天川川合~栃尾辻~狼平~弥山

2015.06.07(日) 09:18 - 2015.06.07(日) 17:35
行者還ではなく天川川合から八経ヶ岳を目指しました。下市口駅からバスで天川川合へ。帰りの最終バスが18時なので、約8時間の登山です。最悪途中断念を視野に入れながら挑戦。 余裕をもって下山するために八経ヶ岳をあきらめて弥山小屋で下山開始しましたが、途中の道間違いでタイムロス。結局慌ただしい下山になってしまいました。 やっぱり余裕を持った登山計画が一番ですね。反省(>_<) 八経ヶ岳までいきたかったー(´Д`)

写真

下市口駅から8:20発のバスで天川川合へ。満員だったのに降りたのは自分含め二人。ここから登る人は少ないようで。バス停横には観光案内所があり、登山口まで道順を案内してもらえます。登山届も有。写真は向かいの駐在所の看板です。肝に命じて出発。

下市口駅から8:20発のバスで天川川合へ。満員だったのに降りたのは自分含め二人。ここから登る人は少ないようで。バス停横には観光案内所があり、登山口まで道順を案内してもらえます。登山届も有。写真は向かいの駐在所の看板です。肝に命じて出発。

案内所で聞いた通りに登山口まで歩きます。

案内所で聞いた通りに登山口まで歩きます。

吊り橋。一度に最大5人までだそうな。

吊り橋。一度に最大5人までだそうな。

吊り橋より。真夏であれば、飛び込みたい。

吊り橋より。真夏であれば、飛び込みたい。

吊り橋渡ってご案内。

吊り橋渡ってご案内。

あとは直進で登山口。

あとは直進で登山口。

いよいよここから。バス停から徒歩5分位です。

いよいよここから。バス停から徒歩5分位です。

なんか敷地内歩いているようでちょっと申し訳ない気が…。

なんか敷地内歩いているようでちょっと申し訳ない気が…。

まずはスギ(?)林を進んでいきます。

まずはスギ(?)林を進んでいきます。

ご丁寧に階段が有りますが、逆に登りづらく疲れます。段差が…

ご丁寧に階段が有りますが、逆に登りづらく疲れます。段差が…

鉄塔が…あります。2本。

鉄塔が…あります。2本。

鉄塔からはこんな景色が。

鉄塔からはこんな景色が。

さらに進んでいくとまたまた鉄塔。

さらに進んでいくとまたまた鉄塔。

林道と合流します。林道広い!

林道と合流します。林道広い!

合流から約30秒で再度山の中へと進みます。

合流から約30秒で再度山の中へと進みます。

栃尾辻に到着。

栃尾辻に到着。

壁には芸術的に書かれた案内もありました。

壁には芸術的に書かれた案内もありました。

進んでいくと植生変わった?ここらへんで少し登山道から外れてしまいました。ヤマップのGPS機能のおかげで無事登山道に辿り着きました。感謝m(_ _)m

進んでいくと植生変わった?ここらへんで少し登山道から外れてしまいました。ヤマップのGPS機能のおかげで無事登山道に辿り着きました。感謝m(_ _)m

しばらく進むと分岐点に到達。案内板が出現。狼平方面へ。

しばらく進むと分岐点に到達。案内板が出現。狼平方面へ。

狼平に

狼平に

到着。

到着。

ここから階段地獄ゾーンに突入。

ここから階段地獄ゾーンに突入。

階段終了。すごく鍛えられてる感を味わえました。

階段終了。すごく鍛えられてる感を味わえました。

ところどころ枯れてます。

ところどころ枯れてます。

弥山に到着。狼平あたりから曇ってきて、このころにはガスで景色が…

弥山に到着。狼平あたりから曇ってきて、このころにはガスで景色が…

弥山の山頂に立ち寄りました。

弥山の山頂に立ち寄りました。

あたりは真っ白…残念。

あたりは真っ白…残念。

弥山小屋。到着時は人がわんさかいました。みんな行者還方面から登ってきているようです。八経ヶ岳まであと少しなんですが、帰り道で焦るのも嫌だったので、ここで下山することに。涙の撤退です。

弥山小屋。到着時は人がわんさかいました。みんな行者還方面から登ってきているようです。八経ヶ岳まであと少しなんですが、帰り道で焦るのも嫌だったので、ここで下山することに。涙の撤退です。

下山しながら八経ヶ岳まで行けたな~。と思っていましたが、途中で道間違いで予想以上に時間がかかり、結局最終バスに間に合うか焦りながらの下山に…。時間に余裕を持って行動することの大切さを痛感しました。戒めにパシャリ。

下山しながら八経ヶ岳まで行けたな~。と思っていましたが、途中で道間違いで予想以上に時間がかかり、結局最終バスに間に合うか焦りながらの下山に…。時間に余裕を持って行動することの大切さを痛感しました。戒めにパシャリ。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。