金冠山・小達磨山・達磨山・古稀山・伽藍山

2021.01.18(月) 日帰り
Furatsuki Dohji
Furatsuki Dohji

活動データ

タイム

04:44

距離

13.0km

上り

880m

下り

879m

活動詳細

もっと見る

AM6:30 富士川楽座SA 小雨。 この時点で、富士山の影も形もない。 本日、静岡側の富士山は望めない。 ならば、裏側に回るしかない。 ヤツはまだ山を決めていない。 御殿場を過ぎ、籠坂峠の辺りはひらひらと雪が舞う。 AM7:45 山中湖湖畔は津々と雪が降り、積もっている。 本日の富士山は全滅である。 このまま忍耐強く、雪の中の山行に決めるか、それとも富士山が無理でも、景観の美しい山行を選ぶか困惑である。 (笑)...何をカッコつけて、太宰治風気取ってるつもりか?(爆) と、自分で突っ込んでしまう。(笑) そんなカッコいいものではない! 根性無しの私は悩みません! 簡単に寒さに負けるので、雪の降っていない少しでも景観の美しい山へ動きます☆ミ と、言う事で急遽達磨山へ。 達磨山は、西伊豆山陵の中の1座で北側には金冠山、南側には西伊豆スカイラインが描かれているように通っています。 360°の大パノラマが美しく、北に富士山、淡島、東に伊豆中央の山塊、西には戸田漁港越しの駿河湾、南へは西伊豆山陵が続きます。 今回は、笹原の稜線歩きをしたので、達磨山だけではないですが... 結論を言いますと、稜線歩いてる間は、常時絶景ですね。 伊豆縦貫道を修善寺ICで降り、県道18号線に入り、総合レジャー施設「虹の郷」を右側に見て進むと、達磨山レストハウスがあります。 駐車場はかなり広いです。

金冠山・達磨山・葛城山 だるまやまレストハウスからスタートです。
勿論トイレ完備です。
だるまやまレストハウスからスタートです。 勿論トイレ完備です。
金冠山・達磨山・葛城山 駐車場はかなり広いです。
駐車場はかなり広いです。
金冠山・達磨山・葛城山 最初は金冠山を目指します☆ミ
最初は金冠山を目指します☆ミ
金冠山・達磨山・葛城山 早くもわたくし得意の鉄塔です。
パラボラ装備で強力そう。
だがしかし、入場する事が出来ず、本日は交信不能。
残念...(笑)
早くもわたくし得意の鉄塔です。 パラボラ装備で強力そう。 だがしかし、入場する事が出来ず、本日は交信不能。 残念...(笑)
金冠山・達磨山・葛城山 金冠山山頂です。
金冠山山頂です。
金冠山・達磨山・葛城山 淡島です。
マリンパークですね。
淡島です。 マリンパークですね。
金冠山・達磨山・葛城山 戸田漁港越しの駿河湾です。
戸田漁港越しの駿河湾です。
金冠山・達磨山・葛城山 戸田漁港です。
戸田漁港です。
金冠山・達磨山・葛城山 本来なら、ここに富士山...(涙)
残念なので、次に向かいます。
本来なら、ここに富士山...(涙) 残念なので、次に向かいます。
金冠山・達磨山・葛城山 一度、西伊豆スカイラインを横切ります。
一度、西伊豆スカイラインを横切ります。
金冠山・達磨山・葛城山 稜線西側の景色を堪能しながら歩きます☆ミ
稜線西側の景色を堪能しながら歩きます☆ミ
金冠山・達磨山・葛城山 東側です。
天城山とかですかね。
東側です。 天城山とかですかね。
金冠山・達磨山・葛城山 小達磨山は眺望もないので通過します。
だがしかし、一番急登です。
小達磨山は眺望もないので通過します。 だがしかし、一番急登です。
金冠山・達磨山・葛城山 達磨山が全貌を現します。
達磨山が全貌を現します。
金冠山・達磨山・葛城山 振り返って小達磨山。
振り返って小達磨山。
金冠山・達磨山・葛城山 笹原の稜線を、景色を堪能しながら進みます☆ミ
笹原の稜線を、景色を堪能しながら進みます☆ミ
金冠山・達磨山・葛城山 かなり登りますよ。
かなり登りますよ。
金冠山・達磨山・葛城山 振り返ると、さっきの鉄塔が豆粒位に見えます。
そこが金冠山。
大分歩きましたね。
振り返ると、さっきの鉄塔が豆粒位に見えます。 そこが金冠山。 大分歩きましたね。
金冠山・達磨山・葛城山 達磨山山頂です。
達磨山山頂です。
金冠山・達磨山・葛城山 淡島もしっかり見えてます。
...マリンパーク。(。・_・。)
クドイか...(笑)
淡島もしっかり見えてます。 ...マリンパーク。(。・_・。) クドイか...(笑)
金冠山・達磨山・葛城山 伊豆中央の山塊です。
天城山の方角ですが。
伊豆中央の山塊です。 天城山の方角ですが。
金冠山・達磨山・葛城山 別荘地帯ですかね?
別荘地帯ですかね?
金冠山・達磨山・葛城山 駿河湾です。
駿河湾です。
金冠山・達磨山・葛城山 本来は、この大きな石の後ろに富士山です(泣)
本来は、この大きな石の後ろに富士山です(泣)
金冠山・達磨山・葛城山 次に向かいましょう。
と、言っても古稀山経由で伽藍山までは、笹原の稜線の景色を堪能して、引き返してきただけです。
次に向かいましょう。 と、言っても古稀山経由で伽藍山までは、笹原の稜線の景色を堪能して、引き返してきただけです。
金冠山・達磨山・葛城山 いつものように、一礼して通ります☆ミ
いつものように、一礼して通ります☆ミ
金冠山・達磨山・葛城山 降り帰って達磨山です。
降り帰って達磨山です。
金冠山・達磨山・葛城山 古稀山ですね。
古稀山ですね。
金冠山・達磨山・葛城山 通過です。
通過です。
金冠山・達磨山・葛城山 伽藍山まで行きます。
伽藍山まで行きます。
金冠山・達磨山・葛城山 伽藍山までで戻ります。
伽藍山までで戻ります。
金冠山・達磨山・葛城山 引き返します☆ミ
帰りの小達磨山の下りで...
引き返します☆ミ 帰りの小達磨山の下りで...
金冠山・達磨山・葛城山 奇跡起きました( ̄□ ̄;)!!
遂に姿現してくれました(涙)
待ってたんです💦
奇跡起きました( ̄□ ̄;)!! 遂に姿現してくれました(涙) 待ってたんです💦
金冠山・達磨山・葛城山 超感激💦
最後の最後でやってくれましたわ💦
嬉しくて2枚載せちゃう☆ミ
超感激💦 最後の最後でやってくれましたわ💦 嬉しくて2枚載せちゃう☆ミ

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。