高幡不動あじさい祭り〜石田寺 土方歳三の墓

2017.06.11(日) 10:03 - 2017.06.11(日) 13:53
Tama, Yokoyamanomichi (Tokyo, Kanagawa)
東京あじさい名所「高幡不動尊のあじさい」 高幡不動尊では6月1日から7月初旬に「高幡不動尊あじさいまつり」が開催されます。 約3300株の自生の山あじさいを皮切りに全国から寄せられた約250種、700株にも及ぶ形も色もさまざまな山あじさいに西洋アジサイ、合わせて約7500株が咲き乱れます。 コース概要 京王線高幡不動駅→金剛寺 高幡不動尊参拝→境内散策→アジサイ園 山頂遊歩道88地蔵巡礼(途中で昼食)→五重塔・トイレ休憩→土方歳三像→向島用水親水路→新井橋→都立日野高校(外観のみ)→石田寺(土方歳三の墓)→多摩モノレール万願寺駅 近年は散策路も整備され、山あじさい園も拡張され、毎年、多くの観光客で賑わいます。 また、期間中は植木市、フリーマーケット、がらくた市など様々な催しが行われる楽しいあじさい祭りです。 とりわけ、種類が多いことで知られている東京のあじさいの名所、東京随一のあじさいが咲き誇ります。 高幡不動尊のあじさいの見頃は、6月初旬、最初に山あじさい咲き出します。 6月中旬を過ぎると、大輪のあじさい、がくあじさいが見られ、6月の中旬からが一番の見頃をむかえます。 境内の斜面には一株も身の丈以上のも多く、覆いかぶさる様は他ではみられない景観です。 高幡不動尊の境内だけでも広いのに、その上里山一つ分の敷地にあじさいが咲きます。

写真

駅からすぐの高幡不動

駅からすぐの高幡不動

高幡不動のシンボル 五重塔

高幡不動のシンボル 五重塔

ここは紅葉も名所です

ここは紅葉も名所です

裏山の山内八十八巡りを行います

裏山の山内八十八巡りを行います

見晴台からの眺め

見晴台からの眺め

未来という名前のアジサイ

未来という名前のアジサイ

最高にまた、五重塔をみて、石田寺に向かいます

最高にまた、五重塔をみて、石田寺に向かいます

向島用水親水緑道を歩きます

向島用水親水緑道を歩きます

緑道の途中にある水車小屋

緑道の途中にある水車小屋

モノレールの脇を歩いて日野高校を目指します

モノレールの脇を歩いて日野高校を目指します

日野高校からすぐ近くの石田寺

日野高校からすぐ近くの石田寺

土方歳三の墓、写真があります

土方歳三の墓、写真があります

お墓の後ろに見えるのは、大きなヒバの木

お墓の後ろに見えるのは、大きなヒバの木

土方歳三の墓の説明

土方歳三の墓の説明

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。