フリーライド 伊尾木洞

2015.06.07

活動詳細

詳しく見る
靴紐を結ぶのが難しいほどの体型だったとき、ダイエットのため毎週のように行っていた場所がある。 高知県安芸市の伊尾木洞。 周辺がまだ海だった頃、波の浸食でできた天然の洞窟で、その奥には6種類ものシダ類が共生する群落地がある。 1か所に多くのシダ類が共生するのはとても珍しく、大正15年に国の天然記念物に指定された。 高知市から安芸市までは、坂らしい坂もないフラットな道で片道40kmくらい。 しかも、夜須町からは昔の鉄道跡を利用した自転車道が整備されていてダイエットには最適のルートなのだ。 そういえば、苔が好きになってから一度も行っていない。 久しぶりに自転車でまったりポタリングもいいな。 ■やっぱり自転車が好き 前日の疲れはなく快調にペダルを回す。 馴染みのコースを思い出しながら風を切っていく。 久しぶりの感覚。 ちょこちょこ撮影しながらの自転車は意外と楽しい。 自転車はいいな。 ■キレイに整備されたけどね たっぷり寄り道しながら伊尾木洞に到着。 入り口では先客のツアーがガイドさんに説明を受けていた。 洞窟を抜けた先には白亜紀のような異世界が広がっている。 以前、訪れていたころは彫刻やオブジェが置かれていたが、景観を損ねるので撤去されたようだ。 自分も作られた方には悪いが無い方がいいと常々思っていた。 しかし、少々整備されすぎている感じがする。 ゴロゴロとした石で覆われていた地面はキレイに整地され、シダが群生する岩だけがポツンと取って付けたように残されている。 もちろん、素晴らしい景観であることは間違いないが、異世界感が半減したように感じてしまった。 今思うと余計なオブジェだと思っていた彫刻も雰囲気作りに一役かっていたのかもしれない。 少し寂しいと思うのは贅沢だろうか。 ■高知遺産 そのまま帰るのも勿体ないので、高知遺産と呼ばれている建物を探訪しながら帰ることにした。 今ではあまり見られない凝った造りの建物を見るのは楽しい。 街や自然を気の向くまま楽しめる面白さと速度感が自転車にはある。 久しぶりだったので少し腕がだるいが、心地よい疲れだ。 市内まで戻ってくる頃には黒南風が吹き始めた。 梅雨が本格的にやってくる。 さて、次はどこに行こうか。
AM7:22 大通りを避けて水田の農道を行く
AM7:58 畑の中に忽然と現れる謎の椅子と日環
AM7:59 アートなんだと思うが
AM8:09 のいち町のカラーのご当地マンホール
AM8:16 以前から気になっている喫茶店 まだ入ったことがない
AM8:27 海へと続く
AM8:38 意外と面白い
AM8:44 ここから安芸自転車道に入る
AM8:46 夜須町名物の跳ね橋 シュールだ
AM8:47 この自転車道は昔の鉄道跡を利用している
AM8:58 木々のトンネルが気持ちいい
AM9:11 芸西村琴ヶ浜松原野外劇場
AM9:18 楽しそうだったので1枚
AM9:21 松林の自転車道
AM9:23 砂浜のサボテンに花が
AM9:27 ポンッ
AM9:56 安芸市のご当地マンホール
AM10:13 伊尾木洞 ツアーの方々がいた
AM10:13 一年前よりずっと整備されている
AM10:13 すごいなあ
AM10:14 洞窟を抜けるとすぐに苔の壁
AM10:14 シダの壁
AM10:15 シダと苔のコラボ
AM10:16 陽射しがいいなあ
AM10:16 国道から数十メートルの場所だがこの壁と木々が騒音を全て吸収する
AM10:17 別世界
AM10:19 日本有数のシダの群生地
AM10:19 まるで白亜紀の世界
AM10:20 奥へと進んでいく
AM10:21 花は少ない
AM10:23 不安定な竹の渡し
AM10:25 奥の滝 残念ながら水量が少なかった
AM10:29 水面の木漏れ日がいいなあ
AM10:38 シダの赤ちゃん
AM10:41 カップ麺のチャーシューみたい
AM10:44 鏡のような水面
AM10:49 しばし浸る
AM10:57 緑の壁
AM10:57 少し整備されすぎ?
AM11:00 ちょっと面白い
AM11:02 今回の相棒ビーチクルーザー
AM11:06 今は亡き
AM11:07 縁結びとな!?
AM11:07 寅さん地蔵
AM11:02 傍らの寅さん地蔵2号
AM11:07 惜しいことです
AM11:57 お遍路さん
PM12:01 すぐ側を自転車が通っても動じない猫
PM12:01 近寄ってもこの貫禄
PM12:07 あ、寂しい絵になってしまった
PM12:11 気を取り直して真夜中のおやつ
PM12:18 あ!タンデム
PM1:40 高知遺産に登録されているレトロな建物
PM1:42 こういうのが大好き
PM1:44 この建物も渋い
PM1:45 その裏側
PM1:58 水田の中を行く中坊
PM2:03 カメ、カメ、カメ…
PM2:09 映画「県庁おもてなし課」のロケ地
PM2:10 黒南風が吹いてきた 雨が近い
PM2:17 こちらも高知遺産の倉庫 台風の多い高知ならではの水切り屋根が特徴的

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。