加江田渓谷を散策し椿山、双石山へ

2021.01.31(日) 日帰り
たか
たか

微風で心地よい天気に恵まれた今日、私は 登山が大好きな仲間と山登りに、ここ丸野駐車場から加江田渓谷を通り、椿山や 双石山などを散策してきました!

スタートしてすぐに案内板があります😊

スタートしてすぐに案内板があります😊

スタートしてすぐに案内板があります😊

恐竜もお山が好きなのようだな✨

恐竜もお山が好きなのようだな✨

恐竜もお山が好きなのようだな✨

夕日も良いが、朝日も心地よいですね

夕日も良いが、朝日も心地よいですね

夕日も良いが、朝日も心地よいですね

学習の森?家一郷登山を思い出す私

学習の森?家一郷登山を思い出す私

学習の森?家一郷登山を思い出す私

楽しみに歩きます!

楽しみに歩きます!

楽しみに歩きます!

夏は特に注意が必要ですね!🥺

夏は特に注意が必要ですね!🥺

夏は特に注意が必要ですね!🥺

ここを進み

ここを進み

ここを進み

のんびりと加江田渓谷へ

のんびりと加江田渓谷へ

のんびりと加江田渓谷へ

光に照らされている、水も透き通っている

光に照らされている、水も透き通っている

光に照らされている、水も透き通っている

いろんな鳥がいる加江田渓谷

いろんな鳥がいる加江田渓谷

いろんな鳥がいる加江田渓谷

ひょうたん淵を歩き

ひょうたん淵を歩き

ひょうたん淵を歩き

まさに清流、キレイな渓谷ですね

まさに清流、キレイな渓谷ですね

まさに清流、キレイな渓谷ですね

かに淵を通り

かに淵を通り

かに淵を通り

隙間に照らされた太陽の光

隙間に照らされた太陽の光

隙間に照らされた太陽の光

ここから湧き水が流れる

ここから湧き水が流れる

ここから湧き水が流れる

川の流れる音を聴きながら

川の流れる音を聴きながら

川の流れる音を聴きながら

川の横を通り

川の横を通り

川の横を通り

透きとおる川の水は夏なら飛び込み
たい気持ちになりますね

透きとおる川の水は夏なら飛び込み たい気持ちになりますね

透きとおる川の水は夏なら飛び込み たい気持ちになりますね

川の横を通るこの

川の横を通るこの

川の横を通るこの

素晴らしい景色は

素晴らしい景色は

素晴らしい景色は

加江田渓谷の魅力でしょう

加江田渓谷の魅力でしょう

加江田渓谷の魅力でしょう

ハイキングには

ハイキングには

ハイキングには

オススメ、たか、イチオシです💪😊

オススメ、たか、イチオシです💪😊

オススメ、たか、イチオシです💪😊

とにかく続くこの渓谷は

とにかく続くこの渓谷は

とにかく続くこの渓谷は

来た人達を次々と

来た人達を次々と

来た人達を次々と

虜にしてしまうほど素晴らしい見どころ満載の持ち主

虜にしてしまうほど素晴らしい見どころ満載の持ち主

虜にしてしまうほど素晴らしい見どころ満載の持ち主

平成登山道、花切山へは進まず

平成登山道、花切山へは進まず

平成登山道、花切山へは進まず

川の流れる音を聞きながら

川の流れる音を聞きながら

川の流れる音を聞きながら

実も心も癒やされて

実も心も癒やされて

実も心も癒やされて

橋を渡り進みます!

橋を渡り進みます!

橋を渡り進みます!

夏なら泳ぎたい気持ちの私は

夏なら泳ぎたい気持ちの私は

夏なら泳ぎたい気持ちの私は

コケを観たり

コケを観たり

コケを観たり

花を観たり楽しんでいました

花を観たり楽しんでいました

花を観たり楽しんでいました

あかご渕登山口、花切山には進まず

あかご渕登山口、花切山には進まず

あかご渕登山口、花切山には進まず

河川を楽しみにながら

河川を楽しみにながら

河川を楽しみにながら

素晴らしい、この渓谷を

素晴らしい、この渓谷を

素晴らしい、この渓谷を

堪能しました!

堪能しました!

堪能しました!

この渓谷は

この渓谷は

この渓谷は

もう一度訪れたいと魅了してしまう

もう一度訪れたいと魅了してしまう

もう一度訪れたいと魅了してしまう

そして、私は椿山森林公園へ向かう!

そして、私は椿山森林公園へ向かう!

そして、私は椿山森林公園へ向かう!

椿山には

椿山には

椿山には

何度訪れても

何度訪れても

何度訪れても

素晴らしい景色と、一番は、もちろん

素晴らしい景色と、一番は、もちろん

素晴らしい景色と、一番は、もちろん

色んな種類の椿たちに

色んな種類の椿たちに

色んな種類の椿たちに

囲まれ、気分が良い事でしょう

囲まれ、気分が良い事でしょう

囲まれ、気分が良い事でしょう

目の前に広がる椿山の景観は

目の前に広がる椿山の景観は

目の前に広がる椿山の景観は

まさに、ここでしか観れない

まさに、ここでしか観れない

まさに、ここでしか観れない

ここから眺める双石山はひと味違う形

ここから眺める双石山はひと味違う形

ここから眺める双石山はひと味違う形

一つ一つ大きさや方々の違うものも
あれば

一つ一つ大きさや方々の違うものも あれば

一つ一つ大きさや方々の違うものも あれば

色鮮やかに染みる形の椿

色鮮やかに染みる形の椿

色鮮やかに染みる形の椿

ピンク色や

ピンク色や

ピンク色や

赤い色した

赤い色した

赤い色した

椿はとてもキレイに咲いていました

椿はとてもキレイに咲いていました

椿はとてもキレイに咲いていました

まだ咲いていない桃太郎

まだ咲いていない桃太郎

まだ咲いていない桃太郎

遠くに望む鰐塚山

遠くに望む鰐塚山

遠くに望む鰐塚山

椿山を楽しんだ私は

椿山を楽しんだ私は

椿山を楽しんだ私は

双石山へと向かいます!

双石山へと向かいます!

双石山へと向かいます!

九平登山口入口に着きました😊

九平登山口入口に着きました😊

九平登山口入口に着きました😊

私達はここから登ります

登りなさい

私達はここから登ります 登りなさい

私達はここから登ります 登りなさい

最初はとても登りやすく

最初はとても登りやすく

最初はとても登りやすく

神社に到着

神社に到着

神社に到着

そして、こちらの鳥居をくぐり

そして、こちらの鳥居をくぐり

そして、こちらの鳥居をくぐり

双石山へと向かうのでありました

双石山へと向かうのでありました

双石山へと向かうのでありました

この岩肌に小枝、このきつい坂を

この岩肌に小枝、このきつい坂を

この岩肌に小枝、このきつい坂を

登りました

登りました

登りました

だんだんと山頂に近づくと

だんだんと山頂に近づくと

だんだんと山頂に近づくと

松ぼっくりを見つけました

松ぼっくりを見つけました

松ぼっくりを見つけました

尾根道を歩きます

尾根道を歩きます

尾根道を歩きます

もう少しで山頂ですね

もう少しで山頂ですね

もう少しで山頂ですね

こちらを上がると

こちらを上がると

こちらを上がると

山頂に着きました

山頂に着きました

山頂に着きました

鰐塚山が望め

鰐塚山が望め

鰐塚山が望め

宮崎市の街並みが望め

宮崎市の街並みが望め

宮崎市の街並みが望め

ここにも椿

ここにも椿

ここにも椿

ヤッコソウは10月から12月らしく

ヤッコソウは10月から12月らしく

ヤッコソウは10月から12月らしく

枯れていました😭

枯れていました😭

枯れていました😭

いろいろと登山口があり、楽しめる

いろいろと登山口があり、楽しめる

いろいろと登山口があり、楽しめる

避難小屋もあり

避難小屋もあり

避難小屋もあり

第2展望所もまたキレイに望める

第2展望所もまたキレイに望める

第2展望所もまたキレイに望める

景色は最高ですね

景色は最高ですね

景色は最高ですね

第2展望所…そして

第2展望所…そして

第2展望所…そして

第3展望所も素晴らしい街並みの景色

第3展望所も素晴らしい街並みの景色

第3展望所も素晴らしい街並みの景色

帰り道も杉林の隙間から夕日

帰り道も杉林の隙間から夕日

帰り道も杉林の隙間から夕日

今の時期、今の時間だからこそ観れる
のであろう

今の時期、今の時間だからこそ観れる のであろう

今の時期、今の時間だからこそ観れる のであろう

渓谷、お花、登山と楽しめる場所は
ここ、加江田渓谷の魅力でしょう

渓谷、お花、登山と楽しめる場所は ここ、加江田渓谷の魅力でしょう

渓谷、お花、登山と楽しめる場所は ここ、加江田渓谷の魅力でしょう

ありがと山、お疲れ山✨

ありがと山、お疲れ山✨

ありがと山、お疲れ山✨

スタートしてすぐに案内板があります😊

恐竜もお山が好きなのようだな✨

夕日も良いが、朝日も心地よいですね

学習の森?家一郷登山を思い出す私

楽しみに歩きます!

夏は特に注意が必要ですね!🥺

ここを進み

のんびりと加江田渓谷へ

光に照らされている、水も透き通っている

いろんな鳥がいる加江田渓谷

ひょうたん淵を歩き

まさに清流、キレイな渓谷ですね

かに淵を通り

隙間に照らされた太陽の光

ここから湧き水が流れる

川の流れる音を聴きながら

川の横を通り

透きとおる川の水は夏なら飛び込み たい気持ちになりますね

川の横を通るこの

素晴らしい景色は

加江田渓谷の魅力でしょう

ハイキングには

オススメ、たか、イチオシです💪😊

とにかく続くこの渓谷は

来た人達を次々と

虜にしてしまうほど素晴らしい見どころ満載の持ち主

平成登山道、花切山へは進まず

川の流れる音を聞きながら

実も心も癒やされて

橋を渡り進みます!

夏なら泳ぎたい気持ちの私は

コケを観たり

花を観たり楽しんでいました

あかご渕登山口、花切山には進まず

河川を楽しみにながら

素晴らしい、この渓谷を

堪能しました!

この渓谷は

もう一度訪れたいと魅了してしまう

そして、私は椿山森林公園へ向かう!

椿山には

何度訪れても

素晴らしい景色と、一番は、もちろん

色んな種類の椿たちに

囲まれ、気分が良い事でしょう

目の前に広がる椿山の景観は

まさに、ここでしか観れない

ここから眺める双石山はひと味違う形

一つ一つ大きさや方々の違うものも あれば

色鮮やかに染みる形の椿

ピンク色や

赤い色した

椿はとてもキレイに咲いていました

まだ咲いていない桃太郎

遠くに望む鰐塚山

椿山を楽しんだ私は

双石山へと向かいます!

九平登山口入口に着きました😊

私達はここから登ります 登りなさい

最初はとても登りやすく

神社に到着

そして、こちらの鳥居をくぐり

双石山へと向かうのでありました

この岩肌に小枝、このきつい坂を

登りました

だんだんと山頂に近づくと

松ぼっくりを見つけました

尾根道を歩きます

もう少しで山頂ですね

こちらを上がると

山頂に着きました

鰐塚山が望め

宮崎市の街並みが望め

ここにも椿

ヤッコソウは10月から12月らしく

枯れていました😭

いろいろと登山口があり、楽しめる

避難小屋もあり

第2展望所もまたキレイに望める

景色は最高ですね

第2展望所…そして

第3展望所も素晴らしい街並みの景色

帰り道も杉林の隙間から夕日

今の時期、今の時間だからこそ観れる のであろう

渓谷、お花、登山と楽しめる場所は ここ、加江田渓谷の魅力でしょう

ありがと山、お疲れ山✨

類似するルートを通った活動日記