護摩堂山・追越山20210111

2021.01.11(月) 日帰り
HBたか
HBたか

雪禍で酷い目に遭った。楽しみにしていた遠征も延期だ。やっと寒気は緩むらしい。除雪で消耗しているが護摩堂山はいけるという情報を得て午後から向かった。

「雪は嫌いにゃ、雪禍にゃ」寒いと鼻が赤くなる。お前はこたつで丸くなってるだけだろ。もちろん山には連れていかない。
1/27

「雪は嫌いにゃ、雪禍にゃ」寒いと鼻が赤くなる。お前はこたつで丸くなってるだけだろ。もちろん山には連れていかない。

「雪は嫌いにゃ、雪禍にゃ」寒いと鼻が赤くなる。お前はこたつで丸くなってるだけだろ。もちろん山には連れていかない。

やばい箇所もあったが、なんとかここまでこれた。この先は車では行けない。

やばい箇所もあったが、なんとかここまでこれた。この先は車では行けない。

やばい箇所もあったが、なんとかここまでこれた。この先は車では行けない。

コペンでなくてもFF車では無理だ。

コペンでなくてもFF車では無理だ。

コペンでなくてもFF車では無理だ。

やはり護摩堂山だ。しっかり道ができている。ありがたい。

やはり護摩堂山だ。しっかり道ができている。ありがたい。

やはり護摩堂山だ。しっかり道ができている。ありがたい。

傘をさして、長靴で、テムレス手袋の越後スタイルだ。

傘をさして、長靴で、テムレス手袋の越後スタイルだ。

傘をさして、長靴で、テムレス手袋の越後スタイルだ。

静かだ。

静かだ。

静かだ。

山頂手前は足の踏み抜きが多くて、わかんを装着した。

山頂手前は足の踏み抜きが多くて、わかんを装着した。

山頂手前は足の踏み抜きが多くて、わかんを装着した。

山頂到着。何も見えない。

山頂到着。何も見えない。

山頂到着。何も見えない。

山頂ではテン泊するという方々がいた。

山頂ではテン泊するという方々がいた。

山頂ではテン泊するという方々がいた。

見えないけど、う~ん、マンダム。

見えないけど、う~ん、マンダム。

見えないけど、う~ん、マンダム。

ギアの威力は抜群だ。ズボズボがスイスイだ。

ギアの威力は抜群だ。ズボズボがスイスイだ。

ギアの威力は抜群だ。ズボズボがスイスイだ。

静かだ。わかんを装着したので、踏み抜かず楽だ。最初から付けるべきだった。そのためのギアだ。

静かだ。わかんを装着したので、踏み抜かず楽だ。最初から付けるべきだった。そのためのギアだ。

静かだ。わかんを装着したので、踏み抜かず楽だ。最初から付けるべきだった。そのためのギアだ。

明るくなってきた。

明るくなってきた。

明るくなってきた。

下山した。

下山した。

下山した。

ワンタッチベルトで外すのも装着も早い。

ワンタッチベルトで外すのも装着も早い。

ワンタッチベルトで外すのも装着も早い。

追越山をピークハントだ。

追越山をピークハントだ。

追越山をピークハントだ。

湯田上CCはプレーした事がない。今年は来てみるか?ここに打ち込みそうだ。

湯田上CCはプレーした事がない。今年は来てみるか?ここに打ち込みそうだ。

湯田上CCはプレーした事がない。今年は来てみるか?ここに打ち込みそうだ。

遊歩道はボール避けがある。あたったらヤバい。当てようと思っても当たらないのに、当たらないだろうって打つと当たるゴルフあるある。

遊歩道はボール避けがある。あたったらヤバい。当てようと思っても当たらないのに、当たらないだろうって打つと当たるゴルフあるある。

遊歩道はボール避けがある。あたったらヤバい。当てようと思っても当たらないのに、当たらないだろうって打つと当たるゴルフあるある。

なかなか進まない。

なかなか進まない。

なかなか進まない。

山頂らしい。

山頂らしい。

山頂らしい。

追越山の山頂付近より湯田上CCのコース。

追越山の山頂付近より湯田上CCのコース。

追越山の山頂付近より湯田上CCのコース。

雪が深い。

雪が深い。

雪が深い。

青空が出た。雪禍も終わりか?

青空が出た。雪禍も終わりか?

青空が出た。雪禍も終わりか?

あー、青空だ。これ以上雪はいらない。

あー、青空だ。これ以上雪はいらない。

あー、青空だ。これ以上雪はいらない。

俺のコペンはスタイリングを犠牲にして、スタッドレスで5mm、サスペンションで15mm車高を上げている。それでもワダチが苦手だ。でも乗り心地が良くて気に入っている。

俺のコペンはスタイリングを犠牲にして、スタッドレスで5mm、サスペンションで15mm車高を上げている。それでもワダチが苦手だ。でも乗り心地が良くて気に入っている。

俺のコペンはスタイリングを犠牲にして、スタッドレスで5mm、サスペンションで15mm車高を上げている。それでもワダチが苦手だ。でも乗り心地が良くて気に入っている。

田んぼの雪原だ。越後の平野は広い。

田んぼの雪原だ。越後の平野は広い。

田んぼの雪原だ。越後の平野は広い。

「いれろにゃ」縁側で雀をアイハントして飽きると戻る。「ニャー」と言っても無視すると立ってドンする。
27/27

「いれろにゃ」縁側で雀をアイハントして飽きると戻る。「ニャー」と言っても無視すると立ってドンする。

「いれろにゃ」縁側で雀をアイハントして飽きると戻る。「ニャー」と言っても無視すると立ってドンする。

「雪は嫌いにゃ、雪禍にゃ」寒いと鼻が赤くなる。お前はこたつで丸くなってるだけだろ。もちろん山には連れていかない。

やばい箇所もあったが、なんとかここまでこれた。この先は車では行けない。

コペンでなくてもFF車では無理だ。

やはり護摩堂山だ。しっかり道ができている。ありがたい。

傘をさして、長靴で、テムレス手袋の越後スタイルだ。

静かだ。

山頂手前は足の踏み抜きが多くて、わかんを装着した。

山頂到着。何も見えない。

山頂ではテン泊するという方々がいた。

見えないけど、う~ん、マンダム。

ギアの威力は抜群だ。ズボズボがスイスイだ。

静かだ。わかんを装着したので、踏み抜かず楽だ。最初から付けるべきだった。そのためのギアだ。

明るくなってきた。

下山した。

ワンタッチベルトで外すのも装着も早い。

追越山をピークハントだ。

湯田上CCはプレーした事がない。今年は来てみるか?ここに打ち込みそうだ。

遊歩道はボール避けがある。あたったらヤバい。当てようと思っても当たらないのに、当たらないだろうって打つと当たるゴルフあるある。

なかなか進まない。

山頂らしい。

追越山の山頂付近より湯田上CCのコース。

雪が深い。

青空が出た。雪禍も終わりか?

あー、青空だ。これ以上雪はいらない。

俺のコペンはスタイリングを犠牲にして、スタッドレスで5mm、サスペンションで15mm車高を上げている。それでもワダチが苦手だ。でも乗り心地が良くて気に入っている。

田んぼの雪原だ。越後の平野は広い。

「いれろにゃ」縁側で雀をアイハントして飽きると戻る。「ニャー」と言っても無視すると立ってドンする。

類似するルートを通った活動日記