山開き(久住山)&梅の収穫(矢部村)

2015.06.07

活動詳細

詳しく見る
今回の相棒は久しぶりに妻、土曜日の午後10時に現地入り駐車場にて車中泊、朝を待つ・・・ 朝駆けも考えていたのですが、星を眺めながらの日本酒がおいしすぎて・・・ 6:36 ちょっと日本酒が残ったまま長者原登山口を出発 7:49 すがもり避難小屋 8:35 九重分れ 8:59 久住山山頂  10時〜 山頂祭 11:00 くじゅう分れ避難小屋広場  食事休憩 11:42 出発 12:58 牧ノ戸登山口  バス移動 13:35 長者原登山口 前日、眠っている相棒の横で一人で祝杯(前夜祭)予定より大幅にスタート時間が遅れました。 夜が明けてからゆっくり準備開始、コーヒーを入れ朝食をとって午前6時半過ぎに登山開始! すがもり越え、北千里浜、経由で久住山を目指します。 風もなく天気は晴、今年は久住山での開催ということも有って沢山の登山者でごった返していました。 昨年の大船山での開催の時は、山頂付近で登山道が狭いため下る時に渋滞していましたが、牧ノ戸峠ルートはずっと人が連なっている状態でした。 もう一つビックリしたのは、降りるときにすれ違う登山者が皆ペナントを手にしていたことです。 聞くところによると、4000枚作っていたらしくあちこちで配られていたようです。 山頂祭に参加した者だけ貰えるんじゃ・・・ペナントの価値が無くなったように感じたのは私だけでしょうか? 牧ノ戸登山口から長者原まで登山道を下る予定だったのですが、タイミングよくバスの臨時便を発見! この後、梅酒に使う梅の収穫の予定が有ったのでバスを利用し時間短縮。 八女市の矢部村で毎年恒例の梅の収穫を済ませ、そのまま矢部村にて宿泊、朝一で帰ることに・・・(^o^)

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。