関東ふれあいの道(神奈川-2) 油壺・入江のみち

2021.01.24(日) 日帰り
まふぃっく
まふぃっく

関東ふれあいの道(神奈川-2) 油壺・入江のみち 日曜、雪予報が外れ子ども達は残念がっています。朝は冷たい雨が降っていましたが、少し晴れ間が出てきているので散歩に行くことにしました。開始時間が遅いので、短いコースを探します。  「油壺・入江のみち」としました。前回の、「荒崎・潮騒のみち 7.7km」、は磯あり(水没あり)、浜辺あり、道路あり、でしたが、今回は、一般道のようです。スタート地点は三崎港バス停。ゴールは油壷バス停のたった3.4km。20年以上ぶりに三崎に来ましたが、まったく覚えていません。ここに来たらマグロを食べないといけないのは知っていますが、時間がないので歩きます。  このコースは、一般道をひたすら歩きますが、途中で、地形・地質の見どころが豊富で、短いながらも楽しめます。関東ふれあいの道でなければ、一生歩かないであろう道ですが、実際に歩いてみると色々な発見があります。環境省の目的は達成されているようです。  色々寄り道してゴールに到着したものの、三崎港へ戻るバスがありません(相変わらずこの親は…)。経由しても次バス出発は30分後。歩いてスタートに戻ったほうが早い。ということで、戻ることにしました。途中、雨が降ってきましたが、楽しい楽しい。結局、バスよりも早く港に戻ることが出来ました。今日も子ども達はよく歩きました。 完了2/全160コース 先は長いです。

三崎港バス停。スタート地点の標柱

三崎港バス停。スタート地点の標柱

三崎港バス停。スタート地点の標柱

関東ふれあいの道で地形地質の見所紹介は初めて見ました。
2/30

関東ふれあいの道で地形地質の見所紹介は初めて見ました。

関東ふれあいの道で地形地質の見所紹介は初めて見ました。

剥がれています。現在地の下の赤い線でスタートではなく、矢印のようです。
3/30

剥がれています。現在地の下の赤い線でスタートではなく、矢印のようです。

剥がれています。現在地の下の赤い線でスタートではなく、矢印のようです。

三崎港に来るのは20年以上ぶり

三崎港に来るのは20年以上ぶり

三崎港に来るのは20年以上ぶり

ガードレールが魚!
5/30

ガードレールが魚!

ガードレールが魚!

ここに来たらマグロですよね
6/30

ここに来たらマグロですよね

ここに来たらマグロですよね

このコースは一般道沿いを歩きます。標柱を見逃さないように。

このコースは一般道沿いを歩きます。標柱を見逃さないように。

このコースは一般道沿いを歩きます。標柱を見逃さないように。

見所紹介。メインコースから外れる所もあって間違えやすいかも。
8/30

見所紹介。メインコースから外れる所もあって間違えやすいかも。

見所紹介。メインコースから外れる所もあって間違えやすいかも。

地元の歴史コースや文学コースもあるようです
9/30

地元の歴史コースや文学コースもあるようです

地元の歴史コースや文学コースもあるようです

日曜午後はひっそりとしています
10/30

日曜午後はひっそりとしています

日曜午後はひっそりとしています

イルカ!
11/30

イルカ!

イルカ!

貝殻探し。ガラスとゴミだらけて汚い。それでもいいもの見つかったかな

貝殻探し。ガラスとゴミだらけて汚い。それでもいいもの見つかったかな

貝殻探し。ガラスとゴミだらけて汚い。それでもいいもの見つかったかな

木の案内板

木の案内板

木の案内板

スランプ褶曲露頭。子供達に地質の勉強

スランプ褶曲露頭。子供達に地質の勉強

スランプ褶曲露頭。子供達に地質の勉強

ここも曲がってますね

ここも曲がってますね

ここも曲がってますね

ここ間違えやすいです。メインルートはまっすぐ。左に上に登って左の案内は、②の見所に向かいます。

ここ間違えやすいです。メインルートはまっすぐ。左に上に登って左の案内は、②の見所に向かいます。

ここ間違えやすいです。メインルートはまっすぐ。左に上に登って左の案内は、②の見所に向かいます。

今日みつけた距離標はこれだけ

今日みつけた距離標はこれだけ

今日みつけた距離標はこれだけ

ウミネコたくさん
18/30

ウミネコたくさん

ウミネコたくさん

ゴールまあと少し!

ゴールまあと少し!

ゴールまあと少し!

ゴールはどちらに行ってもいけます。ヨットハーバーは写真撮影ポイントです。

ゴールはどちらに行ってもいけます。ヨットハーバーは写真撮影ポイントです。

ゴールはどちらに行ってもいけます。ヨットハーバーは写真撮影ポイントです。

道自体はあまりエキサイティングではないけど説明板は充実
21/30

道自体はあまりエキサイティングではないけど説明板は充実

道自体はあまりエキサイティングではないけど説明板は充実

ここを左に曲がって少し歩くとゴール

ここを左に曲がって少し歩くとゴール

ここを左に曲がって少し歩くとゴール

ヨットハーバーをまっすぐ行くとここで合流。ゴール手前

ヨットハーバーをまっすぐ行くとここで合流。ゴール手前

ヨットハーバーをまっすぐ行くとここで合流。ゴール手前

ゴールきました

ゴールきました

ゴールきました

このコースはどちらから進んでもよさそうですね。
25/30

このコースはどちらから進んでもよさそうですね。

このコースはどちらから進んでもよさそうですね。

手書きマップいい感じ
26/30

手書きマップいい感じ

手書きマップいい感じ

三崎港行きのバスはもう無く、経由バス発車まであと30分。風が冷たい。
27/30

三崎港行きのバスはもう無く、経由バス発車まであと30分。風が冷たい。

三崎港行きのバスはもう無く、経由バス発車まであと30分。風が冷たい。

歩いてスタート地点に戻ります。雨降ってきました。
28/30

歩いてスタート地点に戻ります。雨降ってきました。

歩いてスタート地点に戻ります。雨降ってきました。

無事到着

無事到着

無事到着

マンホール探しも楽しみ
30/30

マンホール探しも楽しみ

マンホール探しも楽しみ

三崎港バス停。スタート地点の標柱

関東ふれあいの道で地形地質の見所紹介は初めて見ました。

剥がれています。現在地の下の赤い線でスタートではなく、矢印のようです。

三崎港に来るのは20年以上ぶり

ガードレールが魚!

ここに来たらマグロですよね

このコースは一般道沿いを歩きます。標柱を見逃さないように。

見所紹介。メインコースから外れる所もあって間違えやすいかも。

地元の歴史コースや文学コースもあるようです

日曜午後はひっそりとしています

イルカ!

貝殻探し。ガラスとゴミだらけて汚い。それでもいいもの見つかったかな

木の案内板

スランプ褶曲露頭。子供達に地質の勉強

ここも曲がってますね

ここ間違えやすいです。メインルートはまっすぐ。左に上に登って左の案内は、②の見所に向かいます。

今日みつけた距離標はこれだけ

ウミネコたくさん

ゴールまあと少し!

ゴールはどちらに行ってもいけます。ヨットハーバーは写真撮影ポイントです。

道自体はあまりエキサイティングではないけど説明板は充実

ここを左に曲がって少し歩くとゴール

ヨットハーバーをまっすぐ行くとここで合流。ゴール手前

ゴールきました

このコースはどちらから進んでもよさそうですね。

手書きマップいい感じ

三崎港行きのバスはもう無く、経由バス発車まであと30分。風が冷たい。

歩いてスタート地点に戻ります。雨降ってきました。

無事到着

マンホール探しも楽しみ