二上山と周辺うろうろ

2021.01.17(日) 日帰り
iwaneman
iwaneman

早起きして山に行くつもりが、2度寝してしまい、まさかの8時起き…。今日はもうやめとこうかと思いましたが、天気もいいので近くの二上山に行ってきました。 まずは二上神社口駅から最近ピーク追加された?鳶塚を目指します。取り付きがわかりにくいですが、登り始めると歩きやすい道。振り返るとチラッと景色が見えるのはいいですね。登りもそこまでキツく無いので、なんとなく重い足にはちょうど良かったです。 ほどなく山頂到着。眺望はわずか。ここから二上山を目指します。二上山は金剛山に負けず劣らずコースが多いと聞いてましたが、確かに何度も登ってるはずなのに知らない道を次々に発見して楽しかったです。なんぼでも行ける山ですね。 雄岳、雌岳のピークを踏んで、風が強いので万葉広場の東屋で山ごはん。今日はカレーヌードル。前回お湯がぬるく非常に残念などん兵衛を食したので、今日はあったかいだけで満足です😁 ここから未踏の北見岳へ。びびるくらい下っていくとほんとに下山してしまい、舗装路へ。ここからぐっと登っていきます。関電道のゴム階段が嫌になる程続きますが、登り切ってしまえは楽ちんでした。山頂は眺望無し。 ピストンで戻ってきて、ちょうど大師山が目の前だったので、様子見で行ってみましたが、麓からの登りポイントがなかなか見つからず、無理して四足歩行で登れなくもなさそうでしたが、今日は無理せず撤退としました。 あとはずっと車道を歩いて上ノ太子駅でゴール。 緊急事態宣言でまたしばらくは遠出できないですが、健康体力維持の為に近場限定でしばらく歩きます。

二上神社口駅からスタート

二上神社口駅からスタート

二上神社口駅からスタート

道の駅方面から久々の二上山を眺める

道の駅方面から久々の二上山を眺める

道の駅方面から久々の二上山を眺める

鳶塚への取り付き

鳶塚への取り付き

鳶塚への取り付き

ちょっと登ると歩きやすい道。いいぞ!

ちょっと登ると歩きやすい道。いいぞ!

ちょっと登ると歩きやすい道。いいぞ!

倒木にキノコ

倒木にキノコ

倒木にキノコ

鳶塚への登りが結構しんどかった

鳶塚への登りが結構しんどかった

鳶塚への登りが結構しんどかった

鳶塚到着。眺望少しあり

鳶塚到着。眺望少しあり

鳶塚到着。眺望少しあり

いちどズーンと下ってまた登る

いちどズーンと下ってまた登る

いちどズーンと下ってまた登る

歩きやすい道が多い

歩きやすい道が多い

歩きやすい道が多い

ここから雄岳へ直登するルート
この辺いろんなルートあって楽しい

ここから雄岳へ直登するルート この辺いろんなルートあって楽しい

ここから雄岳へ直登するルート この辺いろんなルートあって楽しい

最後は岩登り

最後は岩登り

最後は岩登り

ここに出てくるのか

ここに出てくるのか

ここに出てくるのか

雄岳到着

雄岳到着

雄岳到着

山頂5℃。風がなければそこまで寒くない

山頂5℃。風がなければそこまで寒くない

山頂5℃。風がなければそこまで寒くない

馬の背への階段。凍ってなくてよかった

馬の背への階段。凍ってなくてよかった

馬の背への階段。凍ってなくてよかった

今年の正月のは中止だったみたい。そらそうね

今年の正月のは中止だったみたい。そらそうね

今年の正月のは中止だったみたい。そらそうね

雌岳への階段のとこ、通行止めでした。迂回路へ

雌岳への階段のとこ、通行止めでした。迂回路へ

雌岳への階段のとこ、通行止めでした。迂回路へ

雌岳到着。日時計ピッタリあってる

雌岳到着。日時計ピッタリあってる

雌岳到着。日時計ピッタリあってる

寒いので東屋で山ごはん
カレーヌードル美味い

寒いので東屋で山ごはん カレーヌードル美味い

寒いので東屋で山ごはん カレーヌードル美味い

万葉広場からの眺め。
風が強くて早々に引き上げる

万葉広場からの眺め。 風が強くて早々に引き上げる

万葉広場からの眺め。 風が強くて早々に引き上げる

ダイトレから穴虫峠方面に下りる

ダイトレから穴虫峠方面に下りる

ダイトレから穴虫峠方面に下りる

階段のとこの落ち葉が怖い🍁

階段のとこの落ち葉が怖い🍁

階段のとこの落ち葉が怖い🍁

鉄塔

鉄塔

鉄塔

ここから北見岳へ向かう

ここから北見岳へ向かう

ここから北見岳へ向かう

不安になるくらいどんどん下る

不安になるくらいどんどん下る

不安になるくらいどんどん下る

ほんまに下まで降りてきた

ほんまに下まで降りてきた

ほんまに下まで降りてきた

関電道で北見岳へ。ゴム階段きつい

関電道で北見岳へ。ゴム階段きつい

関電道で北見岳へ。ゴム階段きつい

あれが北見岳。ここからは楽ちん

あれが北見岳。ここからは楽ちん

あれが北見岳。ここからは楽ちん

北見岳到着。眺望無し

北見岳到着。眺望無し

北見岳到着。眺望無し

下山路探したけどわからなかったのでピストン。
ゴム階段は下りが怖すぎる

下山路探したけどわからなかったのでピストン。 ゴム階段は下りが怖すぎる

下山路探したけどわからなかったのでピストン。 ゴム階段は下りが怖すぎる

下山。あとは大師岳行ってみようかな

下山。あとは大師岳行ってみようかな

下山。あとは大師岳行ってみようかな

運動公園の柵のとこから行ってみる

運動公園の柵のとこから行ってみる

運動公園の柵のとこから行ってみる

麓まで行ったけど登るとこ分からず撤退。

麓まで行ったけど登るとこ分からず撤退。

麓まで行ったけど登るとこ分からず撤退。

ここが登りもくだりも怖かった

ここが登りもくだりも怖かった

ここが登りもくだりも怖かった

大師山、次は必ず!ちゃんと調べてから来よう

大師山、次は必ず!ちゃんと調べてから来よう

大師山、次は必ず!ちゃんと調べてから来よう

あとは上ノ太子駅までテクテク。
いつも金剛山頂から見てるPLの塔が、この視点で見えるのいいな

あとは上ノ太子駅までテクテク。 いつも金剛山頂から見てるPLの塔が、この視点で見えるのいいな

あとは上ノ太子駅までテクテク。 いつも金剛山頂から見てるPLの塔が、この視点で見えるのいいな

ここから羽曳野市

ここから羽曳野市

ここから羽曳野市

上ノ太子駅到着
お疲れ様でしたー

上ノ太子駅到着 お疲れ様でしたー

上ノ太子駅到着 お疲れ様でしたー

二上神社口駅からスタート

道の駅方面から久々の二上山を眺める

鳶塚への取り付き

ちょっと登ると歩きやすい道。いいぞ!

倒木にキノコ

鳶塚への登りが結構しんどかった

鳶塚到着。眺望少しあり

いちどズーンと下ってまた登る

歩きやすい道が多い

ここから雄岳へ直登するルート この辺いろんなルートあって楽しい

最後は岩登り

ここに出てくるのか

雄岳到着

山頂5℃。風がなければそこまで寒くない

馬の背への階段。凍ってなくてよかった

今年の正月のは中止だったみたい。そらそうね

雌岳への階段のとこ、通行止めでした。迂回路へ

雌岳到着。日時計ピッタリあってる

寒いので東屋で山ごはん カレーヌードル美味い

万葉広場からの眺め。 風が強くて早々に引き上げる

ダイトレから穴虫峠方面に下りる

階段のとこの落ち葉が怖い🍁

鉄塔

ここから北見岳へ向かう

不安になるくらいどんどん下る

ほんまに下まで降りてきた

関電道で北見岳へ。ゴム階段きつい

あれが北見岳。ここからは楽ちん

北見岳到着。眺望無し

下山路探したけどわからなかったのでピストン。 ゴム階段は下りが怖すぎる

下山。あとは大師岳行ってみようかな

運動公園の柵のとこから行ってみる

麓まで行ったけど登るとこ分からず撤退。

ここが登りもくだりも怖かった

大師山、次は必ず!ちゃんと調べてから来よう

あとは上ノ太子駅までテクテク。 いつも金剛山頂から見てるPLの塔が、この視点で見えるのいいな

ここから羽曳野市

上ノ太子駅到着 お疲れ様でしたー

類似するルートを通った活動日記