落合からピストンのはずだった😅霊仙山・霊仙山最高点

2021.02.06(土) 日帰り

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 52
休憩時間
1 時間 49
距離
10.5 km
上り / 下り
924 / 935 m
1
58
1 58
6
1 44
58
54
15

活動詳細

もっと見る

前日も良い天気でしたので、バイクの初乗りでオイル交換後、湖周道路を走って彦根方面に行きました。 山の方を見ると、御池岳、霊仙山、伊吹山は雪化粧をして綺麗でした。明日も良い天気やから、ほな山に登ろうかと言う事で、御池岳は306号線が冬季通行止めで無理。伊吹山は本格的な冬山装備はないから無理。と言う事で霊仙山に行きました。 今日も朝から良い天気です。登山口の落合の手前の道路沿いになんとか駐車してスタートです。 お寺を過ぎて谷川沿いを歩みを進めます。 雪が積もり踏み跡は少ないから、殆どの人は 今畑から登られてるみたいです。 今回は落合から入り、落合に下山するピストンの予定でした。 谷川の渡河が2箇所有りましたが、1箇所で少し靴に水が入りましたが、足を滑らせて谷川に落ちなくて良かったです。谷川にはまってたら登山なんてしてられませんからね。寒いしね😆 登りになると雪で滑りますが、アイゼンを付けるほどでは無いかな?と言うより、ザックから出して 付けるのが面倒くさいが本音です😅と言う事で 先を進みます。 7合目まで登って来ると、アイゼンを付けようかと 思っていましたが、進行方向の右側を見ると、ルートから外れますが、ワカンで行けそうやん!と言う事でワカンを装着して先を急ぎます。 踏み跡の無いルートを歩くのは気持ちいいですね。 振り返ると自分のワカンでの踏み跡だけですから。 そこでルートを間違えてと言うより、何も考えてなく、最初に霊仙山の頂上に行ってしまいました。そこで、アレ?と間違いに気付きました。アホですね🤣 次に最高点に行ったら、帰りは西南尾根方面になるやん😓と言う事は、嫌いな近江展望台から先の下りを通らないといけないんです。 ここで戻るのも嫌やな😣と言う事で、仕方無しに 西南尾根に歩みを進めます。そこで左足の太ももが攣りました。最近は膝は気を付けてるから調子は良いのですが、太ももが攣り易くなりました。 休みながら少しずつ進みますが、今回はドローンを 持って来てますから、飛ばして遊びながら超ゆっくりと歩みを進めます。16時半までに車に着いたらいいやんな!と呑気です。 近江展望台を過ぎて急坂を下りますが、かなり滑ります。何度か滑り手を着きましたが、今まで登山で 滑り尻餅をついた事は無いのですが、今回は駄目やろと思いましたが、今回も尻餅をつく事は無く、服も汚さずに無事に下山出来ました。 昨年の4月に10年ぶりに登山を再開して、最初に 登ったのが霊仙山でした。 その日は4月なのに雪が降り、笹峠からは雨に降られて、かなり疲れた登山になりましたが、今回も 同じぐらい疲れました。近江展望台からの下りで 疲れたのですが、気温が高く雪が全く固まってないから、アイゼンを付けていても滑ったのでは?と 思いました。疲れた要因はとにかくべちゃべちゃの溶けかけの雪です。 今回はチェーンスパイクが要るなと思いました。 自分の欲しい物リストに入れて、次のシーズンには 購入しましょう👍 今畑から下山して、車は登山口の上か下か忘れて、逆の方に歩いて探してたので無駄に時間をかけてしまい、ドッと疲れが出ました😂またまたアホですね🤣 もう霊仙山はええわ!と今夜は思っていますが、 懲りもせずに、また登るんでしょうね。 なんせ霊仙山に一番沢山登ってますから😋 霊仙山は登り甲斐の有る山です。私は、次回は今畑から登ろうと思います😉

動画

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。