初めて、雪の無いオロフレ山に相方と登行。

2015.06.07(日) 08:48 - 2015.06.07(日) 11:45
今年、3度目の相方との登山(相方がハイキングと書いたら怒りますので・・・)、登行初めは、頂上も雲に掛からず、いい感じで出発、しかし、頂上に到着すると、ガスが立ちこめ、眺望が望めませんでした、残念です。でも、風も無く、気温も登行には丁度いい気温でした、花も色々と写真に撮れて満足できた今日の登山でした。

写真

オロフレ峠展望台駐車場は満車状態でした。

オロフレ峠展望台駐車場は満車状態でした。

登行開始。

登行開始。

駐車場横の登山口。

駐車場横の登山口。

登山道状況。

登山道状況。

エンレイソウ

エンレイソウ

振り返って駐車場の状況、帰りは超満車状態でした。

振り返って駐車場の状況、帰りは超満車状態でした。

今日の相方、調子良さそうです。

今日の相方、調子良さそうです。

羅漢岩付近から来馬岳方向。

羅漢岩付近から来馬岳方向。

イワカガミ(羅漢岩手前のルート脇に咲いていました。)可憐です。

イワカガミ(羅漢岩手前のルート脇に咲いていました。)可憐です。

お馴染みのシラネアオイ。盛りです。

お馴染みのシラネアオイ。盛りです。

ミツバオウレン

ミツバオウレン

羅漢岩

羅漢岩

羅漢岩

羅漢岩

ウコンウツギ

ウコンウツギ

ウコンウツギ

ウコンウツギ

羅漢岩

羅漢岩

羅漢岩

羅漢岩

シラネアオイ

シラネアオイ

羅漢岩下部

羅漢岩下部

羅漢岩から来馬岳方向。

羅漢岩から来馬岳方向。

970コルから手前にMS、奥にオロフレ山頂上、チョット雲が・・・

970コルから手前にMS、奥にオロフレ山頂上、チョット雲が・・・

970コルからモンサンミッシェル

970コルからモンサンミッシェル

1050コル状況

1050コル状況

シラネアオイの群生。凄い群生ですよ。

シラネアオイの群生。凄い群生ですよ。

1050コルから急登。

1050コルから急登。

奥に風不死岳と樽前山。

奥に風不死岳と樽前山。

相方いわく、こんな岩場の登りがあるなんて聞いてないよ。

相方いわく、こんな岩場の登りがあるなんて聞いてないよ。

カラマツソウ、はじめてみました。

カラマツソウ、はじめてみました。

カラマツソウ

カラマツソウ

カラマツソウ

カラマツソウ

頂上直下の岩場急登状況。

頂上直下の岩場急登状況。

頑張れー

頑張れー

もう少しだぞー

もう少しだぞー

頂上は、そこだー

頂上は、そこだー

到着。

到着。

ご苦労さん。

ご苦労さん。

自分もご苦労さん。腹引っ込まねー。

自分もご苦労さん。腹引っ込まねー。

頂上の状況。この後、ものすごい人数が登頂して来ました。

頂上の状況。この後、ものすごい人数が登頂して来ました。

サンカヨウ

サンカヨウ

MS頂上の石碑

MS頂上の石碑

先客がなかなか降りれないようです。

先客がなかなか降りれないようです。

MSから倶多楽湖。

MSから倶多楽湖。

相方が心配そうに待っています。(降りたら居ませんでした、老いて行かれたー

相方が心配そうに待っています。(降りたら居ませんでした、老いて行かれたー

尻別岳と羊蹄山の下部。

尻別岳と羊蹄山の下部。

MS頂上からオロフレ山頂上方向。

MS頂上からオロフレ山頂上方向。

MS石碑と。

MS石碑と。

イワウメ?

イワウメ?

MS直下から。

MS直下から。

970コルから手前にMS奥に山頂が雲に掛かったオロフレ山。

970コルから手前にMS奥に山頂が雲に掛かったオロフレ山。

桜がまだ咲いてます。

桜がまだ咲いてます。

桜

珍しい、6葉のシラネアオイ。

珍しい、6葉のシラネアオイ。

イワカガミ

イワカガミ

ウコンウツギ

ウコンウツギ

ウコンウツギ

ウコンウツギ

桜

オオカメノキ

オオカメノキ

ミヤマエンレイソウ

ミヤマエンレイソウ

登山口状況。

登山口状況。

展望台看板。

展望台看板。

終了。

終了。

オロフレ山。この稜線には100人程の登山者が居るはずです。

オロフレ山。この稜線には100人程の登山者が居るはずです。

道具リスト

  • トレッキングパンツ

    mont-bell

  • ベクターブラック

    SUUNTO

  • トレッキングシャツ

    mont-bell

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。