工石山ループトレイル試走🏃‍♂️

2021.01.25(月) 日帰り
なっすん
なっすん

活動データ

タイム

01:27

距離

6.1km

上り

647m

下り

654m

活動詳細

もっと見る

3月7日開催予定の工石山ループトレイルの試走🏃‍♂️ 大会ホームページによれば1周6.5㎞、累積標高650mのコース⛰ ショートコース1周、ミドルコース2周。 コースはあまり馴染みのない多目的広場あたりから登る。ここの登り口は木の枝が伸び放題😨 三辻方面への道と合流した後にドロマイト横、杖塚経由で反時計回りで登る。 今回はコース上の見所に立ち寄りながらゆるっとラン。 根曲り杉、白鷲岩、天然ひのき風倒根、トド岩、北の山頂、山頂、妙体岩、サイの河原、ヒノキ屏風岩、ヤッホーポイント等。 コースの特徴としては前半は地道な登り。初心者の方には走らず歩くことをオススメする🚶‍♂️ 入賞争いの為にはここでどれだけ走れるかが重要なポイントになりそう😏 1秒を争わない場合はコース上の白鷲岩やトド岩の眺望ポイントに立ち寄ると北側の山々や嶺北の棚田を見ることができる👀 (それぞれのポイントでは案内看板あり) 登りきると北側山頂に到着。北~東方向の眺望あり。簡易的な山座道同定板あり。 少し下って登ると工石山山頂に到着。山頂看板、高知方向の眺望あり👀 展望台があるが現在、老朽化の為か上がることはできなくなっている😥 展望台の中に入ると温度計があるので気温を確認することができる。 山頂からは妙体岩へ下る🪨 ここの下りは斜度がそこそこあり、段差が高い。 地面は枯葉が多く、後半は石がゴロついている所もある為、転倒リスクが高くスピードは出しづらい😱 時間に余裕があり岩登りが好きであればコースを少し外れて妙体岩にも登ることが可能🙆‍♂️ 慎重に登らなければ転落すると無傷ではすまないので自信の無い方にはオススメしない😜 妙体岩の祠からの石段の下りは浮石もあるので要注意⚠️ 石段を下ると鳥居の手前でサイの河原方向へ進み再び登る。 サイの河原が近づくにつれて路面の石が増える。サイの河原はサンショウウオの生息ポイント。 サイの河原に下りるとヒノキ屏風岩方向へ少し登る。ヒノキ屏風岩からは高知市内、太平洋が見える👀 ここからは下り基調で杖塚分岐へ。途中でヤマビコになりやすいヤッホーポイントがある為、本番では工石山中にヤッホーが響き渡るかも🎶 杖塚分岐からはメイン登山口方面へ下る。木段が多いがこの区間はスピードが出しやすい。 メインルートの為、ハイカーとすれ違う際には要注意⚠️ しっかり声掛け、歩行での追い越しを心がける。 登山口まで下りればロードを下って終了🏁 ■まとめ ・前半は登り基調。自分に合ったペース配分で! ・山頂からの下りは転倒、捻挫に要注意 ・ヒノキ屏風~杖塚、メイン登山口まではスピードが出やすい為、ハイカーとの接触に要注意。 ・1周6.5㎞だが眺望ポイントや木々を楽しめる充実コース。 自分はミドルコースの午前の部にエントリー。 季節外れの寒波で路面が凍結しないことを祈る。 案内にバス輸送等は無いが駐車場は大丈夫か? ※追記 廃校の土佐山中からマイクロバスが出る予定? ※追記 日曜日はハイカーも大勢来ると思われるので事前の注意喚起や方法についても問い合わせてみます。 ※追記 大会開催についての案内をSNS発信や工石山、近隣施設に事前に貼り紙等でお知らせするようです。 ※追記 ランニングでは登山道の損傷や植物へのダメージがあることを心に留めて、可能な範囲での配慮を行いましょう。(無理な追い越しをしない。登山道を外れない等) 本番までに8割ペースでの試走はしておきたい。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。