装備のチェック&散歩

2021.01.10(日) 日帰り
シゲロー
シゲロー

活動詳細

もっと見る

くじゅう御池の全面凍結の記事を見て登りたくなりましたが、冬季の登山経験がないのでレイヤリングや今の装備でどのくらいの気温が丁度良いのかをチェックしに散歩がてら近場にいきました。

万年山・伐株山 最近は車で登ることしかなかったのでここは通りすぎて。
最近は車で登ることしかなかったのでここは通りすぎて。
万年山・伐株山 こちらの登山道から
この町で育つと各種学校行事で両手両足の指の数じゃ足りないくらいに登らされました(笑)
こちらの登山道から この町で育つと各種学校行事で両手両足の指の数じゃ足りないくらいに登らされました(笑)
万年山・伐株山 昔を思い出しながら雪道をひたすら登ります
昔を思い出しながら雪道をひたすら登ります
万年山・伐株山 ゲイターはあって良かった💧
ゲイターはあって良かった💧
万年山・伐株山 山頂手前で誰しもがやってしまう事を(笑

隣に二人分ありました(笑)
山頂手前で誰しもがやってしまう事を(笑 隣に二人分ありました(笑)
万年山・伐株山 登りきってくじゅう方面の頂を⛰️
装備揃えて冬季に登ってみたいですね⛄
登りきってくじゅう方面の頂を⛰️ 装備揃えて冬季に登ってみたいですね⛄
万年山・伐株山 山頂一人占め🙂
山頂一人占め🙂
万年山・伐株山 通称【ハイジのブランコ】
改修され傾斜が緩くなったので恐怖感は少なくなりました。
通称【ハイジのブランコ】 改修され傾斜が緩くなったので恐怖感は少なくなりました。
万年山・伐株山 あるならやるしかないでしょ😀
あるならやるしかないでしょ😀
万年山・伐株山 そして十人登ったら2/3は来ることがないであろう山頂へ⛰️
そして十人登ったら2/3は来ることがないであろう山頂へ⛰️
万年山・伐株山 山頂を過ぎて奥に行き修験道跡の針の耳へ
山頂を過ぎて奥に行き修験道跡の針の耳へ
万年山・伐株山 マーカー無し、藪こぎならぬ笹こぎでルートが全く分からず記憶にも残って無いので引き返します。
マーカー無し、藪こぎならぬ笹こぎでルートが全く分からず記憶にも残って無いので引き返します。
万年山・伐株山 車道から下山を選び今度は下から針の耳へ
車道から下山を選び今度は下から針の耳へ
万年山・伐株山 標識が朽ちて落ちていますが左が針の耳上級者コース
子供の頃は楽勝でしたが大人になると狭くて登れない(笑)
標識が朽ちて落ちていますが左が針の耳上級者コース 子供の頃は楽勝でしたが大人になると狭くて登れない(笑)
万年山・伐株山 記憶に残っていた展望ポイント⛰️
万年山が眼前に聳え立ち、奥にくじゅうの山々が見えます👀
記憶に残っていた展望ポイント⛰️ 万年山が眼前に聳え立ち、奥にくじゅうの山々が見えます👀
万年山・伐株山 右周りで行こうと思いましたがルートが不明瞭なのと、雪で滑り易く危ないポイントもあったので今日はここまで

マーカーと整備を頼みたいですね💧
右周りで行こうと思いましたがルートが不明瞭なのと、雪で滑り易く危ないポイントもあったので今日はここまで マーカーと整備を頼みたいですね💧

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす