高見山 霞む景色も花の道

2015.06.07(日) 11:19 - 2015.06.07(日) 14:41
樹氷でよく知られる高見山へ梅雨の合間に行ってきました。 山容から関西のマッターホルンと呼ばれていますが、岩肌はほとんどありません。 アクセスは、国道369号線から28号線に入る所が通行止めになっています。迂回して到着が40分程遅れてしてしまいました。ナビの案内だけでは十分でないようです。ご注意下さい。 登山口近くの「たかすみ温泉」の駐車場に駐車しての、ピストン山行です。 前を流れる平野川はダムの無い川で水生の変化の無い川として大事にされていて、周辺の土手を公園に整備して登山者等に開放しているそうです。駐車料も無料でした。 生憎の曇天で、眺望はダメでしたが、この冬に予定にしている雪中登山の下見になりました。 道中では青や白色のコアジサイの花道が見られ、運が良かったです。

写真

たかすみ温泉 50台位の駐車が可能

たかすみ温泉 50台位の駐車が可能

駐車場から少し川を下った朱色の橋を渡れば登山口です

駐車場から少し川を下った朱色の橋を渡れば登山口です

苦手な階段道が続きます

苦手な階段道が続きます

コアジサイの花が迎えてくれました

コアジサイの花が迎えてくれました

登山道の左右が花に包まれた花道になっています

登山道の左右が花に包まれた花道になっています

コアジサイの花道は数十メートル続きます

コアジサイの花道は数十メートル続きます

高見杉 樹齢700年以上の大木が奉られています

高見杉 樹齢700年以上の大木が奉られています

平野道分岐点には熊出没の注意書。熊鈴をONにスイッチ

平野道分岐点には熊出没の注意書。熊鈴をONにスイッチ

平野道分岐 道標

平野道分岐 道標

頂上までもう一息です

頂上までもう一息です

頂上まで樹林帯が続きます。平野道分岐より上部は、強い風音が唸ってます。

頂上まで樹林帯が続きます。平野道分岐より上部は、強い風音が唸ってます。

生憎、ガスってます

生憎、ガスってます

山頂の高角神社 奈良と三重の県境

山頂の高角神社 奈良と三重の県境

高見峠から西側は通行止めです。要注意

高見峠から西側は通行止めです。要注意

眺望はガスで全く見えませんでした

眺望はガスで全く見えませんでした

頂上の展望台は避難小屋兼用になってます

頂上の展望台は避難小屋兼用になってます

眺望ポイントの笛吹岩

眺望ポイントの笛吹岩

国見岩

国見岩

中腹から見えた本日唯一の眺望。方位から兜岳等だと思います

中腹から見えた本日唯一の眺望。方位から兜岳等だと思います

下山もコアジサイの花道を通って行きます

下山もコアジサイの花道を通って行きます

たかすみ温泉と登山口を結ぶ河川敷

たかすみ温泉と登山口を結ぶ河川敷

昼食は少し遅めで、下山後に。野菜味噌ラーメンです。

昼食は少し遅めで、下山後に。野菜味噌ラーメンです。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。