登り初めは地元の山から (^-^ゞ

2021.01.09(土) 日帰り
きむきむ
きむきむ

活動データ

タイム

05:47

距離

12.8km

上り

918m

下り

902m

活動詳細

もっと見る

 今回は登り初めとして地元の交野山周辺へ。大晦日に歩いたところとはやや違い、今回は宿題にしていた破線歩きをしようかと。にしても今日は昨日から続く大寒波でめっさ寒いです (ノ_<。) 大晦日に歩いた時は近所の山だからと甘くみてヒートテックを着て寒い思いをしましたが、今回は対策バッチリでございます <(_ _)>  今回も寒いことを理由に、お天道様がしっかり頭上に来るまでまったり寝坊です (つ∀-)オヤスミー スタートは京阪電車交野線の河内森駅から ┏| ̄^ ̄* |┛ まずは久々の獅子窟寺へ。YAMAPする前はよく通っていました。ここの参道は急登でなかなかキツイです (-_-;) 獅子窟寺には国宝の薬師如来坐像がありますが、三が日以外は予約しないと拝観できない様です。  この後はくろんど園地内を目指して歩き、園地内の炊事場、八ッ橋を経て東照山の取り付きに到着。山頂には鉄塔しかありませんが、その先にもルートがあるので歩いてみることに。ルートは破線からやや外れるところもありましたが、概ね歩きやすい整備された尾根道でした(最後は迷って藪漕ぎしたけど)。  次に旗振山方面へ。途中で尾根に取り付きやすいところがあったので適当に登ってみると、地盤は脆いが割と簡単に尾根道へ。楽勝や~と思っていたら藪漕ぎする羽目に・・・が、すぐに快適な尾根道へ。そして山頂直下でいつものYAMAP赤線ルートに合流して無事登頂。下山は交野山への真新しい案内標識があったので歩いてみることに。最後に分岐がありましたが、どちらでも下ることができました。楽に歩くなら「一般向」方面ですね (*´∀`)ノ  この後は交野山に登頂。風がめっさきつくて寒いので、即撤退 (≧ヘ≦) 国見山方面に向かいますが、気になっていた「アンテナ山」なるピークを探しに行くことに。場所は検討つけていた通りのところでした(笑) ちなみに「アンテナ山」って正式な名称なんでしょうか?ついでに近くのサンドイッチ山にも登頂して枚方市民としての責務?を果たした後は、国見山に寄ってから下山しました。ゴールはJRの津田駅。ここからいつもの通り枚方市駅まで京阪バスで戻りました。  毎年の事ですが、3月上旬までは里山シーズンとして地元の交野山や星田連山周辺等、生駒山系の山々を散策する予定。雪山はちょっと苦手、というか、循環器系の病気の関係でみるからに寒いところは避けています(一応ね)。  今年もコロナが猛威を振るっています。皆さんとご一緒できる日はいつになるやら・・・そして例年の行事ではないのですが、次の4月にはまた転勤が・・・仕事の環境が変わるのは苦手です。マイペースで行きたいと思います。ここ数年のプライベートな目標としてはロードバイクを購入することを掲げているのですが、家の中の置きスペースでちょっと揉めて家内調整中(の期間がかなり長い)です Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン  さてさて今年もどうなることやら・・・ともあれ今年もよろしくお願いいたします (*- -)(*_ _)ペコリ  それでは、またどこかの山で・・・(@^^)/~~~

交野山・国見山 今年の登り初めとして、大寒波の中で交野山周辺の探検をすることに  ( ̄∇ ̄*)ゞ  写真は京阪電車交野線に乗り換えるため、途中の枚方市駅構内にて。無印良品の自販機が設置されており、本社以外で設置されたのは枚方市駅が初めてらしいです。というのも枚方市駅は、無印良品が初めて駅空間デザインした駅なんですよ ( 〃▽〃)
今年の登り初めとして、大寒波の中で交野山周辺の探検をすることに ( ̄∇ ̄*)ゞ 写真は京阪電車交野線に乗り換えるため、途中の枚方市駅構内にて。無印良品の自販機が設置されており、本社以外で設置されたのは枚方市駅が初めてらしいです。というのも枚方市駅は、無印良品が初めて駅空間デザインした駅なんですよ ( 〃▽〃)
交野山・国見山 京阪交野線の河内森駅からスタート (* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪  まずは獅子窟寺を目指します。こちらにはYAMAPを始める前に何度か来た事はありますが、今回は久々です。参道は結構な急登です (-_-;) ゆっくり歩いて15分弱で到着。ここには国宝の薬師如来坐像が安置されていますが、普段は予約制(三が日は予約不要)の様です。ここからくろんど園地内に向かいます。
京阪交野線の河内森駅からスタート (* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪  まずは獅子窟寺を目指します。こちらにはYAMAPを始める前に何度か来た事はありますが、今回は久々です。参道は結構な急登です (-_-;) ゆっくり歩いて15分弱で到着。ここには国宝の薬師如来坐像が安置されていますが、普段は予約制(三が日は予約不要)の様です。ここからくろんど園地内に向かいます。
交野山・国見山 ルートには色々な巨石もあり、なかなか楽しめます。細尾根もありますが、よく整備されています。
ルートには色々な巨石もあり、なかなか楽しめます。細尾根もありますが、よく整備されています。
交野山・国見山 八丈岩。登りやすそうに見えて、結構ツルンとして登りにくいです。久々登りましたが、微妙に手を置くところがないんです。
八丈岩。登りやすそうに見えて、結構ツルンとして登りにくいです。久々登りましたが、微妙に手を置くところがないんです。
交野山・国見山 登ってみても、そんなに景色は・・・(-_-;)
登ってみても、そんなに景色は・・・(-_-;)
交野山・国見山 所々展望あり。ここからのアングルだと、新名神の陸橋が結構はっきり見えました。ちなみに何気に我が家方向です (*´σー`)エヘヘ
所々展望あり。ここからのアングルだと、新名神の陸橋が結構はっきり見えました。ちなみに何気に我が家方向です (*´σー`)エヘヘ
交野山・国見山 くろんど園地内に到着。ここのベンチは、登山し始めで交野山ばかり登っていた時、ランチとかの休憩によく使っていました。
くろんど園地内に到着。ここのベンチは、登山し始めで交野山ばかり登っていた時、ランチとかの休憩によく使っていました。
交野山・国見山 ここの鉄塔の下に、三等三角点「三本松2」があります。山の名前はありません(正式かどうかはわかりませんが、調べてみると「北生駒山」とも?」)が、くろんど園地内で一番高いところです。
ここの鉄塔の下に、三等三角点「三本松2」があります。山の名前はありません(正式かどうかはわかりませんが、調べてみると「北生駒山」とも?」)が、くろんど園地内で一番高いところです。
交野山・国見山 こだちの路から炊事棟を経て八ッ橋へ。この辺りは陽当たり良く風も穏やかで、絶好のランチ場所かと。私は食べずに次の目的地、東照山へ向かいます。
こだちの路から炊事棟を経て八ッ橋へ。この辺りは陽当たり良く風も穏やかで、絶好のランチ場所かと。私は食べずに次の目的地、東照山へ向かいます。
交野山・国見山 ここから進入 ヾ(@゜▽゜@)ノ
ここから進入 ヾ(@゜▽゜@)ノ
交野山・国見山 突き当りを左(看板のある方)へ。赤白鉄塔を目指します。
突き当りを左(看板のある方)へ。赤白鉄塔を目指します。
交野山・国見山 到着 ♪ヽ(´▽`)/ 322.5mです。
到着 ♪ヽ(´▽`)/ 322.5mです。
交野山・国見山 山頂の様子。鉄塔があるだけですね(笑)
山頂の様子。鉄塔があるだけですね(笑)
交野山・国見山 山頂の先にもルートが続いているので、この先を進んでみます。今年初の破線探検です(笑)
山頂の先にもルートが続いているので、この先を進んでみます。今年初の破線探検です(笑)
交野山・国見山 思っていた以上に歩きやすい尾根道です。右側にも尾根がありますが、木で進入禁止しています。
思っていた以上に歩きやすい尾根道です。右側にも尾根がありますが、木で進入禁止しています。
交野山・国見山 ここも左右に分かれています。左に進んでみますが・・・
ここも左右に分かれています。左に進んでみますが・・・
交野山・国見山 あれ!倒木があって面倒くさいですで (;´д`)トホホ  ここを越えると普通に行けそうですが・・・
あれ!倒木があって面倒くさいですで (;´д`)トホホ ここを越えると普通に行けそうですが・・・
交野山・国見山 破線から離れていますね。無理せずに一旦先程の分岐まで戻ります。
破線から離れていますね。無理せずに一旦先程の分岐まで戻ります。
交野山・国見山 先程の分岐を、今度は右側の尾根筋を進んでみます。結構急な下りもあり、尾根上にこの様な大きな岩もあります。ここは巻きで行けます。
先程の分岐を、今度は右側の尾根筋を進んでみます。結構急な下りもあり、尾根上にこの様な大きな岩もあります。ここは巻きで行けます。
交野山・国見山 丸太を切ったしっかりした踏み跡があったのですが、破線からは外れてきていたので、またもや一旦戻ります。
丸太を切ったしっかりした踏み跡があったのですが、破線からは外れてきていたので、またもや一旦戻ります。
交野山・国見山 一旦戻ってみても、踏み跡らしいものはなく・・・傾斜が最も緩やかそうなところから強引に下りてみることに。落葉で滑ってビビっています (-_-;)
一旦戻ってみても、踏み跡らしいものはなく・・・傾斜が最も緩やかそうなところから強引に下りてみることに。落葉で滑ってビビっています (-_-;)
交野山・国見山 結局踏み跡らしいものはなく、強引に漕いでみます Ω\ζ°)チーン
結局踏み跡らしいものはなく、強引に漕いでみます Ω\ζ°)チーン
交野山・国見山 漕いだ先にはしっかりしたルートがあり、強引に合流しました。どうもおかしい、と思って合流したルートから登り返したところ、予想通り丸太を切った先程のルートのところに出てきました。脱力感増大です (;´д`)トホホ
漕いだ先にはしっかりしたルートがあり、強引に合流しました。どうもおかしい、と思って合流したルートから登り返したところ、予想通り丸太を切った先程のルートのところに出てきました。脱力感増大です (;´д`)トホホ
交野山・国見山 ここは歩いてきた破線の進入路です。今回歩いた破線は、登りの方がわかりやすいですね。ここから傍示の里方面への舗装路歩きです。
ここは歩いてきた破線の進入路です。今回歩いた破線は、登りの方がわかりやすいですね。ここから傍示の里方面への舗装路歩きです。
交野山・国見山 傍示の里を抜けて防災道路(だったと思う)経由で旗振山方面へ。ここの枝道に入ると竜王山にも行けるのですが、今回はこのまま道なりに歩いてみます。
傍示の里を抜けて防災道路(だったと思う)経由で旗振山方面へ。ここの枝道に入ると竜王山にも行けるのですが、今回はこのまま道なりに歩いてみます。
交野山・国見山 ふと左手の尾根方面を見上げると、登れそうな斜面が・・・YAMAPを見ると破線?てな訳で突撃 (`・ω・´)ゞ
ふと左手の尾根方面を見上げると、登れそうな斜面が・・・YAMAPを見ると破線?てな訳で突撃 (`・ω・´)ゞ
交野山・国見山 踏み跡も特にない緩い地盤でしたが、尾根には簡単に取り付けました。このまま快適な尾根歩き、と思いきや・・・
踏み跡も特にない緩い地盤でしたが、尾根には簡単に取り付けました。このまま快適な尾根歩き、と思いきや・・・
交野山・国見山 また漕いでます(笑)。なんとなくうっすらと踏み跡あり。枝がピシピシ顔に当たって痛いです (-_-;) 足元をよく見て、尾根から足を踏み外さない様に!
また漕いでます(笑)。なんとなくうっすらと踏み跡あり。枝がピシピシ顔に当たって痛いです (-_-;) 足元をよく見て、尾根から足を踏み外さない様に!
交野山・国見山 快適な尾根道に復帰です (*´▽`*)
快適な尾根道に復帰です (*´▽`*)
交野山・国見山 旗振山直下のYAMAP赤線ルートに合流。通ってきた尾根は、昔ルート確認を断念した尾根道だったことを思い出しました。
旗振山直下のYAMAP赤線ルートに合流。通ってきた尾根は、昔ルート確認を断念した尾根道だったことを思い出しました。
交野山・国見山 旗振山に到着 (*´▽`*)
旗振山に到着 (*´▽`*)
交野山・国見山 真新しい交野山への案内表記がありました。こっちには行こうと思っていた破線が・・・左右の分岐になっていますが、破線は左手奥の緑のパイプを超えた方向なので進んでみます。
真新しい交野山への案内表記がありました。こっちには行こうと思っていた破線が・・・左右の分岐になっていますが、破線は左手奥の緑のパイプを超えた方向なので進んでみます。
交野山・国見山 ムムッ・・・踏み跡もわからなくなりました。ここは無理せずに先の分岐まで戻ります。
ムムッ・・・踏み跡もわからなくなりました。ここは無理せずに先の分岐まで戻ります。
交野山・国見山 おーこっちの道は歩きやすいですね (^▽^)/
おーこっちの道は歩きやすいですね (^▽^)/
交野山・国見山 ペイントやヒモ多しで迷いませんな。ここでも分岐あり。右は「一般向」と出ていたので、進んでみることに。
ペイントやヒモ多しで迷いませんな。ここでも分岐あり。右は「一般向」と出ていたので、進んでみることに。
交野山・国見山 歩きやすい道でした。ここに合流。先の分岐まで戻ります。
歩きやすい道でした。ここに合流。先の分岐まで戻ります。
交野山・国見山 一般的ではない方のルートですが、こちらにもリボン等が多くあります。
一般的ではない方のルートですが、こちらにもリボン等が多くあります。
交野山・国見山 先程のルートよりも傾斜はキツイですし、落葉で滑りやすいです。慎重に下ります。
先程のルートよりも傾斜はキツイですし、落葉で滑りやすいです。慎重に下ります。
交野山・国見山 ここに合流。初体験ルートは楽しいです(笑) 次はいつものルートで交野山へ。
ここに合流。初体験ルートは楽しいです(笑) 次はいつものルートで交野山へ。
交野山・国見山 今年初めての交野山登頂なので、お参りします。
今年初めての交野山登頂なので、お参りします。
交野山・国見山 山頂は2℃。風も強いので、体感はもっと寒く感じます。
山頂は2℃。風も強いので、体感はもっと寒く感じます。
交野山・国見山 今年初めての観音岩からの景色。澄んでいるけど、遠くまでは見えません。にしてもめっさ風がきつくて煽られそうだったので、さっさと下ります (-_-;)
今年初めての観音岩からの景色。澄んでいるけど、遠くまでは見えません。にしてもめっさ風がきつくて煽られそうだったので、さっさと下ります (-_-;)
交野山・国見山 いきものふれあいセンターのトイレ前にて。氷の層は結構厚かったです。
いきものふれあいセンターのトイレ前にて。氷の層は結構厚かったです。
交野山・国見山 白旗池。キラリ。
白旗池。キラリ。
交野山・国見山 凍っています。きれい。寒いはずですわ。
凍っています。きれい。寒いはずですわ。
交野山・国見山 二人だけの特等席。だいぶ前に来た時はなかったんやけどなぁ。正面はサンドイッチ山かな?
二人だけの特等席。だいぶ前に来た時はなかったんやけどなぁ。正面はサンドイッチ山かな?
交野山・国見山 落葉が多く、しかも結構アップダウンなコースで滑りやすいです。野外活動センターの裏山散策ルート沿いに登ると・・・
落葉が多く、しかも結構アップダウンなコースで滑りやすいです。野外活動センターの裏山散策ルート沿いに登ると・・・
交野山・国見山 ここに到着。確かに大きなアンテナが立っています。正式名称かどうかは?
ここに到着。確かに大きなアンテナが立っています。正式名称かどうかは?
交野山・国見山 ついでにサンドイッチ山へも登頂。枚方市民の義務です(笑)
ついでにサンドイッチ山へも登頂。枚方市民の義務です(笑)
交野山・国見山 尊延寺方面へのルートはどうするつもりなんやろ?
尊延寺方面へのルートはどうするつもりなんやろ?
交野山・国見山 最後は国見山。京都方面の山々は、所々白いところもありますね。こちらもめっさ風がきつくて即撤退です。
最後は国見山。京都方面の山々は、所々白いところもありますね。こちらもめっさ風がきつくて即撤退です。
交野山・国見山 ホントに今年こそコロナ治まってほしいもんです。関西も緊急事態宣言が出そうですが・・・
ホントに今年こそコロナ治まってほしいもんです。関西も緊急事態宣言が出そうですが・・・
交野山・国見山 ここでYAMAP終了。今年最初の山登りはこんな感じで。今年の山行はどうなることやら・・・皆さんとご一緒できるのかなぁ??次の春には転勤予定だし、また仕事環境が変わりそう・・・えらい1年になりそうですが、マイペースで頑張りたいと思います \( 'ω')/
ここでYAMAP終了。今年最初の山登りはこんな感じで。今年の山行はどうなることやら・・・皆さんとご一緒できるのかなぁ??次の春には転勤予定だし、また仕事環境が変わりそう・・・えらい1年になりそうですが、マイペースで頑張りたいと思います \( 'ω')/
交野山・国見山 今年の初日の出。私は毎年楽して自宅ベランダから (*´σー`)エヘヘ 今年こそコロナが治まります様に <(_ _)> この後は飲む前の軽い運動としてジョギングへ。道すがら近所の神社に初詣。参拝客は少なかったです。
今年の初日の出。私は毎年楽して自宅ベランダから (*´σー`)エヘヘ 今年こそコロナが治まります様に <(_ _)> この後は飲む前の軽い運動としてジョギングへ。道すがら近所の神社に初詣。参拝客は少なかったです。
交野山・国見山 三が日は朝からお酒を飲んで、「正月サイコー」などとほざきながら、自堕落な生活を堪能していました (-_-;) その反動で、休み明けの仕事、マジでしんどかったDEATH Ω\ζ°)チーン 
三が日は朝からお酒を飲んで、「正月サイコー」などとほざきながら、自堕落な生活を堪能していました (-_-;) その反動で、休み明けの仕事、マジでしんどかったDEATH Ω\ζ°)チーン 
交野山・国見山 今宵のデザート。近くの百貨店で限定で置いてたのでつい・・・( ̄¬ ̄)ジュル
今宵のデザート。近くの百貨店で限定で置いてたのでつい・・・( ̄¬ ̄)ジュル

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす