野鳥の森〜バラ谷の頭 ピストン

2015.06.07(日) 06:52 - 2015.06.07(日) 18:54
野鳥の森へのアクセスは、所々落石有。 コースを通してアップダウンを繰り返し、行きは楽しいが帰りは(疲れた足では)ハードだった。 野鳥の森(6:52)~麻布山(9:05) アップダウンを繰り返しつつ、朝露の付いた階段(樹脂)で滑らないように。麻布山の展望はないが、途中(崩落箇所等)で東西共に展望有。 ~前黒法師山(10:05) 山頂の展望がない上に、ガスっていた為、途中の展望もなし。 前黒法師山を東に下ると広葉樹の原生林があり、見ごたえがある。(今回はここで引き返すのも手だった) 目印のペイント・赤テープはあるが、広々しており見失いやすい 最低鞍部、打越峠を越え、バラ谷の頭(13:15)へ。 急登とヤブコギ(笹薮)に手間取りながらも登頂。天候に恵まれず展望なし。 折角バラ谷の頭まで行くのであれば、晴天を狙うべきだった。

写真

麻布山登山口 広葉樹が目立つ

麻布山登山口 広葉樹が目立つ

階段の樹脂部分は滑りやすい

階段の樹脂部分は滑りやすい

崩落あり。階段を左に迂回

崩落あり。階段を左に迂回

前黒法師山を望めるが、山頂付近はガスに覆われている

前黒法師山を望めるが、山頂付近はガスに覆われている

西側の展望

西側の展望

麻布山山頂展望は全くない

麻布山山頂展望は全くない

戸中山いう名はよく聞く

戸中山いう名はよく聞く

雲が無ければ遠くまで見渡せた?

雲が無ければ遠くまで見渡せた?

明るく広々した広葉樹林

明るく広々した広葉樹林

バラ谷の頭の取りつき

バラ谷の頭の取りつき

この辺は膝丈くらい

この辺は膝丈くらい

胸まである笹薮

胸まである笹薮

麻布山への案内が

麻布山への案内が

ひいひい言いながら登頂。一面真っ白

ひいひい言いながら登頂。一面真っ白

ひどい折れ方をしてる

ひどい折れ方をしてる

下山時、木々の間に夕日が。日没前に帰れてよかった

下山時、木々の間に夕日が。日没前に帰れてよかった

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。