ガレ場を牛歩で!皇座山&白雲稲荷神社 柳井市/上関町-2021-1-11

2021.01.11(月) 日帰り
Pon
Pon

瀬戸内沿いにも寒気が流れ込み、日陰に残雪❄️が有る。寒い雪山🏔️を避け、室津半島の皇座山に向かった。 源平屋島の合戦後、平家の安徳天皇が壇ノ浦へ向かう途中に、山頂でひと休みされたことから、「皇の座する山=皇座山」と云われるようになったとのこと。 海抜0mからの登山のキツさは覚悟していたが、登山道の8割方が石ころ道とガレ場で、落ち葉🍂の下は霜柱😨。 足元に集中し、牛歩🐄の如く進んだ。 登りはミカン畑をさ迷い、降りは白雲稲荷神社を途中で断念するなど、時間がかかり過ぎた😢 下山後、室津半島スカイラインを車🚙で上って、白雲稲荷神社へ。 神秘的な鳥居⛩️のトンネルをくぐり、断崖絶壁に建つ本殿から周防灘の景色を眺めて帰路についた。

相の浦から周防大島
波戸には釣り人がちらほら

相の浦から周防大島 波戸には釣り人がちらほら

相の浦から周防大島 波戸には釣り人がちらほら

報恩寺の駐車場に停めせていただきました

報恩寺の駐車場に停めせていただきました

報恩寺の駐車場に停めせていただきました

祠の右側を上がります

祠の右側を上がります

祠の右側を上がります

報恩寺第一駐車場に到着
「今日の一日は  恵まれた命
    二度とない  尊い命」
安全な登山に努めます!

報恩寺第一駐車場に到着 「今日の一日は 恵まれた命 二度とない 尊い命」 安全な登山に努めます!

報恩寺第一駐車場に到着 「今日の一日は 恵まれた命 二度とない 尊い命」 安全な登山に努めます!

親鸞さまと鐘楼

親鸞さまと鐘楼

親鸞さまと鐘楼

道端のお地蔵さん

道端のお地蔵さん

道端のお地蔵さん

ミカンに見とれて道標を見落す
相の浦地区最高部まで上りミカン畑を徘徊😢

ミカンに見とれて道標を見落す 相の浦地区最高部まで上りミカン畑を徘徊😢

ミカンに見とれて道標を見落す 相の浦地区最高部まで上りミカン畑を徘徊😢

坂道を下って石垣の道標を見つける😊
報恩寺に戻ってトイレ休憩

坂道を下って石垣の道標を見つける😊 報恩寺に戻ってトイレ休憩

坂道を下って石垣の道標を見つける😊 報恩寺に戻ってトイレ休憩

ここまで大幅なタイムロス😢
左側に琴石山  右側は1/2に登った飯の山
大島大橋を見ながら水分補給

ここまで大幅なタイムロス😢 左側に琴石山 右側は1/2に登った飯の山 大島大橋を見ながら水分補給

ここまで大幅なタイムロス😢 左側に琴石山 右側は1/2に登った飯の山 大島大橋を見ながら水分補給

舗装道から登山道に入る

舗装道から登山道に入る

舗装道から登山道に入る

いきなり岩がゴロゴロ

いきなり岩がゴロゴロ

いきなり岩がゴロゴロ

おむすび🍙岩?

おむすび🍙岩?

おむすび🍙岩?

落ち葉🍂が積もって歩き難い

落ち葉🍂が積もって歩き難い

落ち葉🍂が積もって歩き難い

石ころがゴロゴロした道がずっと続く

石ころがゴロゴロした道がずっと続く

石ころがゴロゴロした道がずっと続く

小さな岩は避けて歩く

小さな岩は避けて歩く

小さな岩は避けて歩く

多孔石がゴロゴロ
火山🌋だったのか?

多孔石がゴロゴロ 火山🌋だったのか?

多孔石がゴロゴロ 火山🌋だったのか?

殆どのプレートは文字が消えていたが、元令10/27と記

殆どのプレートは文字が消えていたが、元令10/27と記

殆どのプレートは文字が消えていたが、元令10/27と記

倒木が横たわる
くぐれないので短い足で跨ぐ

倒木が横たわる くぐれないので短い足で跨ぐ

倒木が横たわる くぐれないので短い足で跨ぐ

水溜まりは凍結

水溜まりは凍結

水溜まりは凍結

石垣が現れる  炭焼の跡?

石垣が現れる 炭焼の跡?

石垣が現れる 炭焼の跡?

ここにも石垣

ここにも石垣

ここにも石垣

倒木に「▲あと10分」

倒木に「▲あと10分」

倒木に「▲あと10分」

長いガレ場が終わり稜線歩き
ふぅ😵💨

長いガレ場が終わり稜線歩き ふぅ😵💨

長いガレ場が終わり稜線歩き ふぅ😵💨

車道に出た

車道に出た

車道に出た

歩き易いが展望なし

歩き易いが展望なし

歩き易いが展望なし

皇座山に到着
一等三角点▲526m  Pon120座目
Pon吉  ガレ場は険しかったのぉ!
山頂周辺は広範囲に草が刈って有る
有難うございます❗

皇座山に到着 一等三角点▲526m Pon120座目 Pon吉 ガレ場は険しかったのぉ! 山頂周辺は広範囲に草が刈って有る 有難うございます❗

皇座山に到着 一等三角点▲526m Pon120座目 Pon吉 ガレ場は険しかったのぉ! 山頂周辺は広範囲に草が刈って有る 有難うございます❗

残念ながら展望は良くない😢
左側が平郡島  右側が八島?
遠くに佐多岬が見えるようだが写真では分かりにくい

残念ながら展望は良くない😢 左側が平郡島 右側が八島? 遠くに佐多岬が見えるようだが写真では分かりにくい

残念ながら展望は良くない😢 左側が平郡島 右側が八島? 遠くに佐多岬が見えるようだが写真では分かりにくい

平郡島🔎

平郡島🔎

平郡島🔎

岩の下に残雪❄️

岩の下に残雪❄️

岩の下に残雪❄️

コーヒータイム後、下山前に📸

コーヒータイム後、下山前に📸

コーヒータイム後、下山前に📸

岩の上で📸

岩の上で📸

岩の上で📸

白雲稲荷神社に向かうが、気温が下がって来たので途中で諦める
下山開始

白雲稲荷神社に向かうが、気温が下がって来たので途中で諦める 下山開始

白雲稲荷神社に向かうが、気温が下がって来たので途中で諦める 下山開始

ガレ場は下山も大変!

ガレ場は下山も大変!

ガレ場は下山も大変!

炭焼跡に回り込んで📸

炭焼跡に回り込んで📸

炭焼跡に回り込んで📸

登山道は展望なし!
樹間から僅かに山頂が見える

登山道は展望なし! 樹間から僅かに山頂が見える

登山道は展望なし! 樹間から僅かに山頂が見える

数ヶ所にケルン有り
積みたくなる気持ちが分かります

数ヶ所にケルン有り 積みたくなる気持ちが分かります

数ヶ所にケルン有り 積みたくなる気持ちが分かります

最後の岩道  膝がガクガク!

最後の岩道 膝がガクガク!

最後の岩道 膝がガクガク!

登山口に戻って来た😃

登山口に戻って来た😃

登山口に戻って来た😃

山頂を振り返る
左側が皇座山

山頂を振り返る 左側が皇座山

山頂を振り返る 左側が皇座山

相の浦地区から周防大島

相の浦地区から周防大島

相の浦地区から周防大島

皇座山から歩いて来る予定だった白雲稲荷大明神
室積半島スカイラインを車で登って到着

皇座山から歩いて来る予定だった白雲稲荷大明神 室積半島スカイラインを車で登って到着

皇座山から歩いて来る予定だった白雲稲荷大明神 室積半島スカイラインを車で登って到着

幻想的な鳥居⛩️を抜ける

幻想的な鳥居⛩️を抜ける

幻想的な鳥居⛩️を抜ける

本殿に上がる

本殿に上がる

本殿に上がる

本殿の裏に回り込むと大きな岩が沢山
絶壁に建てられているようだ

本殿の裏に回り込むと大きな岩が沢山 絶壁に建てられているようだ

本殿の裏に回り込むと大きな岩が沢山 絶壁に建てられているようだ

本殿からの展望  平郡島

本殿からの展望 平郡島

本殿からの展望 平郡島

本殿からの展望  八島

本殿からの展望 八島

本殿からの展望 八島

鳥居⛩️をくぐって駐車場に戻る

鳥居⛩️をくぐって駐車場に戻る

鳥居⛩️をくぐって駐車場に戻る

駐車場から平郡島
薄っすら佐多岬

駐車場から平郡島 薄っすら佐多岬

駐車場から平郡島 薄っすら佐多岬

車で来るとここから登れます!

車で来るとここから登れます!

車で来るとここから登れます!

スカイラインを下りて帰路につく
長島に沈む夕陽

スカイラインを下りて帰路につく 長島に沈む夕陽

スカイラインを下りて帰路につく 長島に沈む夕陽

相の浦から周防大島 波戸には釣り人がちらほら

報恩寺の駐車場に停めせていただきました

祠の右側を上がります

報恩寺第一駐車場に到着 「今日の一日は 恵まれた命 二度とない 尊い命」 安全な登山に努めます!

親鸞さまと鐘楼

道端のお地蔵さん

ミカンに見とれて道標を見落す 相の浦地区最高部まで上りミカン畑を徘徊😢

坂道を下って石垣の道標を見つける😊 報恩寺に戻ってトイレ休憩

ここまで大幅なタイムロス😢 左側に琴石山 右側は1/2に登った飯の山 大島大橋を見ながら水分補給

舗装道から登山道に入る

いきなり岩がゴロゴロ

おむすび🍙岩?

落ち葉🍂が積もって歩き難い

石ころがゴロゴロした道がずっと続く

小さな岩は避けて歩く

多孔石がゴロゴロ 火山🌋だったのか?

殆どのプレートは文字が消えていたが、元令10/27と記

倒木が横たわる くぐれないので短い足で跨ぐ

水溜まりは凍結

石垣が現れる 炭焼の跡?

ここにも石垣

倒木に「▲あと10分」

長いガレ場が終わり稜線歩き ふぅ😵💨

車道に出た

歩き易いが展望なし

皇座山に到着 一等三角点▲526m Pon120座目 Pon吉 ガレ場は険しかったのぉ! 山頂周辺は広範囲に草が刈って有る 有難うございます❗

残念ながら展望は良くない😢 左側が平郡島 右側が八島? 遠くに佐多岬が見えるようだが写真では分かりにくい

平郡島🔎

岩の下に残雪❄️

コーヒータイム後、下山前に📸

岩の上で📸

白雲稲荷神社に向かうが、気温が下がって来たので途中で諦める 下山開始

ガレ場は下山も大変!

炭焼跡に回り込んで📸

登山道は展望なし! 樹間から僅かに山頂が見える

数ヶ所にケルン有り 積みたくなる気持ちが分かります

最後の岩道 膝がガクガク!

登山口に戻って来た😃

山頂を振り返る 左側が皇座山

相の浦地区から周防大島

皇座山から歩いて来る予定だった白雲稲荷大明神 室積半島スカイラインを車で登って到着

幻想的な鳥居⛩️を抜ける

本殿に上がる

本殿の裏に回り込むと大きな岩が沢山 絶壁に建てられているようだ

本殿からの展望 平郡島

本殿からの展望 八島

鳥居⛩️をくぐって駐車場に戻る

駐車場から平郡島 薄っすら佐多岬

車で来るとここから登れます!

スカイラインを下りて帰路につく 長島に沈む夕陽

類似するルートを通った活動日記