活動詳細

詳しく見る
テント泊2日目の本日は、雲取山〜飛龍山〜将監小屋への予定。 雲取山荘から雲取山へ登り返しです。 体もウォームアップされてない早朝から雲取山の頂上迄は結構な急登で疲れます。 早朝ですので雪も凍っており、軽アイゼンを装着して登ります。 アイゼンつけていない人はツルツルと登りづらそうでした。 この日は快晴で雲取山の山頂から富士山も拝めました。 山頂から西へ三ツ山方面へ歩きます。 緩い上り下りの山道ですが、倒木やらが多いので注意が必要です。 ところどころ雪が残ってましたので、とりあえず危ない箇所は軽アイゼン付けて歩きました。 つぼ足でいける部分もありますが、この時期はやはり軽アイゼンはあった方がいいです。 飛龍山の登りは分かりやすいのですが、下りで降りた登山道で少し道迷い。 まぁ、下ればいいかって事で降りていたのですが、大きな丸太を体全体で跨いだ時に転倒→左腕脱臼という事に。 慌てずに自分で肩を入れたので大事には至らなかったものの焦りました(汗) 飛竜山を降りた先に禿岩という見晴らしのよい岩場があり、南方面の山々が見応えありました。 本日のテン場、将監小屋へ向かいます。 地図で見るとここからだいたい2時間30分らしいのですが、重いテン泊装備ですので、だらだらと登り降りを繰り返す山道を3時間ぐらいかかってようやく将監小屋到着。 テン場はフラットな部分が多く、水場も近い。 しかしながらやはりGWは混む。 オイラはなんとか場所をキープできましたが、夕方5時頃来たパーティーは山小屋への通路にテント張ってました。 ちなみに将監小屋はバッジや手ぬぐい等はありません。 ビールは売ってます。 >>>3日目へ続く

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。