県立茅ヶ崎里山公園自転車散歩🚴

2021.01.19(火) 日帰り
ryuyu
ryuyu

やまと山〜県立茅ヶ崎里山公園自転車散歩🚴。 県立茅ヶ崎里山公園内の「谷(やと)の家」で「シモバシラ」を見ることができるという情報がインターネットに出ていたので、確認するために里山公園に出掛けました。「谷の家」の右側門柱の右横に山野草「シモバシラ」の大きな株(27番目の写真)があります。この株の根本に「シモバシラ」の「氷の花」ができます。しかし、現地に12時30分過ぎに到着すると気温が10℃でした。「氷の花」が解けて消失したのか見ることができず残念でした。本来は写真25、26のような「氷の花」ができます。 茅ヶ崎里山公園内をうろうろした結果、シモバシラを見ることができる「谷の家」は西入口が最も近く、最適ルートであることがわかりました。 1月12日の降雪により冬らしい富士山の姿でしたがすでに雪がかなり解けていました。1月中旬冠雪が少ない年は珍しい。 「谷の家」に行く途中の尾根、一寸峠そばでは菜の花が満開、春の気配を感じました。 茅ヶ崎里山公園内のルートは 東駐車場→多目的広場→尾根菜の花→谷の村東口・一寸峠→みこしの道→芹沢の池→「谷の家」→東駐車場→送電鉄塔・腰掛神社入口→ 「里の家」→富士見百景休憩所→「谷の村西口」→「丘の村南」→蓮妙寺入口。 「谷の家」最適ルート 西入口ルート 小出川の南側の舗装路を道なりに進み、送電鉄塔直下の腰掛神社入口(31番目の写真)、更に進むと蓮妙寺入口(47、48番目の写真)、道なりに登り坂を進むと「谷の村西口」、下り坂を進み、右折すると「谷の家」。 2019年10月9日 茅ヶ崎里山公園 泉の森〜引地川〜小出川〜茅ヶ崎里山公園〜引地川〜常泉寺〜引地川〜泉の森 🚴‍ https://yamap.com/activities/4742704 #ヤマップ

県立茅ヶ崎里山公園
「大久保」の「大」の文字の所が「谷の家」
その門柱の右側に「シモバシラ」、9時の開館前は外から見えます。「谷の家」には西入口が最も近い。

県立茅ヶ崎里山公園 「大久保」の「大」の文字の所が「谷の家」 その門柱の右側に「シモバシラ」、9時の開館前は外から見えます。「谷の家」には西入口が最も近い。

県立茅ヶ崎里山公園 「大久保」の「大」の文字の所が「谷の家」 その門柱の右側に「シモバシラ」、9時の開館前は外から見えます。「谷の家」には西入口が最も近い。

富士山と大山 やまと山(標高53m)から
雲がかかった富士山、今年は雪が少ない。

富士山と大山 やまと山(標高53m)から 雲がかかった富士山、今年は雪が少ない。

富士山と大山 やまと山(標高53m)から 雲がかかった富士山、今年は雪が少ない。

雲に覆われた富士山 やまと山から

雲に覆われた富士山 やまと山から

雲に覆われた富士山 やまと山から

遠藤山崎交差点(慶應大学前)を左折

遠藤山崎交差点(慶應大学前)を左折

遠藤山崎交差点(慶應大学前)を左折

小出川から富士山

小出川から富士山

小出川から富士山

小出川から富士山

小出川から富士山

小出川から富士山

曹洞宗善谷禅寺の階段

曹洞宗善谷禅寺の階段

曹洞宗善谷禅寺の階段

石像 曹洞宗善谷禅寺

石像 曹洞宗善谷禅寺

石像 曹洞宗善谷禅寺

曹洞宗善谷禅寺本堂

曹洞宗善谷禅寺本堂

曹洞宗善谷禅寺本堂

稲荷大明神 曹洞宗善谷禅寺

稲荷大明神 曹洞宗善谷禅寺

稲荷大明神 曹洞宗善谷禅寺

福禄寿 曹洞宗善谷禅寺

福禄寿 曹洞宗善谷禅寺

福禄寿 曹洞宗善谷禅寺

茅ヶ崎 相州小出 七福神巡り

茅ヶ崎 相州小出 七福神巡り

茅ヶ崎 相州小出 七福神巡り

茅ヶ崎里山公園東駐車場

茅ヶ崎里山公園東駐車場

茅ヶ崎里山公園東駐車場

この坂を登ると尾根に出て、菜の花、みこし道

この坂を登ると尾根に出て、菜の花、みこし道

この坂を登ると尾根に出て、菜の花、みこし道

尾根に出ると菜の花が満開

尾根に出ると菜の花が満開

尾根に出ると菜の花が満開

谷(やと)の村  尾根道

谷(やと)の村  尾根道

谷(やと)の村  尾根道

谷(やと)の家へみこし道

谷(やと)の家へみこし道

谷(やと)の家へみこし道

下ります。

下ります。

下ります。

芹沢の池

芹沢の池

芹沢の池

谷の家は右

谷の家は右

谷の家は右

谷(やと)の家の門柱 開館時間は9〜16時

谷(やと)の家の門柱 開館時間は9〜16時

谷(やと)の家の門柱 開館時間は9〜16時

「谷の家」

「谷の家」

「谷の家」

「谷(やと)の家」内部

「谷(やと)の家」内部

「谷(やと)の家」内部

シモバシラの解説

シモバシラの解説

シモバシラの解説

シモバシラ 写真を撮影 本物の撮影ではありません。

シモバシラ 写真を撮影 本物の撮影ではありません。

シモバシラ 写真を撮影 本物の撮影ではありません。

シモバシラ 写真を撮影 本物の撮影ではありません。

シモバシラ 写真を撮影 本物の撮影ではありません。

シモバシラ 写真を撮影 本物の撮影ではありません。

シモバシラの「氷の花」 気温が10℃では消失
谷の家の門柱右側 12:39
もっと早く来れば「氷の花」を見れたかも

シモバシラの「氷の花」 気温が10℃では消失 谷の家の門柱右側 12:39 もっと早く来れば「氷の花」を見れたかも

シモバシラの「氷の花」 気温が10℃では消失 谷の家の門柱右側 12:39 もっと早く来れば「氷の花」を見れたかも

竹林

竹林

竹林

谷の村東口

谷の村東口

谷の村東口

富士山

富士山

富士山

送電鉄塔の近くにこの標識

送電鉄塔の近くにこの標識

送電鉄塔の近くにこの標識

県立茅ヶ崎里山公園

県立茅ヶ崎里山公園

県立茅ヶ崎里山公園

「里の家」

「里の家」

「里の家」

「谷の家」は西入口が一番近い

「谷の家」は西入口が一番近い

「谷の家」は西入口が一番近い

関東の富士見百景 腰掛神社向かえ側の休憩所から

関東の富士見百景 腰掛神社向かえ側の休憩所から

関東の富士見百景 腰掛神社向かえ側の休憩所から

関東の富士見百景 腰掛神社向かえ側の休憩所

関東の富士見百景 腰掛神社向かえ側の休憩所

関東の富士見百景 腰掛神社向かえ側の休憩所

芹澤腰掛神社

芹澤腰掛神社

芹澤腰掛神社

芹澤腰掛神社

芹澤腰掛神社

芹澤腰掛神社

谷の村北口を進むと芹沢の池、その先に「谷の家」

谷の村北口を進むと芹沢の池、その先に「谷の家」

谷の村北口を進むと芹沢の池、その先に「谷の家」

谷の村北口

谷の村北口

谷の村北口

芹沢の池

芹沢の池

芹沢の池

左側に進むと「谷の家」 右側のこの坂道を登ると尾根に出て「西入口、谷の村西口」 「谷の家」に一番近い入口

左側に進むと「谷の家」 右側のこの坂道を登ると尾根に出て「西入口、谷の村西口」 「谷の家」に一番近い入口

左側に進むと「谷の家」 右側のこの坂道を登ると尾根に出て「西入口、谷の村西口」 「谷の家」に一番近い入口

谷の村西口

谷の村西口

谷の村西口

谷の村西口

谷の村西口

谷の村西口

茅ヶ崎里山公園案内図

茅ヶ崎里山公園案内図

茅ヶ崎里山公園案内図

丘の村南

丘の村南

丘の村南

蓮妙寺入口

蓮妙寺入口

蓮妙寺入口

蓮妙寺入口

蓮妙寺入口

蓮妙寺入口

蓮妙寺入口から富士山

蓮妙寺入口から富士山

蓮妙寺入口から富士山

送電鉄塔と富士山

送電鉄塔と富士山

送電鉄塔と富士山

県立茅ヶ崎里山公園 「大久保」の「大」の文字の所が「谷の家」 その門柱の右側に「シモバシラ」、9時の開館前は外から見えます。「谷の家」には西入口が最も近い。

富士山と大山 やまと山(標高53m)から 雲がかかった富士山、今年は雪が少ない。

雲に覆われた富士山 やまと山から

遠藤山崎交差点(慶應大学前)を左折

小出川から富士山

小出川から富士山

曹洞宗善谷禅寺の階段

石像 曹洞宗善谷禅寺

曹洞宗善谷禅寺本堂

稲荷大明神 曹洞宗善谷禅寺

福禄寿 曹洞宗善谷禅寺

茅ヶ崎 相州小出 七福神巡り

茅ヶ崎里山公園東駐車場

この坂を登ると尾根に出て、菜の花、みこし道

尾根に出ると菜の花が満開

谷(やと)の村  尾根道

谷(やと)の家へみこし道

下ります。

芹沢の池

谷の家は右

谷(やと)の家の門柱 開館時間は9〜16時

「谷の家」

「谷(やと)の家」内部

シモバシラの解説

シモバシラ 写真を撮影 本物の撮影ではありません。

シモバシラ 写真を撮影 本物の撮影ではありません。

シモバシラの「氷の花」 気温が10℃では消失 谷の家の門柱右側 12:39 もっと早く来れば「氷の花」を見れたかも

竹林

谷の村東口

富士山

送電鉄塔の近くにこの標識

県立茅ヶ崎里山公園

「里の家」

「谷の家」は西入口が一番近い

関東の富士見百景 腰掛神社向かえ側の休憩所から

関東の富士見百景 腰掛神社向かえ側の休憩所

芹澤腰掛神社

芹澤腰掛神社

谷の村北口を進むと芹沢の池、その先に「谷の家」

谷の村北口

芹沢の池

左側に進むと「谷の家」 右側のこの坂道を登ると尾根に出て「西入口、谷の村西口」 「谷の家」に一番近い入口

谷の村西口

谷の村西口

茅ヶ崎里山公園案内図

丘の村南

蓮妙寺入口

蓮妙寺入口

蓮妙寺入口から富士山

送電鉄塔と富士山

類似するルートを通った活動日記