残雪に救われたマッターホルン縦走。

2015.06.07(日) 06:58 - 2015.06.07(日) 17:25
会社の同僚、A氏に「新しい靴の慣らしでプチ縦走しないか」と誘われ谷川岳連峰のマッターホルン、大源太山~七つ小屋山の周回トレッキングに。 遠くから見て槍ヶ岳?と見間違える程の槍の穂。 天気が良すぎ! しかし無風。 私は熱中症の一歩手前。 雪渓の雪で身体をクールダウンしなかったら、今ごろヘリ搬送され病院で点滴してたかも。 登山に保温ウェアは必携ですが、クールダウンする衣類も。 標準タイムを超えた山旅でしたが、整備された百名山にない思い出に残る良い山でした。

写真

強力な助っ人で、会社の同僚サンチョビさん。
地元の利、谷川連峰を知りつくし、日本アルプスの名峰にも精通。

強力な助っ人で、会社の同僚サンチョビさん。 地元の利、谷川連峰を知りつくし、日本アルプスの名峰にも精通。

2ヶ所、沢を渡ります。
二ヶ所目の渡渉点のすぐ下が落ち込みになっています。くれぐれも転倒注意です。

2ヶ所、沢を渡ります。 二ヶ所目の渡渉点のすぐ下が落ち込みになっています。くれぐれも転倒注意です。

二ヶ所目の沢を無事に渡ると、大源太山までの急登をひたすら登るのみ。

二ヶ所目の沢を無事に渡ると、大源太山までの急登をひたすら登るのみ。

樹林帯を抜けると今日の縦走路が見渡せる。
あんなに歩くの?マジすか?

樹林帯を抜けると今日の縦走路が見渡せる。 あんなに歩くの?マジすか?

更なるガレ場、急登を前に一息。

更なるガレ場、急登を前に一息。

谷間の雪渓。

谷間の雪渓。

幅1㍍程の痩せ尾根。

幅1㍍程の痩せ尾根。

やっとガレ場の急登を登り、振り返ると。

やっとガレ場の急登を登り、振り返ると。

大源太山到着。
マッターホルンの頂上は狭いのです。

大源太山到着。 マッターホルンの頂上は狭いのです。

360度、遮るもの無し。

360度、遮るもの無し。

巻機山方面の眺望。
遠くに平ヶ岳、会津駒ヶ岳、燧ヶ岳。赤城山も。

巻機山方面の眺望。 遠くに平ヶ岳、会津駒ヶ岳、燧ヶ岳。赤城山も。

小休止。
湯沢の街並みも良く見えて最高!

小休止。 湯沢の街並みも良く見えて最高!

さて、七つ小屋山にむかうぞ!と意気揚々。
ゲッ!鎖のほぼ懸垂下降。
足はどこに置いたら良いの?

さて、七つ小屋山にむかうぞ!と意気揚々。 ゲッ!鎖のほぼ懸垂下降。 足はどこに置いたら良いの?

鎖の懸垂下降が終わると鞍部からの登り返し。
適度な登りです。
シラネアオイは下山するまで、ずっと道端で私達にエールを送ってくれました。
ありがとう。

鎖の懸垂下降が終わると鞍部からの登り返し。 適度な登りです。 シラネアオイは下山するまで、ずっと道端で私達にエールを送ってくれました。 ありがとう。

振り返ると、あの大源太山の懸垂下降の岩場が…よく降りたな。
まさに谷川連峰のマッターホルン!

振り返ると、あの大源太山の懸垂下降の岩場が…よく降りたな。 まさに谷川連峰のマッターホルン!

大源太山からけっこう来たけど、七つ小屋山はまだまだ。
ニセ七つ小屋山に騙されてはガッカリ。

大源太山からけっこう来たけど、七つ小屋山はまだまだ。 ニセ七つ小屋山に騙されてはガッカリ。

谷川岳も近くに。

谷川岳も近くに。

天神平スキー場も遠くに見えます。

天神平スキー場も遠くに見えます。

お疲れさまでした。
七つ小屋山到着です。
サンチョビさんだけ缶ビールで乾杯!
ランチは定番のインスタントラーメン。
ザックの中身は缶ビール2、3本、おにぎり4つ。バン、水2㍑以上。
あと一眼レフのカメラ…いやはやタフですね!

でも、まだ行程の半分も歩いていない。

お疲れさまでした。 七つ小屋山到着です。 サンチョビさんだけ缶ビールで乾杯! ランチは定番のインスタントラーメン。 ザックの中身は缶ビール2、3本、おにぎり4つ。バン、水2㍑以上。 あと一眼レフのカメラ…いやはやタフですね! でも、まだ行程の半分も歩いていない。

獅子小屋の頭まではまだまだ。
雪渓があるたびに雪でクールダウン。
本当に残雪が無かったら熱中症でヘリ搬送でした。

獅子小屋の頭まではまだまだ。 雪渓があるたびに雪でクールダウン。 本当に残雪が無かったら熱中症でヘリ搬送でした。

ツツジの赤紫が綺麗。
コバイケイソウも当たり年か、道端を飾ります。あと2週間もすればコバイケイソウの花が楽しめると思います。

ツツジの赤紫が綺麗。 コバイケイソウも当たり年か、道端を飾ります。あと2週間もすればコバイケイソウの花が楽しめると思います。

大源太山~七つ小屋山のルート

大源太山~七つ小屋山のルート

ニセ獅子小屋の頭に騙されて、やっと本当の獅子小屋の頭に着いた。
これから駐車場まで2時間強??
思えば遠くに来たもんだ~

ニセ獅子小屋の頭に騙されて、やっと本当の獅子小屋の頭に着いた。 これから駐車場まで2時間強?? 思えば遠くに来たもんだ~

沢を流れる水の音が聞こえる。
このスノーブリッジは渡らない。
雪渓から涼しい風が降りてきます。
獅子小屋の頭からは適度な下り。
あと1時間?
湯沢の岩の湯で汗をながそう!

沢を流れる水の音が聞こえる。 このスノーブリッジは渡らない。 雪渓から涼しい風が降りてきます。 獅子小屋の頭からは適度な下り。 あと1時間? 湯沢の岩の湯で汗をながそう!

道具リスト

  • チラーロングスリーブシャツ

    Hardware

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。