阪急バス西軽井沢から出発です。
2020年5月から休止中とのことです。

阪急バス西軽井沢から出発です。 2020年5月から休止中とのことです。

阪急バス西軽井沢から出発です。 2020年5月から休止中とのことです。

バス停から少し手前に大野山への登山道があります。
案内看板のとおり進んでください。

バス停から少し手前に大野山への登山道があります。 案内看板のとおり進んでください。

バス停から少し手前に大野山への登山道があります。 案内看板のとおり進んでください。

しばらく舗装された道が続きます。
道なりに進んでください。

しばらく舗装された道が続きます。 道なりに進んでください。

しばらく舗装された道が続きます。 道なりに進んでください。

廃屋が点在しています。

廃屋が点在しています。

廃屋が点在しています。

道なりに進みます。

道なりに進みます。

道なりに進みます。

小川に沿って進みます。
音が心地よいです。

小川に沿って進みます。 音が心地よいです。

小川に沿って進みます。 音が心地よいです。

有料駐車場があります。
料金は500円です。

有料駐車場があります。 料金は500円です。

有料駐車場があります。 料金は500円です。

有料駐車場です。
数台は停められそうです。

有料駐車場です。 数台は停められそうです。

有料駐車場です。 数台は停められそうです。

駐車場から進んだ先の分岐を左に進んでください。

駐車場から進んだ先の分岐を左に進んでください。

駐車場から進んだ先の分岐を左に進んでください。

朽ちていますが案内看板があります。
バス停とは反対方向に進みます。

朽ちていますが案内看板があります。 バス停とは反対方向に進みます。

朽ちていますが案内看板があります。 バス停とは反対方向に進みます。

先ほどの道を進むとまた案内看板があります。大野山山頂まで約2キロです。

先ほどの道を進むとまた案内看板があります。大野山山頂まで約2キロです。

先ほどの道を進むとまた案内看板があります。大野山山頂まで約2キロです。

また朽ちた看板があります。
バス停とは反対方向に進みます。

また朽ちた看板があります。 バス停とは反対方向に進みます。

また朽ちた看板があります。 バス停とは反対方向に進みます。

大野山山頂へ進みます。

大野山山頂へ進みます。

大野山山頂へ進みます。

山道が続きます。

山道が続きます。

山道が続きます。

道中には標高を示す物がありました。

道中には標高を示す物がありました。

道中には標高を示す物がありました。

足場が悪い場所もあるので注意してください。

足場が悪い場所もあるので注意してください。

足場が悪い場所もあるので注意してください。

標高600メートルです。

標高600メートルです。

標高600メートルです。

足場が悪いため注意です。

足場が悪いため注意です。

足場が悪いため注意です。

登山道と書かれた杭があります。
以前は看板だったのでしょうか。

登山道と書かれた杭があります。 以前は看板だったのでしょうか。

登山道と書かれた杭があります。 以前は看板だったのでしょうか。

先ほどの杭です。

先ほどの杭です。

先ほどの杭です。

先ほどの杭から右手に登り道があります。

先ほどの杭から右手に登り道があります。

先ほどの杭から右手に登り道があります。

登山道を示す赤いテープがありますので、目印にしてください。

登山道を示す赤いテープがありますので、目印にしてください。

登山道を示す赤いテープがありますので、目印にしてください。

坂を登りきると案内看板があります。

坂を登りきると案内看板があります。

坂を登りきると案内看板があります。

看板の示す通り進みます。

看板の示す通り進みます。

看板の示す通り進みます。

建物が見えます。

建物が見えます。

建物が見えます。

遠くに猪名川の天文台が見えます。

遠くに猪名川の天文台が見えます。

遠くに猪名川の天文台が見えます。

小学校の学習林です

小学校の学習林です

小学校の学習林です

天文台への車道に着きます。
右に進みます。

天文台への車道に着きます。 右に進みます。

天文台への車道に着きます。 右に進みます。

トイレがありますのでご利用ください。

トイレがありますのでご利用ください。

トイレがありますのでご利用ください。

大野アルプスランド案内図でコース確認ができます。
下山には巨石めぐり散策道を行きます。

大野アルプスランド案内図でコース確認ができます。 下山には巨石めぐり散策道を行きます。

大野アルプスランド案内図でコース確認ができます。 下山には巨石めぐり散策道を行きます。

大野山山頂へ進みます

大野山山頂へ進みます

大野山山頂へ進みます

もう少しで山頂です。

もう少しで山頂です。

もう少しで山頂です。

大野山頂です。
いながわ名所八景の1つであり、奥に天文台が見えます。

大野山頂です。 いながわ名所八景の1つであり、奥に天文台が見えます。

大野山頂です。 いながわ名所八景の1つであり、奥に天文台が見えます。

ゴルフ場方面の景色です。

ゴルフ場方面の景色です。

ゴルフ場方面の景色です。

猪名川天文台です。

猪名川天文台です。

猪名川天文台です。

東屋で景色を見ながら一休みです

東屋で景色を見ながら一休みです

東屋で景色を見ながら一休みです

恋人の聖地のモニュメントです。

恋人の聖地のモニュメントです。

恋人の聖地のモニュメントです。

山の景観図と景観です。

山の景観図と景観です。

山の景観図と景観です。

岩めぐりの道は東屋の側にあります。

岩めぐりの道は東屋の側にあります。

岩めぐりの道は東屋の側にあります。

岩めぐりコースへの看板があります。

岩めぐりコースへの看板があります。

岩めぐりコースへの看板があります。

岩めぐりの道を進むと車道につながります。

岩めぐりの道を進むと車道につながります。

岩めぐりの道を進むと車道につながります。

車道に出て少し進むと岩めぐりコースへ合流します。

車道に出て少し進むと岩めぐりコースへ合流します。

車道に出て少し進むと岩めぐりコースへ合流します。

花立岩

花立岩

花立岩

うるし岩

うるし岩

うるし岩

大夫婦岩

大夫婦岩

大夫婦岩

大夫婦岩

大夫婦岩

大夫婦岩

大神岩方面へ進みます

大神岩方面へ進みます

大神岩方面へ進みます

神楽座

神楽座

神楽座

神楽座から柏原の景色が見下ろせます。

神楽座から柏原の景色が見下ろせます。

神楽座から柏原の景色が見下ろせます。

車道方面へ進みます。

車道方面へ進みます。

車道方面へ進みます。

鯉の滝登り岩

鯉の滝登り岩

鯉の滝登り岩

獅子の昼寝岩

獅子の昼寝岩

獅子の昼寝岩

不動岩

不動岩

不動岩

太鼓岩

太鼓岩

太鼓岩

車道方面へ進みます。

車道方面へ進みます。

車道方面へ進みます。

ここのコースは分かりにくいです。
赤い目印を左です。

ここのコースは分かりにくいです。 赤い目印を左です。

ここのコースは分かりにくいです。 赤い目印を左です。

ピンクの目印に進みます。

ピンクの目印に進みます。

ピンクの目印に進みます。

おにぎり岩です

おにぎり岩です

おにぎり岩です

おにぎり岩からの坂を登りきると車道に出ます。

おにぎり岩からの坂を登りきると車道に出ます。

おにぎり岩からの坂を登りきると車道に出ます。

車道に出たらバス停までの案内に従って進みます。

車道に出たらバス停までの案内に従って進みます。

車道に出たらバス停までの案内に従って進みます。

道なりにくだっていきます

道なりにくだっていきます

道なりにくだっていきます

矢印が見えますが、舗装された道を進みます。

矢印が見えますが、舗装された道を進みます。

矢印が見えますが、舗装された道を進みます。

右に進みます。

右に進みます。

右に進みます。

天文台へ進む逆コースもあります。

天文台へ進む逆コースもあります。

天文台へ進む逆コースもあります。

この時期は見れませんが美しい棚田を見ることができます。

この時期は見れませんが美しい棚田を見ることができます。

この時期は見れませんが美しい棚田を見ることができます。

柏原のバス停でゴールです。
こちらも現在は休止中です。

柏原のバス停でゴールです。 こちらも現在は休止中です。

柏原のバス停でゴールです。 こちらも現在は休止中です。

阪急バス西軽井沢から出発です。 2020年5月から休止中とのことです。

バス停から少し手前に大野山への登山道があります。 案内看板のとおり進んでください。

しばらく舗装された道が続きます。 道なりに進んでください。

廃屋が点在しています。

道なりに進みます。

小川に沿って進みます。 音が心地よいです。

有料駐車場があります。 料金は500円です。

有料駐車場です。 数台は停められそうです。

駐車場から進んだ先の分岐を左に進んでください。

朽ちていますが案内看板があります。 バス停とは反対方向に進みます。

先ほどの道を進むとまた案内看板があります。大野山山頂まで約2キロです。

また朽ちた看板があります。 バス停とは反対方向に進みます。

大野山山頂へ進みます。

山道が続きます。

道中には標高を示す物がありました。

足場が悪い場所もあるので注意してください。

標高600メートルです。

足場が悪いため注意です。

登山道と書かれた杭があります。 以前は看板だったのでしょうか。

先ほどの杭です。

先ほどの杭から右手に登り道があります。

登山道を示す赤いテープがありますので、目印にしてください。

坂を登りきると案内看板があります。

看板の示す通り進みます。

建物が見えます。

遠くに猪名川の天文台が見えます。

小学校の学習林です

天文台への車道に着きます。 右に進みます。

トイレがありますのでご利用ください。

大野アルプスランド案内図でコース確認ができます。 下山には巨石めぐり散策道を行きます。

大野山山頂へ進みます

もう少しで山頂です。

大野山頂です。 いながわ名所八景の1つであり、奥に天文台が見えます。

ゴルフ場方面の景色です。

猪名川天文台です。

東屋で景色を見ながら一休みです

恋人の聖地のモニュメントです。

山の景観図と景観です。

岩めぐりの道は東屋の側にあります。

岩めぐりコースへの看板があります。

岩めぐりの道を進むと車道につながります。

車道に出て少し進むと岩めぐりコースへ合流します。

花立岩

うるし岩

大夫婦岩

大夫婦岩

大神岩方面へ進みます

神楽座

神楽座から柏原の景色が見下ろせます。

車道方面へ進みます。

鯉の滝登り岩

獅子の昼寝岩

不動岩

太鼓岩

車道方面へ進みます。

ここのコースは分かりにくいです。 赤い目印を左です。

ピンクの目印に進みます。

おにぎり岩です

おにぎり岩からの坂を登りきると車道に出ます。

車道に出たらバス停までの案内に従って進みます。

道なりにくだっていきます

矢印が見えますが、舗装された道を進みます。

右に進みます。

天文台へ進む逆コースもあります。

この時期は見れませんが美しい棚田を見ることができます。

柏原のバス停でゴールです。 こちらも現在は休止中です。