竜ヶ岳(2度目の雪山)

2021.01.10(日) 日帰り
和ラッセル
和ラッセル

活動データ

タイム

07:14

距離

9.4km

上り

1078m

下り

1080m

活動詳細

もっと見る

三峰山に次ぐ雪山第二弾、竜ヶ岳へ。 一番リピートしてる一番好きな山。冬山も魅力的らしく、行くっきゃない。 宇賀渓駐車場(500円)に駐車。そこそこの賑わい。 金山尾根ルートをピストンの予定でスタート。YAMAP始める前に一度来たことがあるルートで冬山は初めて。 前回はスルーした魚止滝に立ち寄り。滝の周りは氷柱だらけ!登山道から少し外れるが一見の価値あり。 ルートに復帰。目印もトレースもしっかりあって迷う心配無し。 途中からチェーンスパイクを装着。思ったより雪深く、時々踏み抜きそうになりながらもザクザク歩いていく。 遠足尾根との分岐点前後、たぶん竜ヶ岳が最も美しく見えるポイントではなかろうか。雪をかぶった真っ白な竜ヶ岳を間近で見るのは初めてだが、それはそれは綺麗。青空も見え始め、テンション上げ上げ↑↑ 山頂に至る最後の登りがなかなかの急登かつ雪が深く手こずる。先行者の踏み跡を辿ってガシガシ登り、何度目だろう、忘れたけど(笑)、何度目かの登頂! 吹きっさらしの山頂はたしか風速10mを超える予想だったはず。雪も吹き飛ぶ暴風に、一瞬で身が凍える。MyHoneyの顔色もみるみる寒さに青ざめ始めたので、長居はせずに来た道を下りる。 風をやり過ごせる場所を見つけてランチ。新年初登山で山梨を訪れた際に買った吉田うどん。温かいスープと麺でMyHoneyの顔色にも生気が戻る(笑) 下山も予定通り金山尾根。空気が澄んでいたようで、名古屋や遠く知多半島まで望める。足元には雪が数十cmは積もっているだろう場所から日常の生活圏を眺める不思議。 駐車場に帰着した頃には残り数台のみ。 朝から夕方まで、よく遊んだなぁ。 まだ2回目だが、雪山は素晴らしい! この冬はチェーンスパイクで行ける範囲で楽しみたいとぞ思ふ。

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす