池ノ平・位牌岳・袴腰岳・愛鷹山

2021.02.08(月) 日帰り
Furatsuki Dohji
Furatsuki Dohji

本日も、前回と同様程度の苦行をしてまいりました。(笑) 水筒持たずに登る程ではありませんが、そこそこのロングコースです。 結論から言いますと、周回の仕方間違えただけです。 スタートを水神社にしておけば良かったものの、長泉森林公園にしてしまったおかげで、最後が登りになってしまいました。 足を削られてからの登りはツラいです。(笑) 本日、長泉森林公園駐車場から位牌岳山頂を目指し、袴腰岳経由で愛鷹山まで行き、最後に麓まで下り、水神社でお参りしての駐車場まで戻る行程です。 森林公園に駐車した場合は、水神社は辞めておいた方が賢明です。(笑) 水神社スタートの場合は駐車場も使えます。 位牌岳は、稜線に出るまでが中々の登りですが、稜線に出てしまえば、差程苦しい行程はありません。 山頂に近付くにつれ、富士山の頭が現れ出します。 山頂からは、越前岳越しの富士山を望めます。 その後、愛鷹山を目指しますが、この稜線も差程厳しい行程はなく、富士山、沼津市越しの駿河湾、今登ってきた位牌岳からの稜線の景色を眺めながら歩けます。 愛鷹山直下の登りが急登になりますが、差程長い距離ではないので、一気に登り上げます。 最後に麓まで下り、水神社に寄りましたが、正直オススメしません。 足、体力に自信が有る方はどうぞ。(笑) スタートを水神社からならオススメです。 新東名高速の長泉沼津インターチェンジを下りて県道87号線の愛鷹広域公園方面へ向かい、東名高速を跨いですぐの交差点を右折してすぐに富士エースゴルフクラブ倶楽部・長泉山荘の案内板で左折、道なりに進み突き当たりを左折する。2.1kmほど先で池ノ平展望公園・長泉町森林公園の道標で右折、集落の上部で長泉ガーデンの案内板で左折、坂を登り再度公園の道標があるので左折してゴルフ場の奥へと進む。道路は2車線ですが、ゴルフ場より先は夜間(17時00分~8時00分)はチェーンで閉鎖されます。

長泉森林公園の駐車場です。
50台位は駐車可能です。
トイレが簡易トイレです。

長泉森林公園の駐車場です。 50台位は駐車可能です。 トイレが簡易トイレです。

長泉森林公園の駐車場です。 50台位は駐車可能です。 トイレが簡易トイレです。

出発します。

出発します。

出発します。

直ぐにベンチと展望があります。
公園ですからね。

直ぐにベンチと展望があります。 公園ですからね。

直ぐにベンチと展望があります。 公園ですからね。

進みます。

進みます。

進みます。

直ぐに池の平と言う展望台?あります。

直ぐに池の平と言う展望台?あります。

直ぐに池の平と言う展望台?あります。

広場と展望台です。

広場と展望台です。

広場と展望台です。

今から登る愛鷹山です。

今から登る愛鷹山です。

今から登る愛鷹山です。

駿河湾はガスガスでよく分かりません。(笑)

駿河湾はガスガスでよく分かりません。(笑)

駿河湾はガスガスでよく分かりません。(笑)

先ずは位牌岳へ。

先ずは位牌岳へ。

先ずは位牌岳へ。

こんな感じの所を進んで行きます。

こんな感じの所を進んで行きます。

こんな感じの所を進んで行きます。

稜線前はガッツリ登り。(汗)

稜線前はガッツリ登り。(汗)

稜線前はガッツリ登り。(汗)

稜線へ出ると木々の隙間から視界が開けます。
愛鷹山。

稜線へ出ると木々の隙間から視界が開けます。 愛鷹山。

稜線へ出ると木々の隙間から視界が開けます。 愛鷹山。

富士山の麓です。

富士山の麓です。

富士山の麓です。

位牌岳です。
...だが、その奥に(笑)

位牌岳です。 ...だが、その奥に(笑)

位牌岳です。 ...だが、その奥に(笑)

定点観測木?
...何処に?

定点観測木? ...何処に?

定点観測木? ...何処に?

位牌岳が全貌を現します。

位牌岳が全貌を現します。

位牌岳が全貌を現します。

位牌岳の下は風化してガレてます。

位牌岳の下は風化してガレてます。

位牌岳の下は風化してガレてます。

山頂来ました。

山頂来ました。

山頂来ました。

其れなりの広さはあります。

其れなりの広さはあります。

其れなりの広さはあります。

三角点です。

三角点です。

三角点です。

1番期待していた位牌岳からの富士山...
1時間位待ちましたが、御覧の通り...(涙)

1番期待していた位牌岳からの富士山... 1時間位待ちましたが、御覧の通り...(涙)

1番期待していた位牌岳からの富士山... 1時間位待ちましたが、御覧の通り...(涙)

なので、次の袴腰岳へ。

なので、次の袴腰岳へ。

なので、次の袴腰岳へ。

こんな所を通りながら...

こんな所を通りながら...

こんな所を通りながら...

先程の分岐を愛鷹山方面へ。

先程の分岐を愛鷹山方面へ。

先程の分岐を愛鷹山方面へ。

稜線は開けているので、常に富士山を監視しながら進みます。
因みに今登った位牌岳とコラボ。

稜線は開けているので、常に富士山を監視しながら進みます。 因みに今登った位牌岳とコラボ。

稜線は開けているので、常に富士山を監視しながら進みます。 因みに今登った位牌岳とコラボ。

ガスも晴れ始め、沼津市越えの駿河湾。

ガスも晴れ始め、沼津市越えの駿河湾。

ガスも晴れ始め、沼津市越えの駿河湾。

愛鷹山塊です。

愛鷹山塊です。

愛鷹山塊です。

山塊越しの沼津市街越しの駿河湾。

山塊越しの沼津市街越しの駿河湾。

山塊越しの沼津市街越しの駿河湾。

徐々に雲が動き出してきました。
今日は強風。

徐々に雲が動き出してきました。 今日は強風。

徐々に雲が動き出してきました。 今日は強風。

稜線を進んで行きます。

稜線を進んで行きます。

稜線を進んで行きます。

あれ⁉️出たな💦

あれ⁉️出たな💦

あれ⁉️出たな💦

で、袴腰岳山頂。
ここの山頂は狭く、何もありません。

で、袴腰岳山頂。 ここの山頂は狭く、何もありません。

で、袴腰岳山頂。 ここの山頂は狭く、何もありません。

山頂のスペースです。

山頂のスペースです。

山頂のスペースです。

愛鷹山へ即座に向かいます。
ヤツが姿を表したので急ぎます。

愛鷹山へ即座に向かいます。 ヤツが姿を表したので急ぎます。

愛鷹山へ即座に向かいます。 ヤツが姿を表したので急ぎます。

途中の広いスペースで富士山と駿河湾を確認。

途中の広いスペースで富士山と駿河湾を確認。

途中の広いスペースで富士山と駿河湾を確認。

完全に出たな💦💣

完全に出たな💦💣

完全に出たな💦💣

駿河湾も近付いてきて美しい。

駿河湾も近付いてきて美しい。

駿河湾も近付いてきて美しい。

出たな、最後の急登、愛鷹山。

出たな、最後の急登、愛鷹山。

出たな、最後の急登、愛鷹山。

かなり急登です。

かなり急登です。

かなり急登です。

山頂着きました。

山頂着きました。

山頂着きました。

山頂はこんな感じです。
かなりの強風で寒いです。

山頂はこんな感じです。 かなりの強風で寒いです。

山頂はこんな感じです。 かなりの強風で寒いです。

見事な姿を見せてくれてます。

見事な姿を見せてくれてます。

見事な姿を見せてくれてます。

下ります。

下ります。

下ります。

水神社まで足を伸ばします。

水神社まで足を伸ばします。

水神社まで足を伸ばします。

到着しました。
水神社。
地元の漁師の大漁を祈願する神社です。

到着しました。 水神社。 地元の漁師の大漁を祈願する神社です。

到着しました。 水神社。 地元の漁師の大漁を祈願する神社です。

水がキレイです。

水がキレイです。

水がキレイです。

お地蔵様が整列です。

お地蔵様が整列です。

お地蔵様が整列です。

本殿です。

本殿です。

本殿です。

滝もキレイですが、夏に来たい。(寒)

滝もキレイですが、夏に来たい。(寒)

滝もキレイですが、夏に来たい。(寒)

後は登りの林道をひたすら駐車場へ。
本日1番の地獄でした。(笑)

後は登りの林道をひたすら駐車場へ。 本日1番の地獄でした。(笑)

後は登りの林道をひたすら駐車場へ。 本日1番の地獄でした。(笑)

長泉森林公園の駐車場です。 50台位は駐車可能です。 トイレが簡易トイレです。

出発します。

直ぐにベンチと展望があります。 公園ですからね。

進みます。

直ぐに池の平と言う展望台?あります。

広場と展望台です。

今から登る愛鷹山です。

駿河湾はガスガスでよく分かりません。(笑)

先ずは位牌岳へ。

こんな感じの所を進んで行きます。

稜線前はガッツリ登り。(汗)

稜線へ出ると木々の隙間から視界が開けます。 愛鷹山。

富士山の麓です。

位牌岳です。 ...だが、その奥に(笑)

定点観測木? ...何処に?

位牌岳が全貌を現します。

位牌岳の下は風化してガレてます。

山頂来ました。

其れなりの広さはあります。

三角点です。

1番期待していた位牌岳からの富士山... 1時間位待ちましたが、御覧の通り...(涙)

なので、次の袴腰岳へ。

こんな所を通りながら...

先程の分岐を愛鷹山方面へ。

稜線は開けているので、常に富士山を監視しながら進みます。 因みに今登った位牌岳とコラボ。

ガスも晴れ始め、沼津市越えの駿河湾。

愛鷹山塊です。

山塊越しの沼津市街越しの駿河湾。

徐々に雲が動き出してきました。 今日は強風。

稜線を進んで行きます。

あれ⁉️出たな💦

で、袴腰岳山頂。 ここの山頂は狭く、何もありません。

山頂のスペースです。

愛鷹山へ即座に向かいます。 ヤツが姿を表したので急ぎます。

途中の広いスペースで富士山と駿河湾を確認。

完全に出たな💦💣

駿河湾も近付いてきて美しい。

出たな、最後の急登、愛鷹山。

かなり急登です。

山頂着きました。

山頂はこんな感じです。 かなりの強風で寒いです。

見事な姿を見せてくれてます。

下ります。

水神社まで足を伸ばします。

到着しました。 水神社。 地元の漁師の大漁を祈願する神社です。

水がキレイです。

お地蔵様が整列です。

本殿です。

滝もキレイですが、夏に来たい。(寒)

後は登りの林道をひたすら駐車場へ。 本日1番の地獄でした。(笑)

類似するルートを通った活動日記