西遠見山から雪の五竜岳を眺める

2021.02.06(土) 日帰り

今日は久々のピーカンな週末! 中々タイミングが合わずに行けなかった唐松岳へ!今度こそ登ろうと意気込んで八方尾根スキー場向かうと、八方尾根が強風でゴンドラもリフトも運転中止…。 40分切符売り場で並んで待ったが動く気配無し。 わざわざここまで来たのにこれはマズいと思い、急遽行先を変更して白馬五竜スキー場から五竜に続く遠見尾根へ。もちろん五竜岳には行きませんが、遠見山から大迫力の五竜が拝めるとの事で、以前から行きたいと思ってました。 私の選択は大正解!近年稀に見る絶景を拝めて大満足です〜。(なかなかハードでしたけど…) 小遠見山までならそんなに大変ではないので本当におススメです! それにしてもこんなに晴れたのに、唐松岳には本気で縁が無いのかもしれませんね。 【詳しい山登りのレポートはコチラ】 https://www.kyouyama.com/entry/2021/02/09/191340

遠見尾根登山口の地蔵の頭

遠見尾根登山口の地蔵の頭

遠見尾根登山口の地蔵の頭

風強し

風強し

風強し

鹿島槍ヶ岳と五竜岳!

鹿島槍ヶ岳と五竜岳!

鹿島槍ヶ岳と五竜岳!

小遠見山にてテラさんと記念撮影!

小遠見山にてテラさんと記念撮影!

小遠見山にてテラさんと記念撮影!

手前鹿島槍、奥は爺ヶ岳

手前鹿島槍、奥は爺ヶ岳

手前鹿島槍、奥は爺ヶ岳

もっと先に進む事に

もっと先に進む事に

もっと先に進む事に

今日行く予定だった八方尾根

今日行く予定だった八方尾根

今日行く予定だった八方尾根

大遠見山を通過して

大遠見山を通過して

大遠見山を通過して

五竜岳を見ながら西遠見山へ

五竜岳を見ながら西遠見山へ

五竜岳を見ながら西遠見山へ

西遠見山到着!地味に倒れそう!

西遠見山到着!地味に倒れそう!

西遠見山到着!地味に倒れそう!

五竜に行くにはこの雪壁を越える必要が。
ていうか無理でしょ

五竜に行くにはこの雪壁を越える必要が。 ていうか無理でしょ

五竜に行くにはこの雪壁を越える必要が。 ていうか無理でしょ

新潟方面の、雨飾、高妻、火打、妙高!

新潟方面の、雨飾、高妻、火打、妙高!

新潟方面の、雨飾、高妻、火打、妙高!

この尾根をまた戻る

この尾根をまた戻る

この尾根をまた戻る

唐松岳も。今シーズン行けるのか

唐松岳も。今シーズン行けるのか

唐松岳も。今シーズン行けるのか

最後は槍!

最後は槍!

最後は槍!

遠見尾根登山口の地蔵の頭

風強し

鹿島槍ヶ岳と五竜岳!

小遠見山にてテラさんと記念撮影!

手前鹿島槍、奥は爺ヶ岳

もっと先に進む事に

今日行く予定だった八方尾根

大遠見山を通過して

五竜岳を見ながら西遠見山へ

西遠見山到着!地味に倒れそう!

五竜に行くにはこの雪壁を越える必要が。 ていうか無理でしょ

新潟方面の、雨飾、高妻、火打、妙高!

この尾根をまた戻る

唐松岳も。今シーズン行けるのか

最後は槍!

この活動日記で通ったコース

体力度
3

白馬五竜スキー場のゴンドラ、テレキャビンを利用し、山頂駅のアルプス平へ。そこからは遠見尾根をたどり、五竜山荘で後立山連峰の稜線に取り付く。その先は峻険なガレ場を含む道となるため、注意して歩こう。