銭函天狗山

2015.06.07(日) 14:34 - 2015.06.07(日) 16:04
今日は昼まで仕事。 一度帰宅し、ご飯食べながら登山に行くか考え、行くならここと決めていた 「銭函天狗山」。 我が家から登山口までどのくらいかかるか、山行にはどのくらいかかるか調べ、 我が家から40分くらいで着くし、5時には下山してこれるとわかったので GOO!! 自宅を1時半ころ出ました。 登山口はナビで大倉山学院で検索して行くとわかりやすかった。 登山ポストはなかったです。 車は5台止まっていて、10台近く止めれると思う。 この時間からはさすがに登る人はいないだろうと思ったら、いた~。 私のすぐあとに自転車で登山口まで来た男性。 ちょっと安心。 登山道はほぼわかりやすいが、銭天山荘後の道からは滑りやすい道。 「はじめてのさっぽろ山ガール」では沢に沿った道と書かれている。 ぬかるんでいたところは1箇所くらいだったと思う。 沢は1箇所あったけど、ほかにはなかったです。 とにかく登りから滑りやすく、下山はもっと滑るだろうと思いながら登りました。 登山口から最初はなだらかで、10分くらいで銭天山荘に着きます。 山荘横にトイレがあります(もちろんぼっとんですが・・・) 山荘を超えて少しすると小さな沢?があり、そのあと急斜面になっていきます。 途中ロープががはられているところが有り、そこを超えると一度展望が開けます。 山頂か~?って思ったら山頂ではなく岩稜帯を歩いて岩場の山頂になります。 山頂には花が数種類咲いていて、望遠レンズ持ってくればよかったか?とちょっと後悔。 山頂では写真だけ撮って即下山。 下山はとにかく滑るので気をつけて下山。 木をつかみ、笹を掴んだりしてどうにか転ばずに下山できました。 山頂からちょっとしたところで道わからなくなりちょっと焦って、休憩していた 男性に聞こうか迷ったが、すぐに分かって大丈夫でした。 見晴らしいい岩の稜帯から一度中に入ってまた稜帯出て歩いて行く感じでした・・・ はじめてのさっぽろ山ガールでは難易度3 コースタイムは本では登り1時間20分 下り1時間となっています。 私は登りも下りも45分。休憩なしです。 無風で最初寒いくらいでしたが登りは心拍数も上がりすぐに汗が。 下山は涼しくなっちゃいましたが、登りの汗でベチャベチャでした。

写真

鍵はしまってました

鍵はしまってました

ロープ場。結構長くあります

ロープ場。結構長くあります

一度展望が開ける

一度展望が開ける

なんて花だろう。望遠レンズ持っていけばよかった

なんて花だろう。望遠レンズ持っていけばよかった

山頂かと思ったら、まだだった

山頂かと思ったら、まだだった

さんちょ~

さんちょ~

なんて花かな?いい香りした

なんて花かな?いい香りした

ゆりみたいな花。なんて花かな?

ゆりみたいな花。なんて花かな?

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。