パウダー天国、鍋倉山BC。

2021.02.10(水) 日帰り

当初はテント泊で至仏山BCに行く予定でしたが悪天候予報でキャンセル。 上越方面の天気が良さそうなので鍋倉山へ! 直登ルートはトレースあるも、敢えて登り返しのトレースを付けるため久々野峠へ。プチラッセルでブナ林をトラバースして進む。峠付近に着くと青空に霧氷が美しい‼️ 10分程稜線を登り鍋倉山山頂へ。360度の大展望で妙高山、火打山がバッチリ👍 そして最高の条件で北斜面を3本滑走⛷極上のパウダーを満喫しました😊

スタート地点。

スタート地点。

スタート地点。

積雪は260cm。

積雪は260cm。

積雪は260cm。

トレースばっちり!

トレースばっちり!

トレースばっちり!

綺麗な雪原が広がります。

綺麗な雪原が広がります。

綺麗な雪原が広がります。

2頭のカモシカトレース。

2頭のカモシカトレース。

2頭のカモシカトレース。

最高の天気になりました!

最高の天気になりました!

最高の天気になりました!

ここからプチラッセル。

ここからプチラッセル。

ここからプチラッセル。

ブナ林が美しい。

ブナ林が美しい。

ブナ林が美しい。

霧氷。

霧氷。

霧氷。

最高の斜面が待ち受けます😊

最高の斜面が待ち受けます😊

最高の斜面が待ち受けます😊

霧氷。

霧氷。

霧氷。

綺麗なブナ林を登ります。

綺麗なブナ林を登ります。

綺麗なブナ林を登ります。

久々野峠に近づく。

久々野峠に近づく。

久々野峠に近づく。

青空に霧氷が美しい‼️

青空に霧氷が美しい‼️

青空に霧氷が美しい‼️

久々野峠から鍋倉山までの稜線。

久々野峠から鍋倉山までの稜線。

久々野峠から鍋倉山までの稜線。

山頂直下。

山頂直下。

山頂直下。

鍋倉山に登頂‼️

鍋倉山に登頂‼️

鍋倉山に登頂‼️

妙高山、火打山。

妙高山、火打山。

妙高山、火打山。

黒姫山、高妻山。

黒姫山、高妻山。

黒姫山、高妻山。

記念撮影。

記念撮影。

記念撮影。

このパウダーを滑ります⛷

このパウダーを滑ります⛷

このパウダーを滑ります⛷

極上のパウダー。

極上のパウダー。

極上のパウダー。

最高!

最高!

最高!

登り返し。

登り返し。

登り返し。

綺麗です。

綺麗です。

綺麗です。

やはり雪山には青空が似合います。

やはり雪山には青空が似合います。

やはり雪山には青空が似合います。

もう1本滑ってランチタイム。

もう1本滑ってランチタイム。

もう1本滑ってランチタイム。

オマケに3本目。

オマケに3本目。

オマケに3本目。

再び登り返して山頂へ。

再び登り返して山頂へ。

再び登り返して山頂へ。

下山も最高のパウダーでした。

下山も最高のパウダーでした。

下山も最高のパウダーでした。

鍋倉山が人気なのがわかりました。

鍋倉山が人気なのがわかりました。

鍋倉山が人気なのがわかりました。

スタート地点。

積雪は260cm。

トレースばっちり!

綺麗な雪原が広がります。

2頭のカモシカトレース。

最高の天気になりました!

ここからプチラッセル。

ブナ林が美しい。

霧氷。

最高の斜面が待ち受けます😊

霧氷。

綺麗なブナ林を登ります。

久々野峠に近づく。

青空に霧氷が美しい‼️

久々野峠から鍋倉山までの稜線。

山頂直下。

鍋倉山に登頂‼️

妙高山、火打山。

黒姫山、高妻山。

記念撮影。

このパウダーを滑ります⛷

極上のパウダー。

最高!

登り返し。

綺麗です。

やはり雪山には青空が似合います。

もう1本滑ってランチタイム。

オマケに3本目。

再び登り返して山頂へ。

下山も最高のパウダーでした。

鍋倉山が人気なのがわかりました。

類似するルートを通った活動日記