三嶽・西ヶ嶽

2021.01.14(木) 日帰り

活動データ

タイム

05:47

距離

9.4km

上り

982m

下り

985m

活動詳細

もっと見る

しまった、、また寝過ごしてしまった💦 本日は天気も良く気温も高めなので、未登の兵庫100山でギリ、チェーンスパイク程度で登れる山の限界点と踏んだ多紀連山に挑戦しようと、4時起床予定だったのだが、目覚めてみれば時刻は既に午前7時😖 只でさえ準備に人一倍時間が掛かるのに、これじゃあ活動開始は軽く10時は過ぎるだろう。 三嶽〜西ヶ嶽〜小金ヶ嶽の周回は日没迄に可能なのだろうか?「ま、行ってみるか」と大急ぎで自宅を出発。途中三草山登山口前通過の際は此処でお茶を濁すか一瞬迷いはしたが、絶好の天気と気温と休みのタイミングはそうそう合致し無いと気を取り直し、多紀連山登山者駐車場を目指すのであった。 以下写真キャプションにて

御嶽(兵庫県)・小金ヶ嶽・西ヶ嶽 先客は一台のみ。
案の定活動開始は11時を過ぎてしまった。でもまあ良い天気だから良し👍
先客は一台のみ。 案の定活動開始は11時を過ぎてしまった。でもまあ良い天気だから良し👍
御嶽(兵庫県)・小金ヶ嶽・西ヶ嶽 登山口は少し分かり難いが、よくよく周りを見渡せばこのような立派な案内柱が。
登山口は少し分かり難いが、よくよく周りを見渡せばこのような立派な案内柱が。
御嶽(兵庫県)・小金ヶ嶽・西ヶ嶽 幅一間程、民家の路地の向こうに登山口がある。
幅一間程、民家の路地の向こうに登山口がある。
御嶽(兵庫県)・小金ヶ嶽・西ヶ嶽 先ずは長〜い木の階段を登る
先ずは長〜い木の階段を登る
御嶽(兵庫県)・小金ヶ嶽・西ヶ嶽 約20分程で尾根筋に、雪は無い。
約20分程で尾根筋に、雪は無い。
御嶽(兵庫県)・小金ヶ嶽・西ヶ嶽 鳥居堂跡。此処についてネットを少し調べたが詳細分からず。
鳥居堂跡。此処についてネットを少し調べたが詳細分からず。
御嶽(兵庫県)・小金ヶ嶽・西ヶ嶽 軽い残雪エリアを抜ける
軽い残雪エリアを抜ける
御嶽(兵庫県)・小金ヶ嶽・西ヶ嶽 大岳寺跡(みたけじあと)
平安末期頃、丹波山岳修験道の中心を担ったのがこの大岳寺であったが、総本山の吉野大峰山からの再三の呼び出しに応じなかった為、怒り心頭の吉野の山伏等に討ち滅ぼされたとの事。
大岳寺跡(みたけじあと) 平安末期頃、丹波山岳修験道の中心を担ったのがこの大岳寺であったが、総本山の吉野大峰山からの再三の呼び出しに応じなかった為、怒り心頭の吉野の山伏等に討ち滅ぼされたとの事。
御嶽(兵庫県)・小金ヶ嶽・西ヶ嶽 それがこの辺りらしい。
それがこの辺りらしい。
御嶽(兵庫県)・小金ヶ嶽・西ヶ嶽 小さな祠に地蔵さんが。南向きなので暖かそうだ♪
小さな祠に地蔵さんが。南向きなので暖かそうだ♪
御嶽(兵庫県)・小金ヶ嶽・西ヶ嶽 小金ヶ嶽方面
小金ヶ嶽方面
御嶽(兵庫県)・小金ヶ嶽・西ヶ嶽 避難小屋と案内板にあったので、どんな施設かと思いきや、、
避難小屋と案内板にあったので、どんな施設かと思いきや、、
御嶽(兵庫県)・小金ヶ嶽・西ヶ嶽 山頂付近は僅かな残雪。
山頂付近は僅かな残雪。
御嶽(兵庫県)・小金ヶ嶽・西ヶ嶽 御嶽山頂ゲット
御嶽山頂ゲット
御嶽(兵庫県)・小金ヶ嶽・西ヶ嶽 西ヶ嶽から戻ったらここで休憩しよう
西ヶ嶽から戻ったらここで休憩しよう
御嶽(兵庫県)・小金ヶ嶽・西ヶ嶽 サッと行ってパッと戻るつもりだったが、一筋縄では行かない難コースだった💦
サッと行ってパッと戻るつもりだったが、一筋縄では行かない難コースだった💦
御嶽(兵庫県)・小金ヶ嶽・西ヶ嶽 栗栖分岐通過
栗栖分岐通過
御嶽(兵庫県)・小金ヶ嶽・西ヶ嶽 西ヶ嶽の東側斜面、後わずかで山頂。
西ヶ嶽の東側斜面、後わずかで山頂。
御嶽(兵庫県)・小金ヶ嶽・西ヶ嶽 西ヶ嶽ゲット❗️
西ヶ嶽ゲット❗️
御嶽(兵庫県)・小金ヶ嶽・西ヶ嶽 三嶽、綺麗な山容だ。
三嶽、綺麗な山容だ。
御嶽(兵庫県)・小金ヶ嶽・西ヶ嶽 三嶽と西ヶ嶽の往復がこんなにしんどかったとは、、
三嶽と西ヶ嶽の往復がこんなにしんどかったとは、、
御嶽(兵庫県)・小金ヶ嶽・西ヶ嶽 三嶽山頂で長い休憩を取ってしまった💦
金ヶ嶽は今日は無理だ。鉄格子の奥には何やら小さい石仏が、、重要な遺物なのだろう。
三嶽山頂で長い休憩を取ってしまった💦 金ヶ嶽は今日は無理だ。鉄格子の奥には何やら小さい石仏が、、重要な遺物なのだろう。
御嶽(兵庫県)・小金ヶ嶽・西ヶ嶽 本日の日没時刻の約30分前に下山。なんだか中途半端な山行になってしまった。
本日の日没時刻の約30分前に下山。なんだか中途半端な山行になってしまった。
御嶽(兵庫県)・小金ヶ嶽・西ヶ嶽 明るい内に駐車場に戻って来れたが、、金ヶ嶽は改めて山行やり直しの際に訪れるとしよう😓
明るい内に駐車場に戻って来れたが、、金ヶ嶽は改めて山行やり直しの際に訪れるとしよう😓

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす