初撤退の野坂岳

2021.02.01(月) 日帰り
ヘタレおやじ
ヘタレおやじ

 昨日は登る準備をしながら目覚ましが鳴った時、ちょっと頭痛を感じて登るのを止め今日に変更。 登山口までの道路は所々凍結しており慎重に運転。 一番上の🅿️には🚙が5台程と何時もより少なめです。   今日は12本爪アイゼンを家に置き軽アイゼンを持って来ました。 道も凍結しており最初から軽アイゼンを着けて、とちの木地蔵の坂まで夏道を登ります。 常連さんも今日はテレビ搭から軽アイゼンを着けています。 滑落の心配は無いものの、軽アイゼンがあれば冬道の急登も楽に登れるそうです😊(普通の登山者の話です。私はいつもヘタレてます。)  あれ!一の岳から二の岳に向かう稜線手前で私を軽く抜いていった女性が戻ってきます。どうされました?と聞いたところ、この先は風が強く飛ばされそうで怖くて引き返してきたとこ事。 常連さんも戻って来ます。風で雪が舞い上がり顔が痛くて登るのを止めたとの事。  私は少し先まで行って見ます!と登り始めたものの、本当風が強い❗ 先に登った人の足跡も雪が隠しています。でも頑張ろう❗ 二の岳までの急登も後少しと言うところで、風は益々強く、雪が顔に当たり痛い😖💥 これは、軽アイゼンではなく12本爪アイゼンとピッケル⛏️で、風が収まるまで低い姿勢を取る訓練には向いているが、今日は持って来なかった!仕方ない撤退しよう❗ 途中の登山者の方も撤退するとの事。  こんな日もあるさ!山は逃げないと思いながら家に着いたら、妻が「山は荒れてたでしょう?下でも風がきつくきっと荒れてるだろうと思った」との事。 私より山に登らない妻の方が天気が読める。何とも情けない😩今日のヘタレでした😣

🅿️🚗バリバリに凍結しています。

🅿️🚗バリバリに凍結しています。

🅿️🚗バリバリに凍結しています。

今日の相棒マウンテンダックスの軽アイゼン

今日の相棒マウンテンダックスの軽アイゼン

今日の相棒マウンテンダックスの軽アイゼン

冬道との分岐を今日はとちの木地蔵の坂まで夏道を登ろうと思います。

冬道との分岐を今日はとちの木地蔵の坂まで夏道を登ろうと思います。

冬道との分岐を今日はとちの木地蔵の坂まで夏道を登ろうと思います。

とちの木地蔵の沢の階段。滑りますので注意しましょう。

とちの木地蔵の沢の階段。滑りますので注意しましょう。

とちの木地蔵の沢の階段。滑りますので注意しましょう。

とちの木地蔵の坂。軽アイゼン等が無いと怖いです。特に凍結時は気を付けて下さい。

とちの木地蔵の坂。軽アイゼン等が無いと怖いです。特に凍結時は気を付けて下さい。

とちの木地蔵の坂。軽アイゼン等が無いと怖いです。特に凍結時は気を付けて下さい。

テレビ搭からこ西方ヶ岳

テレビ搭からこ西方ヶ岳

テレビ搭からこ西方ヶ岳

テレビ搭

テレビ搭

テレビ搭

急登もアイゼンの爪を効かせて登ります😄

急登もアイゼンの爪を効かせて登ります😄

急登もアイゼンの爪を効かせて登ります😄

同じく

同じく

同じく

この先の出来事を予想出来ない青空

この先の出来事を予想出来ない青空

この先の出来事を予想出来ない青空

一のからの敦賀湾

一のからの敦賀湾

一のからの敦賀湾

急登を常連さんが登ってきます。

急登を常連さんが登ってきます。

急登を常連さんが登ってきます。

気持ち良い~😊

気持ち良い~😊

気持ち良い~😊

一の岳から二の岳へ向かう稜線。元々風が強い所、特に今日は風が強い❗

一の岳から二の岳へ向かう稜線。元々風が強い所、特に今日は風が強い❗

一の岳から二の岳へ向かう稜線。元々風が強い所、特に今日は風が強い❗

風が一瞬収まり登山道を振り返ります。

風が一瞬収まり登山道を振り返ります。

風が一瞬収まり登山道を振り返ります。

風が強い❗顔が痛い😖💥
トレースが風で飛ばされた雪で消えていきます。
野坂岳は低山と侮ってはいけません。冬山です。
痛い😖💥撤退します❗、

風が強い❗顔が痛い😖💥 トレースが風で飛ばされた雪で消えていきます。 野坂岳は低山と侮ってはいけません。冬山です。 痛い😖💥撤退します❗、

風が強い❗顔が痛い😖💥 トレースが風で飛ばされた雪で消えていきます。 野坂岳は低山と侮ってはいけません。冬山です。 痛い😖💥撤退します❗、

ここまで下がると風もなく穏やか。

ここまで下がると風もなく穏やか。

ここまで下がると風もなく穏やか。

🅿️🚗バリバリに凍結しています。

今日の相棒マウンテンダックスの軽アイゼン

冬道との分岐を今日はとちの木地蔵の坂まで夏道を登ろうと思います。

とちの木地蔵の沢の階段。滑りますので注意しましょう。

とちの木地蔵の坂。軽アイゼン等が無いと怖いです。特に凍結時は気を付けて下さい。

テレビ搭からこ西方ヶ岳

テレビ搭

急登もアイゼンの爪を効かせて登ります😄

同じく

この先の出来事を予想出来ない青空

一のからの敦賀湾

急登を常連さんが登ってきます。

気持ち良い~😊

一の岳から二の岳へ向かう稜線。元々風が強い所、特に今日は風が強い❗

風が一瞬収まり登山道を振り返ります。

風が強い❗顔が痛い😖💥 トレースが風で飛ばされた雪で消えていきます。 野坂岳は低山と侮ってはいけません。冬山です。 痛い😖💥撤退します❗、

ここまで下がると風もなく穏やか。

類似するルートを通った活動日記