余呉湖ー岩崎山ー大岩山ー賤ヶ岳

2021.01.16(土) 日帰り

活動データ

タイム

04:33

距離

8.8km

上り

424m

下り

423m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 33
休憩時間
37
距離
8.8 km
上り / 下り
424 / 423 m
8
11
29
1 2
1 13
6

活動詳細

すべて見る

お天気は曇りで少し雨が降り霧も出てる 余呉湖の駐車場から出発 ワカサギ釣りの桟橋は賑わってます 細い道路を集落の方へ進むと右手に登山口 赤い鳥居の神社の脇を登っていきます 坂道の雪が少し凍ってて滑ります すぐに尾根道で。鹿の足跡が点々とあります 岩崎山砦に少し寄り道 道沿いに詳しい看板が続きます 雪道を進むと岩崎山山頂の表示 雪が深いのでまた元の道へと戻ります なだらかな広い雪道を進んでいくと 霧がかかり雨も時折り降るなかを進む そして中川清秀の墓と表示 少し登っていくと立派なお墓がありました ここで奮闘したが全滅と書いてあり いろいろと想像しながらまた道に戻ります 首洗いの池⁉️ちょっと生々しくて怖い 雪が深そうなので表示のところから ビビりながら覗くだけにして先へと進む 猿が馬場の表示 こんなとこに馬を連れてきてるの? 低い山だし行けるのかなぁ? ここから山頂へ陣を移したと書いてある 馬を連れて山頂へ?マジ? いろいろ想像して楽しみながら進む 広い尾根道は例の台風の影響の痕跡 沢山の折れた杉の木が痛々しい景色が続く 山頂へと雪の斜面を登っていくと 広い山頂に到着 トイレもあり右手に余呉湖 左には琵琶湖が広がりとても見晴らし良い 今日は霧と霞に囲まれて景色がとても素敵 こんないい感じの所で合戦があったのかー 落武者の銅像があり、なかなかリアルです 奥の屋根付きの展望台に到着し 昼食タイム 見る見るガスで周りが真っ白になり雨が降る 屋根付きでよかった😊👍 帰りは展望台の脇から余呉湖へと下ります こんもり雪が積もってるので階段は埋もれ ただの急な斜面になってて怖いけど降りる こちらの道は階段が切ってあるようですが 雪に埋もれてます 峠の分岐点から余呉湖へ向かう 雪道を下っていく途中あれ?晴れてきた〜 下山後晴れるいつもお決まりのパターン😵 登山口では晴れわたる余呉湖がお出迎え 虹🌈がかかっててとっても素敵な景色 晴れて穏やかな湖沿いをテクテク歩き 駐車場へ向かう 振り返るとピカピカの湖が とっても素敵でした 琵琶湖の影に隠れたお手軽なプチ穴場 お疲れ様でした

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。