播磨アルプス縦走 宝殿~御着

2021.02.04(木) 日帰り
hareji
hareji

活動データ

タイム

03:56

距離

11.9km

上り

907m

下り

902m

活動詳細

もっと見る

平日休みが取れたが低気圧に伴う前線が通過するので天気はイマイチ。でも低山なら大丈夫だろうと思い、前から気になっていた播磨アルプスへ滋賀から遠征してきました。 よく行く湖南アルプスや金勝アルプスと同じような花崗岩系の山だと思っていましたが、凝灰岩系の山で雰囲気は随分違いました。植生の違いもそう感じた理由かもしれません。 標高300m以下の山とは思えないほど展望は良かったし、登山道も変化に富んで楽しかったです。 最後の桶居山は播磨のマッターホルンと呼びたくなるような見事なトンガリでした。 アップダウンが多くて意外と疲れましたが良い山でした!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。