美奈子にふられて若狭駒ヶ岳

2021.01.17(日) 日帰り
あんちぐら
あんちぐら

活動データ

タイム

04:41

距離

6.1km

上り

569m

下り

569m

活動詳細

もっと見る

 「なるべく手持ちの道具でリーズナブルに遊びたい!」が基本姿勢なんですが、年末のBCでシール登行に置いて行かれて、スノーシューの導入を決意。正月休み中に某オクにて旧いMSRを誤って落札(笑)。MSR、下駄部分はどのモデルも定評があるようですが、見たところ旧モデルはストラップがイケてナイ感じ。今回入手したものも、切れてはいないもののバンドがカチカチでしたが、これは想定内。アイゼンバンド等に換えて固定できるようになったので、いざテストです。  くだんのガイ友(ガイドみたいな友人:前回登場)に話すと「じゃあ皆子山でも行くかー」とのこと。朝、現場に到着しましたが、雪がナイ…茶色い。「雪ないなぁー、ちょっと走るけど、もうひとつ別のとこ行ってみるか」と。あんまり雪がないことを想定して、もう一つ計画しといてくれたって、もう完全にガイドさんです、ありがたやー!。  さて、そんな訳で全くノーマークだった若狭駒ヶ岳に突入。取っ付きがいきなり渡渉だったり、帰りの渡渉でポール流したり(なんとか回収…)しましたが、雪も充分残っており、中腹からはスノーシューを装着、しっかりテストできました。そして山頂付近では刻々と変わる美しい風景を楽しめました。  そしてスノーシュー、雪質が違ったので、同条件ではありませんが、やはりワカンより面積があり楽な印象でした。迂闊にバックできないけどね〜。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。