犬と小3と甲山

2021.01.31(日) 日帰り

活動データ

タイム

01:50

距離

1.0km

上り

144m

下り

118m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
1 時間 50
休憩時間
1 時間 1
距離
1.0 km
上り / 下り
144 / 118 m
27
13

活動詳細

すべて見る

息子(小3)が突然「山に行きたい!」と言い出したので急きょ計画。11時前だったので近場で低めの山にしました。 準備してたら犬も行きたそうだったので連れていくことに。 甲山(かぶとやま)は兜みたいな形だからだとか「神の山(コウノヤマ・カンノヤマ)」が由来のようで、神功皇后が宝の玉や兜を埋めたって伝説があるので「宝が隠されてる」と言われてるそうです。 麓に神呪寺(かんのうじ)ってお寺があってすごい名前だなあって思ってましたが「神呪」(じんしゅ)は、呪文、真言(仏の真の言葉)って意味だそうです。 そんな伝説的なものが盛りだくさんな山ですが、難易度は低め。 標高も300くらいなのでサクッと行けます 登山道も分かりやすくルートから外れなければ迷うことはなさそう。油断は禁物でしょうけど。 頂上は広いので密になることもなさそうなのでお手軽ないい山ですね なだらかというほどでもないので山に登った感はあります! おつかれ山!

六甲山・長峰山・摩耶山 市立甲山自然の家あたりから出発。
駐車場はいくつかありますが枠数は少なめ
要注意です
市立甲山自然の家あたりから出発。 駐車場はいくつかありますが枠数は少なめ 要注意です
六甲山・長峰山・摩耶山 甲山自然の家。簡単な地図が貰えますが等高線もないので注意は必要。道から外れないように。
トイレはここで済ませておきましょう
甲山自然の家。簡単な地図が貰えますが等高線もないので注意は必要。道から外れないように。 トイレはここで済ませておきましょう
六甲山・長峰山・摩耶山 甲山の説明看板も。勉強になりますね
甲山の説明看板も。勉強になりますね
六甲山・長峰山・摩耶山 自然の家近くにあるみやたんハウス横から入山。みやたんは西宮のキャラクター。「西宮の美しい川や海、お酒を作るのに欠かせない宮水、この水たちに誘われるように舞い降りた「水色の妖精」で、西宮の大切な宝物を探すために西宮のまちを旅しています。」だそうです
自然の家近くにあるみやたんハウス横から入山。みやたんは西宮のキャラクター。「西宮の美しい川や海、お酒を作るのに欠かせない宮水、この水たちに誘われるように舞い降りた「水色の妖精」で、西宮の大切な宝物を探すために西宮のまちを旅しています。」だそうです
六甲山・長峰山・摩耶山 みやたんの家横からすぐに登山道ららしい道。犬は大喜びです。
みやたんの家横からすぐに登山道ららしい道。犬は大喜びです。
六甲山・長峰山・摩耶山 たまに遠い目をしているようなのは何かを聞いてるのかなんなのか…
たまに遠い目をしているようなのは何かを聞いてるのかなんなのか…
六甲山・長峰山・摩耶山 おもしろい地形のところも。結構すべる
おもしろい地形のところも。結構すべる
六甲山・長峰山・摩耶山 基本はしっかりした階段です。登りやすいけど高さは結構ある
基本はしっかりした階段です。登りやすいけど高さは結構ある
六甲山・長峰山・摩耶山 ちょっとつらいなーってころに頂上につきます。広場になってるので密にならなくていい
ちょっとつらいなーってころに頂上につきます。広場になってるので密にならなくていい
六甲山・長峰山・摩耶山 犬はあまり疲れてなさそう
犬はあまり疲れてなさそう
六甲山・長峰山・摩耶山 天気も良くて寒くもなくてよかった
天気も良くて寒くもなくてよかった
六甲山・長峰山・摩耶山 頂上からの景色はちょっと木が多め
頂上からの景色はちょっと木が多め
六甲山・長峰山・摩耶山 木の枝にぶらさがったり石を積んで遊んだりできました
木の枝にぶらさがったり石を積んで遊んだりできました
六甲山・長峰山・摩耶山 「帰りは別コースがいい!」とのことなので南側から下りることに。見晴らしはこっちの方がいいかも
「帰りは別コースがいい!」とのことなので南側から下りることに。見晴らしはこっちの方がいいかも
六甲山・長峰山・摩耶山 お寺に犬はダメかと思って抱っこして失礼しました
入口付近には桜が咲きかけてました
お寺に犬はダメかと思って抱っこして失礼しました 入口付近には桜が咲きかけてました
六甲山・長峰山・摩耶山 カンヒザクラというらしい。寒い時期に咲く種類なのかな。いいですね。
お寺の入口から自然の家までは車両通行止め(休日のみ?)の車道を通って戻れます
気軽で初心者向け、子供向けのいい山じゃないでしょうか!
おつかれ山!
カンヒザクラというらしい。寒い時期に咲く種類なのかな。いいですね。 お寺の入口から自然の家までは車両通行止め(休日のみ?)の車道を通って戻れます 気軽で初心者向け、子供向けのいい山じゃないでしょうか! おつかれ山!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。