米沢の森_伐倒隊参上!

2021.01.31(日) 日帰り
umisuki23
umisuki23

活動データ

タイム

05:50

距離

3.3km

上り

189m

下り

236m

活動詳細

もっと見る

私の家から一番近い、お気に入りの里山、ここ市原市の「米沢の森」。 やっとほぼ全ルートが歩けるようになって、最近はYAMAPの皆さんや地元の方々など、少しずつ歩く方が増えてきて、大変うれしい限りです。 もともと整備をしてきていた方々も高齢化し、少しずつ手入れが行き届かなくなって、荒れ始めていたところへ2019年の千葉県を襲った大型台風で登山道は壊滅状態になってしまっていたところを、素人の私が慣れない手つきで、恐る恐るチェーンソーを使い始め、先ずは歩けるようにを最優先にやってきましたが、まだまだ頭上には倒木が完全に倒れず、木の枝に引っかかっているいわゆる係木の所が随所にあります。 私のチェーンソーは伐倒用ではない、家庭の植木などの小径木の切断用で太い係木など切れる代物でもなく、そんな技術もありません。 特に第3駐車場から上がって左右に分岐するところの頭上の係木がとても気になっていて、ここは人が少し滞留するところでもあり、その丁度真上に3本ほどの係木が絡み合っていて、いつ落ちてくるか、冷や冷やして見ておりました。 ちょこちょこ強風の時があるとその翌日には気になって、見に来たりしますが、そうそう、簡単には落ちてこないんですね。 万が一人の頭上に落ちたら、大変なことになってしまう。 でも私にはとても切れない太い木だし、万一交通の激しい、うぐいすライン側に倒れたら、大事故にもつながるし。 そんな心配をT代表に話したら、私もあそこは心配していたよ。よし頼んでみよう! と、この米沢の森の整備にも関わってた人で、今は、里山センター主催のチェーンソーの安全な使い方を教える講習をやっているOさんや里山センターに頼んでくれた。 そして、チェーンソーの上級講習の授業の題材としてやってあげよう。 と二つ返事で引き受けてくれたようだ。 チェーンソーを仕事として使うには雇用主は従業員にきちんと安全講習を受けさせる義務があります。 いわゆるチェーンソーの特別教育というもので、3日間の座学と実地教育を受けて資格を得て、仕事としてやれるわけですが、私のように誰からの依頼でやるわけでなく、自己責任で趣味程度でやる場合は特別な資格は必要もなく、講習を受ける必要もないし、資格講習は結構高額な費用も必要なので、私は受けずに勝手に自己責任でやってるわけです。 でもチェーンソーでの重大事故は年々増えており、近年林業の衰退とともにきちんとした指導、講習体制が出来ていないというのも背景にあるようです。 私は高価な伐倒用のチェーンソーは逆に何でも切れると過信し、それが返って事故につながると思い、ちょっと太い木を切ろうとすると、すぐひっかかって止まってしまうこの家庭用の非力なチェーンソーで十分と思ってやってますが、一度もきちんとした使い方の講習を受けていないので、一度安全講習を受けたいなとは思ってました。 前置きが大変長くなってしまいましたが、今日はそのチェーンソーの上級講習を兼ねて、第3駐車場の上の係木を処理してくれるそうです、と注意喚起を兼ねてYAMAPの整備でつながった方々に発信したところ、やまっぺさんが、その講習を是非見学させてもらえないかと言ってこられました。 お願いしたところ、どうぞどうぞということになり、私も頼んだ手前、手伝うつもりではありましたが、プロの有料講習の邪魔になってはいけないと前に一度、講習をやられている場面に出くわした時はちょこっと横目で見ただけで、さすがプロは道具も違うし、スタイルも違うなと思いながら、通り過ぎてしまったことがあります。 今回は見学者ということで有料講習をただで見させてもらえるということで、できるだけ邪魔にならないように遠めに見学させていただきました。 たまたま、ritchさんが訪れる予定で一緒に歩ければと、言ってた日とかち合ってしまい、日を変えていただければいいなと思ってましたが、ritchさんもいろいろご都合があり、何か手伝えることがあれば手伝うよと言ってくれて、3人で見学することになりました。 そして、先ずは広い日だまり広場の外れにある、係木の所から授業が始まり、受講者とどのような手順で切れば安全に切れるか、じっくりよく、木の状態を観察するところから始まり、最終的にこのやり方でやれば安全に切れるということを参加者にきちんと理解させてから、実際の作業が始まりました。 このあたりから、さすがプロだなあと感心しきりです。 でも言ってることの半分くらいしか理解できない自分です。 なんでそこロープでしばるの?なんでそっちの方向? などなど疑問だらけですが、だんだん作業が進んで行って少しずつその手順の正しさが分かってきました。 そしてありとあらゆることを想定し、一番安全にそして効率的に切れる手順でやって行っているんだと少しだけ理解し、その奥深さを知るにつけ、いかに私がそんなことを考えずに自己勝手流にやっていたかを思い知りました。 お昼を挟んで午後から、いよいよ第3駐車場の上の3本の係木処理です。 一体どうやって切るんだろうと興味津々でしたが、やはり、考え方は同じで、いかに安全に効率的に切るか。です。 手前から順番に確実に、プロの道具を使いながら、少しずつ処理していきます。 さすがです。 いやあ、大変ためになった一日でした。 伐倒というのは力学だよ! チェーンソー講習ではそこを全然教えない。 林業業者もほとんどが人工林での伐倒だけなので、こういう係木の伐倒場面になったら、良く分からないから、力任せに切ろうとする。 だから事故が起こるんだ! なるほどなるほど! 軽い木ほど倒れない、重い木は簡単に倒れてくれるけど。 などなど、ほんと、勉強になりました! もう少しよく観察し、安全に処理できる手順をよく考えながら、事故を起こさないように、これからも整備を続けていきたいと思います。 誰かが整備をしない限り、いつまでも安心して歩けるようにはならないので、少しでも非力なチェーンソーですが、これでやれる範囲で、整備を続けて行こうと思います。 長々とどうもすみませんです。m(__)m やまっぺさんのおかげで見学することができました。ありがとうございました。 ritchさん、ご案内できなくて、ごめんなさい!又きてくださいね。 今度はここでキャンプと山ランチをやれたらいいですね。

 米沢の森 今日は良い天気!
今日は良い天気!
 米沢の森 富士山も雪化粧
富士山も雪化粧
 米沢の森 やまっぺさん、ritchさん、ようこそ!
T代表があれが伊豆半島の山でここから一都十県の山々が見れるんだよ、などと嬉しそうに説明しています。
やまっぺさん、ritchさん、ようこそ! T代表があれが伊豆半島の山でここから一都十県の山々が見れるんだよ、などと嬉しそうに説明しています。
 米沢の森 さて、授業がはじまりました。
向こうの斜めになって倒れかかっている杉の木とコナラの木の係木が最初の題材です。
さて、授業がはじまりました。 向こうの斜めになって倒れかかっている杉の木とコナラの木の係木が最初の題材です。
 米沢の森 まずはこの交差しているところへ細い釣り糸のようなものをつけた重りを投げます。
これが結構難しいようです。
高さも高いし角度もあり、かなり練習が必要と思いました。
まずはこの交差しているところへ細い釣り糸のようなものをつけた重りを投げます。 これが結構難しいようです。 高さも高いし角度もあり、かなり練習が必要と思いました。
 米沢の森 やはりOさんはプロです。手本を示しながら、ロープワークもゆっくり手順を説明しながら、やっていきます。
やはりOさんはプロです。手本を示しながら、ロープワークもゆっくり手順を説明しながら、やっていきます。
 米沢の森 こんな細い糸を投げるんです。
こんな細い糸を投げるんです。
 米沢の森 滑車をうまく使って、引っ張る方向とは違う方向に牽引ロープの向きを変えることで安全に作業ができるようにします。
滑車をうまく使って、引っ張る方向とは違う方向に牽引ロープの向きを変えることで安全に作業ができるようにします。
 米沢の森 上の係木の交差か所をロープで絞めつけ、右方向に引っ張ることで、この下で伐倒しても落ちてこないように安全に作業が出来るようにしました。
さすがです。
上の係木の交差か所をロープで絞めつけ、右方向に引っ張ることで、この下で伐倒しても落ちてこないように安全に作業が出来るようにしました。 さすがです。
 米沢の森 あとは人が下にいなくてもロープを引っ張れば倒れてくれます。
あとは人が下にいなくてもロープを引っ張れば倒れてくれます。
 米沢の森 見事!
見事!
 米沢の森 良い天気!
お昼です。
良い天気! お昼です。
 米沢の森 ritchさんはいつでもひと手間!
さすがです。
ritchさんはいつでもひと手間! さすがです。
 米沢の森 さて、いよいよ難関の第3駐車場の上の3本の係木の処理です。
生徒たちにどのような手順で切れば安全に切れるか、考えさせます。
さて、いよいよ難関の第3駐車場の上の3本の係木の処理です。 生徒たちにどのような手順で切れば安全に切れるか、考えさせます。
 米沢の森 私は下から上がってくる方への注意喚起役なので、ここから遠めに見学です。
ここにraymariさんも下りてきました。
いつもありがとう。
私は下から上がってくる方への注意喚起役なので、ここから遠めに見学です。 ここにraymariさんも下りてきました。 いつもありがとう。
 米沢の森 順番に伐倒していきます。
さすがプロの鬼滅の刃の威力はすごいですね。
森の巨人が次々と倒されて、息絶えていきます!
順番に伐倒していきます。 さすがプロの鬼滅の刃の威力はすごいですね。 森の巨人が次々と倒されて、息絶えていきます!
 米沢の森 これもロープワークで!
これもロープワークで!
 米沢の森 順番に引き倒されていきます。
順番に引き倒されていきます。
 米沢の森 最後の親玉も!
最後の親玉も!
 米沢の森 無事、伐倒!
無事、伐倒!
 米沢の森 いやあ、すっきりしましたあ!
いやあ、すっきりしましたあ!
 米沢の森 青空が広くなりました!
感謝です。
炭次郎!ありがとう!
青空が広くなりました! 感謝です。 炭次郎!ありがとう!

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。