八ヶ岳・天狗岳

2019.03.09(土) 2 DAYS

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 27
休憩時間
44
距離
9.4 km
上り / 下り
1191 / 539 m
29
1
1
3
11
DAY 2
合計時間
6 時間 14
休憩時間
16
距離
7.3 km
上り / 下り
256 / 959 m
31
6
1 12
4

活動詳細

すべて見る

とっても素敵な天気に恵まれての八ヶ岳。 夏沢鉱泉から根石岳山荘まではスノーシューで正解。 ただ、根石岳前後の風は半端ない。 二日目は朝からアイゼン。 新雪と戯れつつのラッセルも、とても楽しく! 反省は、ピッケルもストックも持たずのところか。 【original photos】 https://photos.app.goo.gl/e1sXA93c5eX7DhnM8 【アクセス】 名古屋から特急しなのに乗るよりも、コストと時間で有利なクルマ。小川駐車場ABともキャンセル待ち状態。前日夜にBが取れてホッと。ネットで予約ができるここの駐車場はとても便利。 【コース状況】 比較的、ゆったりとした山行き。 特に危険は感じず。ただ、箕冠山を下りて根岸岳山荘までの樹林帯を過ぎると強風。山荘の方は、風速20m超とのこと。

八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 小川駐車場B。駅から5分かからずネットで予約可能。ただ、シーズンはキャンセル待ちになることも。
小川駐車場B。駅から5分かからずネットで予約可能。ただ、シーズンはキャンセル待ちになることも。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 茅野駅の高架橋。とてもレトロ。手摺の高さも低い。
茅野駅の高架橋。とてもレトロ。手摺の高さも低い。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 桜平。
冬季は根石岳山荘泊でも、茅野駅から桜平まで送迎してもらえるのは、ありがたい。更に、ここから夏沢鉱泉までザックを送ってもらえる。
桜平。 冬季は根石岳山荘泊でも、茅野駅から桜平まで送迎してもらえるのは、ありがたい。更に、ここから夏沢鉱泉までザックを送ってもらえる。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 夏沢鉱泉の暖炉。薪暖炉はいいなぁ。
夏沢鉱泉の暖炉。薪暖炉はいいなぁ。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 例年であれば、この標識は雪で見えないらしい。by 夏沢鉱泉のオヤジさん。ただ、直前に雪が降り新雪のパウダースノーを楽しめる事に。
例年であれば、この標識は雪で見えないらしい。by 夏沢鉱泉のオヤジさん。ただ、直前に雪が降り新雪のパウダースノーを楽しめる事に。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) ここから既に北アルプス全景が。
ここから既に北アルプス全景が。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 夏沢鉱泉の屋根。氷柱がスゴイ!
夏沢鉱泉の屋根。氷柱がスゴイ!
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 樹林帯をゆっくり進める。寒過ぎず暑くもなく。
樹林帯をゆっくり進める。寒過ぎず暑くもなく。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) オーレン小屋着。
オーレン小屋着。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 氷柱はほぼ無いが、屋根から“ドサッ”と雪が。
氷柱はほぼ無いが、屋根から“ドサッ”と雪が。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 硫黄岳方面の道。少し入ると冬季専用のトイレもあり。
硫黄岳方面の道。少し入ると冬季専用のトイレもあり。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 箕冠山ピーク。2,590mの標高ながら樹林帯の中。
箕冠山ピーク。2,590mの標高ながら樹林帯の中。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 箕冠山から少し降る。樹林帯を抜けると驚くほどの強風。根石岳山荘の方からは風速20m以上と。
箕冠山から少し降る。樹林帯を抜けると驚くほどの強風。根石岳山荘の方からは風速20m以上と。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) いったん山荘にチェックイン。身なりを整え(笑)、根石岳くらいまで。
いったん山荘にチェックイン。身なりを整え(笑)、根石岳くらいまで。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) ここも強風。この分では明日の天狗岳は大丈夫か不安に。
ここも強風。この分では明日の天狗岳は大丈夫か不安に。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 根石岳から山荘と赤岳方面。確かに山荘あたりは雪が風で飛ばされている風景に。
根石岳から山荘と赤岳方面。確かに山荘あたりは雪が風で飛ばされている風景に。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 根石岳からの天狗岳の東西。
根石岳からの天狗岳の東西。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 八ヶ岳の核心部。その奥に南アルプス。またと無い眺望!
八ヶ岳の核心部。その奥に南アルプス。またと無い眺望!
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 根石山荘から箕冠山の星空。流れ星も?
雲はハート型(笑)
根石山荘から箕冠山の星空。流れ星も? 雲はハート型(笑)
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 茅野と諏訪の灯りと北斗七星。
茅野と諏訪の灯りと北斗七星。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 西天狗岳と星空。
談話室の窓は凍りいていたが、男子トイレの窓はクリア。男子トイレから露光時間短めの一枚。
西天狗岳と星空。 談話室の窓は凍りいていたが、男子トイレの窓はクリア。男子トイレから露光時間短めの一枚。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 2日目朝の根石岳から。八ヶ岳核心部。
2日目朝の根石岳から。八ヶ岳核心部。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 東西の天狗岳、2日目。
東西の天狗岳、2日目。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 本沢温泉分岐。この日、このルートは前に誰も居らず、ラッセルで踏み固めつつの天狗岳行き。
本沢温泉分岐。この日、このルートは前に誰も居らず、ラッセルで踏み固めつつの天狗岳行き。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 東天狗岳。3年前に来た時とは別世界の様な無風のピーク。
東天狗岳。3年前に来た時とは別世界の様な無風のピーク。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) ピークからは、北アルプス、後立山、新潟方面までスツキリ。
ピークからは、北アルプス、後立山、新潟方面までスツキリ。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) やはり撮ってしまう八ヶ岳核心部。
やはり撮ってしまう八ヶ岳核心部。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 東天狗から西天狗への降下。東天狗直下から振り返る。
東天狗から西天狗への降下。東天狗直下から振り返る。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 西天狗岳着。ここもどれだけでも居れそうな無風ピーク。登りは直登ルートを選ぶが、トレースあるも全くのパウダースノー。ラッセル大変。
西天狗岳着。ここもどれだけでも居れそうな無風ピーク。登りは直登ルートを選ぶが、トレースあるも全くのパウダースノー。ラッセル大変。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) やっぱり撮ってしまう。八ヶ岳核心部①。
やっぱり撮ってしまう。八ヶ岳核心部①。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) やっぱり撮ってしまう。八ヶ岳核心部②。
やっぱり撮ってしまう。八ヶ岳核心部②。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) やっぱり撮ってしまう。八ヶ岳核心部。なので前ボケを雪で。
やっぱり撮ってしまう。八ヶ岳核心部。なので前ボケを雪で。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 北アルプス全景。クッキリスッキリ。
北アルプス全景。クッキリスッキリ。
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 中山峠まで来る。天狗からここまでは例年に比べ雪、多いのでは?
中山峠まで来る。天狗からここまでは例年に比べ雪、多いのでは?
八ヶ岳(赤岳・硫黄岳・天狗岳) 黒百合ヒュッテのビーフシチュー。
黒百合ヒュッテのビーフシチュー。

動画

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。