丑年始めの一歩は富士山眺めに塔ノ岳

2021.01.14(木) 日帰り
saramasa
saramasa

活動データ

タイム

07:39

距離

15.8km

上り

1497m

下り

1503m

活動詳細

もっと見る

暖かな予報が出たので、登り始めに相応しい塔ノ岳に登りました。 予報通り気温はグングン上がり、大倉尾根の長い尾根では冬の重ね着を 一枚一枚脱ぐ様でした。 半袖で登ってる強者もいました。 大倉尾根は急登とダラダラが交互に来るので脚慣らしに良い道です。 そして山頂からは絶景が待っているので登り甲斐が有ります。 この日は暖かいとは言え山頂は玄倉側から冷たい風が吹き上げて来るので寒かったです。 前回登り納めで大好きな南アルプスを眺めに釈迦ヶ岳に行ったのでが、こちらからも遠いですが南アルプスの百名山が全山見えます。オマケに伊豆、三浦、房総の半島が三つも見えます。やはり塔ノ岳は良い山です。 下山は大倉尾根ピストンより少し長くなりますが政治郎尾根を下り戸沢林道を歩きました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。