吾妻山開き(米沢山の会)

2015.06.07(日) 07:49 - 2015.06.07(日) 13:56
昨日の雨天が嘘のよう。 米沢駅から奥羽本線峠駅で下車し、嘗てスイッチバックの駅だった名残のトンネル内駅から外に出ると、 そこには抜けるような青空が広がっていた。 山の会の会長挨拶と準備運動をし歩き始める。 暫くは舗装道路を行く。 滑川温泉を過ぎ暫く行くと、これからが登山本番を思わせる、林道から登山道への取り付き。 急傾斜をトラバースする緊張する場所がいきなり出てくる。 これをクリアすると後は普通の登山道。 樹林帯を頑張ると目の前が開け、目的の霧の平に到着。 此処からは、東吾妻の稜線が見える。 左から、家形山、兵子…東大巓など、一部残雪があり新緑との対比が美しい。 地蔵尊で登山安全祈願祭を滞り無く済ませ、新道を下山。 渡渉点も水量不足で楽々。 舗装林道を頑張って下り、秘湯「滑川温泉」に到着。 祈願をして頂いた僧侶と米沢市役所観光課面々、そして、われら米沢山の会は「直会」を行い 今日の山開きとその成功を祝した。 梅雨に入らんとするこの時期、長年、前日が雨天でも何故かこの日だけは良い天気になるそうな?? 皆さん、安全な登山を心掛けましょう。

写真

峠駅に降り立つ

峠駅に降り立つ

峠駅 力餅で有名 ホント!

峠駅 力餅で有名 ホント!

店の前の広場に集結

店の前の広場に集結

暫くは舗装の林道歩き 登りだ

暫くは舗装の林道歩き 登りだ

登り切った処が萱峠 ここで 小休止

登り切った処が萱峠 ここで 小休止

平坦な道が終わり登りになると、滑川温泉は近い

平坦な道が終わり登りになると、滑川温泉は近い

姥湯温泉への林道は大きく迂回するので、滑川温泉直前で短絡コースへ。

姥湯温泉への林道は大きく迂回するので、滑川温泉直前で短絡コースへ。

これが帰路お世話になる滑川温泉

これが帰路お世話になる滑川温泉

今日の厳しい日差しを和らげてくれる 快適な木陰

今日の厳しい日差しを和らげてくれる 快適な木陰

林道歩きはここまで

林道歩きはここまで

いよいよ舗装林道から登山道へ 足場の悪いトラバースがちょっとスリリング

いよいよ舗装林道から登山道へ 足場の悪いトラバースがちょっとスリリング

米沢山の会の先輩諸氏が切り開いた登山道 案内板が木に食い込む様で、その歴史を感じる

米沢山の会の先輩諸氏が切り開いた登山道 案内板が木に食い込む様で、その歴史を感じる

高倉沢(鎌研ぎ沢)

高倉沢(鎌研ぎ沢)

水量は少ないが、冷たい水は火照った体に嬉しい

水量は少ないが、冷たい水は火照った体に嬉しい

目的地「霧の平」

目的地「霧の平」

霧の平から、家形山と右に兵子

霧の平から、家形山と右に兵子

東大巓方面には残雪も

東大巓方面には残雪も

祈願祭までは昼食タイム

祈願祭までは昼食タイム

地蔵尊の由来等々の説明

地蔵尊の由来等々の説明

登山安全祈願祭

登山安全祈願祭

線香、賽銭をささげ 次は、赤飯とお神酒

線香、賽銭をささげ 次は、赤飯とお神酒

帰路は別な道を下る

帰路は別な道を下る

渡渉点を振り返る 画面左上から下ってきた

渡渉点を振り返る 画面左上から下ってきた

滑川温泉の正面玄関

滑川温泉の正面玄関

直会準備中

直会準備中

米沢市役所 観光課挨拶

米沢市役所 観光課挨拶

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。