6/7 矢立石登山口~日向山~雁ヶ原~錦滝~矢立石登山口

2015.06.07(日) 08:15 - 2015.06.07(日) 13:42
Kitadake, Ainodake (Yamanashi, Nagano)
 上りのハイキングコースは道もよく、区間標識もあるし、勾配も比較的緩やか。ひたすら登るので体力無いと休む時間が多くなってくる。 景観も変わらず最後までひたすら林の中なので、山頂の砂場に抜けた時の達成感は強烈。言葉通り別世界が目の前に広がって、足元の砂を踏みしめる感覚が心地いい。今回はガスっていたので、残念ながら南アルプスを望むことはできなかった。ここはいつかリベンジ! 下りに選んだ錦滝コースは悪路そのもの。 赤札も少なく、足がかりも少ない。地に手をついて下りなければいけない箇所もしばしば。ロープあり、鎖場あり、梯子階段ありの中級者コースでした。登山口の案内にもあるように、人にはオススメできないです。特に下りの場合、木の根と砂地のせいで靴のグリップが著しく落ちるので、ヒヤッとすることがありました。  安全を取って次回のコースはピストンにして、いつか雄大な景色を目の当りにするためリベンジします。

写真

登山道は比較的登りやすい。コースははっきり分かるし、勾配もそんなにきつくない。

登山道は比較的登りやすい。コースははっきり分かるし、勾配もそんなにきつくない。

但し、終始登りのイメージ。体力不足な自分は徐々に足が止まる時間が多くなる。

但し、終始登りのイメージ。体力不足な自分は徐々に足が止まる時間が多くなる。

やっと半分。。

やっと半分。。

ひたすら登り。。

ひたすら登り。。

いきなり出現した人口物。雨量計のようです。ここを過ぎると頂上はすぐ。

いきなり出現した人口物。雨量計のようです。ここを過ぎると頂上はすぐ。

三角点。周囲を木に囲われ景観無しですが、紛れもなく日向山山頂はここ。

三角点。周囲を木に囲われ景観無しですが、紛れもなく日向山山頂はここ。

三角点を後にし、少し歩いて林を抜けるとそこには別世界が!!

三角点を後にし、少し歩いて林を抜けるとそこには別世界が!!

雁ヶ原 ガスが無ければ。。

雁ヶ原 ガスが無ければ。。

雁ヶ原 ここは頂上ではありません。

雁ヶ原 ここは頂上ではありません。

雁ヶ原 下を覗くと脚がすくむ。。

雁ヶ原 下を覗くと脚がすくむ。。

雁ヶ原

雁ヶ原

雁ヶ原

雁ヶ原

雁ヶ原

雁ヶ原

雁ヶ原

雁ヶ原

雁ヶ原

雁ヶ原

雁ヶ原

雁ヶ原

雁ヶ原 一面の白砂!!

雁ヶ原 一面の白砂!!

雁ヶ原 ガスの先には甲斐駒と鳳凰三山が望めるはず。。

雁ヶ原 ガスの先には甲斐駒と鳳凰三山が望めるはず。。

雁ヶ原 いつかリベンジします!!

雁ヶ原 いつかリベンジします!!

雁ヶ原  少し下って白い岩場を見上げる。

雁ヶ原 少し下って白い岩場を見上げる。

雁ヶ原 ここから錦滝へ下る。足元は砂地でふかふか。

雁ヶ原 ここから錦滝へ下る。足元は砂地でふかふか。

雁ヶ原~錦滝間の登山道。ここから滝まで20分とあるが。。

雁ヶ原~錦滝間の登山道。ここから滝まで20分とあるが。。

足場が悪い。。っていうか足掛かりがほぼ無い急勾配を下る。赤札も少ないし迷子になりそう。。

足場が悪い。。っていうか足掛かりがほぼ無い急勾配を下る。赤札も少ないし迷子になりそう。。

!?

!?

階段。。いや、、勾配がきついので、もはやハシゴ。

階段。。いや、、勾配がきついので、もはやハシゴ。

鎖場あり。

鎖場あり。

錦滝 滝を見下ろす。

錦滝 滝を見下ろす。

錦滝 マイナスイオンを体中に浴びる!!

錦滝 マイナスイオンを体中に浴びる!!

錦滝

錦滝

透き通った水で顔洗って、しばしの休憩。

透き通った水で顔洗って、しばしの休憩。

錦滝 マイナスイオンご馳走様でした!!

錦滝 マイナスイオンご馳走様でした!!

矢立石駐車場を目指す。古びたガードレールがある事から、昔は車道だったのかなぁ。

矢立石駐車場を目指す。古びたガードレールがある事から、昔は車道だったのかなぁ。

所々崩落箇所あり。落石痕あり。

所々崩落箇所あり。落石痕あり。

猿もありw旧車道のようなので、歩きやすい。どんどん進める。

猿もありw旧車道のようなので、歩きやすい。どんどん進める。

矢立石駐車場奥のガード。無事帰還。

矢立石駐車場奥のガード。無事帰還。

矢立石登山口。駐車場はもう目一杯で、奥の林道に進んで停める方もしばしば。

矢立石登山口。駐車場はもう目一杯で、奥の林道に進んで停める方もしばしば。

登山口を改めて見ると、、注意書きがありました。自分が帰路として使った錦滝までの下りはやはりNGでした。上りでも這って登るイメージだけど。。自分にはピストンが良さそうです。

登山口を改めて見ると、、注意書きがありました。自分が帰路として使った錦滝までの下りはやはりNGでした。上りでも這って登るイメージだけど。。自分にはピストンが良さそうです。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。