雲仙ぐるり

2021.01.31(日) 日帰り

活動データ

タイム

10:18

距離

33.4km

上り

2892m

下り

2885m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
10 時間 18
休憩時間
1 時間 57
距離
33.4 km
上り / 下り
2892 / 2885 m
1 44
45
7
39
21
57
46
2
2
7
1 34
3

活動詳細

すべて見る

長崎トレイルランナーのレベルの高い練習会。かなりきつかった。 夜明け前の6時過ぎにヘッドライトをつけて、橘神社発。九州自然道を通って牧場にでたら新しい道。 こんなの知らなかった。初めてのお山へ。吾妻山にも初めてのコースで。 九千部岳はいつものとおり。くだて、乗越をあがる。 きつい。トップがやたらと引っ張るのでついていったら稜線にでるまで24分。通常は35分なので、11分も短縮だ。 心拍はマックスまでいっただろう。 国見岳はいつものとおりだが、ここから稜線を降りる新コース。登ると平成新山のコースにつきあたる。 なかなか面白い。 普賢岳から仁田峠でトレイルはおしまいかとおもったら、ロードをくだって石割山のとりつきに。 石割山はたいしたことないが、そこからの下りが長い。上り返しがこれでもかとでてくる。 最後は、道がわからなくなり、見えていたロードに猪突猛進ででた。なので、この最後のルートは正規ルートでは ないので注意です。本当は、ダム湖の横くらいにでるようです。 ロードの下りは練習しているので、最後はきっちりとあげて気持ちよく終了。 10時間のナイストレーニングだった。 やはり若い人たちとこのようなトレーニングをしなければいけない。 一人でだらだらやっていてもハイキングをしているようで調子があがらない。 今日はよくがんばったよ。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。