北高尾山稜/過酷と静寂の縦走路/八王子城山から堂所山へ

2020.12.29(火) 日帰り

活動データ

タイム

06:57

距離

12.0km

上り

1091m

下り

1005m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 57
休憩時間
2 時間 4
距離
12.0 km
上り / 下り
1091 / 1005 m
6 57

活動詳細

すべて見る

家から比較的近い八王子城址で駐車場が開くのが8時30分とのことでのんびり目に家を出ました。 と言っても朝6時ごろですが。 ちょうど8時30分が過ぎたころに駐車場に到着しましたが世間は既に年末年始の休みに入っているようでそれなりに人が居ました。 寒い中八王子城山に登り始めるとほどなく体が温まってきてフリースを脱ぎ、ウィンドブレーカーを脱ぎしていくうちに山頂の本丸跡に到着。 八王子城山は眺めが良いし気軽に登るにはちょうど良い高さです。 ただその後に続く北他高尾山稜は相変わらずの過酷さ。 次から次へと現れる登り下りの連続に体力がどんどん削られていきます。 ゴールと決めた堂所山に着く頃にはもうヘロヘロでした。 あと堂所山から八王子城址のガイダンス施設の駐車場に戻るのがわりと大変。

 八王子城跡ガイダンス施設に付属する駐車場。 無料。 08:30~17:00までの利用。
八王子城跡ガイダンス施設に付属する駐車場。 無料。 08:30~17:00までの利用。
 08:30~17:00以外に利用する場合はガイダンス施設から少し東に行ったところにあるこの臨時駐車場が利用できます。
08:30~17:00以外に利用する場合はガイダンス施設から少し東に行ったところにあるこの臨時駐車場が利用できます。
 八王子城跡の入り口。 写真奥にトイレ。 左が御主殿跡や曳橋等の史跡があり、右が登山道。
八王子城跡の入り口。 写真奥にトイレ。 左が御主殿跡や曳橋等の史跡があり、右が登山道。
 八王子城跡の入り口。 ここから登っていきます。
八王子城跡の入り口。 ここから登っていきます。
 急坂や危険個所はありませんが歩きやすい道ばかりではありません。
急坂や危険個所はありませんが歩きやすい道ばかりではありません。
 金子丸という曲輪跡。 細長い広場とベンチがいくつかあります。
金子丸という曲輪跡。 細長い広場とベンチがいくつかあります。
 柵門跡。 今度は狭い広場とベンチがいくつか。
柵門跡。 今度は狭い広場とベンチがいくつか。
 見晴らし台からの眺め。 東京都心方面が見えるので空気が澄んでいればスカイツリーが見えることも。
見晴らし台からの眺め。 東京都心方面が見えるので空気が澄んでいればスカイツリーが見えることも。
 八王子神社。 八王子城跡としての本丸はもう少し上にあります。
八王子神社。 八王子城跡としての本丸はもう少し上にあります。
 本丸近くの松木曲輪。 テーブルやベンチがあり眺めもよろしい。
本丸近くの松木曲輪。 テーブルやベンチがあり眺めもよろしい。
 本丸跡。 八王子城山の山頂ですが狭いのでくつろぐなら少し下った所にある松木曲輪の方が良い。
本丸跡。 八王子城山の山頂ですが狭いのでくつろぐなら少し下った所にある松木曲輪の方が良い。
 一連の曲輪の南に目立たない細い道があります。 これが北高尾山稜への道になります。
一連の曲輪の南に目立たない細い道があります。 これが北高尾山稜への道になります。
 松木曲輪の近くにトイレ。 キレイではないがあるだけありがたい。
松木曲輪の近くにトイレ。 キレイではないがあるだけありがたい。
 駒冷やし。 標識が見えていますが昔これが無かったため進む先を間違ってしまいエラい目にあいました。。。。
駒冷やし。 標識が見えていますが昔これが無かったため進む先を間違ってしまいエラい目にあいました。。。。
 天守閣跡。 時代的に天守閣はなかったはずですが石積みの上に砦くらいはあったのかもしれません。
天守閣跡。 時代的に天守閣はなかったはずですが石積みの上に砦くらいはあったのかもしれません。
 富士見台。 テーブルとイスが一組。 写真奥に天気が良ければ富士山が見られる場所があります。
富士見台。 テーブルとイスが一組。 写真奥に天気が良ければ富士山が見られる場所があります。
 この日は薄っすらと富士山が見えました!
この日は薄っすらと富士山が見えました!
 写真だと何のこっちゃですが急坂です。 北高尾では急坂の登り下りが何度も何度も出てきて体力を削られます。。
写真だと何のこっちゃですが急坂です。 北高尾では急坂の登り下りが何度も何度も出てきて体力を削られます。。
 一度林道に出されるところ。 そのまま林道を進んでしまうと変な所へ行くのですぐに山道に戻りましょう。
一度林道に出されるところ。 そのまま林道を進んでしまうと変な所へ行くのですぐに山道に戻りましょう。
 杉ノ丸。 勝手に北高尾の主峰と決めております。
杉ノ丸。 勝手に北高尾の主峰と決めております。
 黒ドッケ。 北高尾では数少ないエスケープルート。 夕やけ小やけふれあいの里のバス停への分岐点です。
黒ドッケ。 北高尾では数少ないエスケープルート。 夕やけ小やけふれあいの里のバス停への分岐点です。
 北高尾山稜で唯一の岩場。 難易度は高くないです。
北高尾山稜で唯一の岩場。 難易度は高くないです。
 岩場を過ぎると少しの間歩きやすい道が続きます。
岩場を過ぎると少しの間歩きやすい道が続きます。
 関場峠。 小下沢林道への分岐点ですが現在林道は通行止めです。
関場峠。 小下沢林道への分岐点ですが現在林道は通行止めです。
 堂所山。 感動のゴールです。 この後底沢峠から陣馬高原下バス停でバスに乗り霊園前バス停で降りて駐車場に戻りました。
堂所山。 感動のゴールです。 この後底沢峠から陣馬高原下バス停でバスに乗り霊園前バス停で降りて駐車場に戻りました。
 Youtubeに動画を上げているのでよろしくお願いします。
https://www.youtube.com/c/YuruTozanbu
Youtubeに動画を上げているのでよろしくお願いします。 https://www.youtube.com/c/YuruTozanbu

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。