米沢の森、出会いの多い日でした。

2021.01.09(土) 日帰り
umisuki23
umisuki23

緊急事態宣言発令! 千葉県も日々、感染者数が減るどころか増える一方! その数字にもう、慣れっこになってる方も多いかもしれませんが、 ちょっと高齢者には最初の緊急事態宣言の時より一段階高いレベルでとても恐怖です。 三密を避け、テレワーク、不要不急の外出自粛の推奨! 来週の東京へのお仕事もお願いして全部オンラインに切り替えてもらい、 予定していた、整備等のイベントもすべて参加キャンセルさせてもらいました。 でも米沢の森のような近場の地元の、静かな里山歩きは市民の健康維持、コロナに負けない免疫力アップに、是非推奨したい、必要な運動だと思います。緊急ではないけど、不要ではないです。 先日の大風で米沢の森の倒木がかなり山道に落ちて、歩きづらくなってるのではないか? 気になって、今日は一人で整備して歩くつもりで米沢の森にやってきました。 ところがフォロワーさんのKawamawashiさんが、どうしても会って、知っているルート情報を教えたい。 そしてT代表からも石碑探検会を中止したのが気になってか、電話がかかってきて、 Kawamawashiさんにも会いたいと言って、やってきた。 結局、ちょっと立ち話だけのつもりが3人で歩くことになった。そして、一緒に整備を手伝ってくれた。 西側の運動公園側からくるのに丁度良い昔のルートや気になっていた、千本桜へのルートも教えてもらえたりと、いろいろ貴重な情報をゲット! そしたら、駐車場でmarinさん、ご夫婦がやってきて、うれしい出会い! そしてさらにはcocotanさんにも会えた! なんか得した一日でした。

第3駐車場から。水仙が咲き始めてます。

第3駐車場から。水仙が咲き始めてます。

第3駐車場から。水仙が咲き始めてます。

大きな倒木が横たわってました。
でもこれは、下を通れるので、とりあえず、このままとします。
でも道には枝木が風でかなり落とされてます。
それを、谷側によけながら、山頂へ。

大きな倒木が横たわってました。 でもこれは、下を通れるので、とりあえず、このままとします。 でも道には枝木が風でかなり落とされてます。 それを、谷側によけながら、山頂へ。

大きな倒木が横たわってました。 でもこれは、下を通れるので、とりあえず、このままとします。 でも道には枝木が風でかなり落とされてます。 それを、谷側によけながら、山頂へ。

今日は快晴!
富士山もくっきり。今までで一番きれいかも。

今日は快晴! 富士山もくっきり。今までで一番きれいかも。

今日は快晴! 富士山もくっきり。今までで一番きれいかも。

富士山の右には丹沢山塊。その間に南アルプスぽい山並みがかすかに。
もう少し風が吹いて東京湾の靄を吹き飛ばしてくれればもっときれいに見えるらしい。

富士山の右には丹沢山塊。その間に南アルプスぽい山並みがかすかに。 もう少し風が吹いて東京湾の靄を吹き飛ばしてくれればもっときれいに見えるらしい。

富士山の右には丹沢山塊。その間に南アルプスぽい山並みがかすかに。 もう少し風が吹いて東京湾の靄を吹き飛ばしてくれればもっときれいに見えるらしい。

筑波山もくっきり。

筑波山もくっきり。

筑波山もくっきり。

スカイツリーと赤城山も見えてます。(赤い鉄塔の右)
浅間山もうっすら

スカイツリーと赤城山も見えてます。(赤い鉄塔の右) 浅間山もうっすら

スカイツリーと赤城山も見えてます。(赤い鉄塔の右) 浅間山もうっすら

鹿野山方向、伊豆半島も見えてます。
残念ながら、大島は鹿野山の後ろで見えないそうです。

鹿野山方向、伊豆半島も見えてます。 残念ながら、大島は鹿野山の後ろで見えないそうです。

鹿野山方向、伊豆半島も見えてます。 残念ながら、大島は鹿野山の後ろで見えないそうです。

T代表がやぎ(もこちゃん)を連れてやってきて、一緒に歩くと言う。
そしていろいろ説明してくれる。
やっぱり、この方はこの森が好きなんだな。そしてその魅力を少しでも多くの人に伝えたいんだな。

T代表がやぎ(もこちゃん)を連れてやってきて、一緒に歩くと言う。 そしていろいろ説明してくれる。 やっぱり、この方はこの森が好きなんだな。そしてその魅力を少しでも多くの人に伝えたいんだな。

T代表がやぎ(もこちゃん)を連れてやってきて、一緒に歩くと言う。 そしていろいろ説明してくれる。 やっぱり、この方はこの森が好きなんだな。そしてその魅力を少しでも多くの人に伝えたいんだな。

山頂周りをぐるっと回って、広場へ。

山頂周りをぐるっと回って、広場へ。

山頂周りをぐるっと回って、広場へ。

もこちゃんはメスで子供を抱えてるらしい。運動させた方がいいらしい。
いや、私たちよりよっぽど健脚です。

もこちゃんはメスで子供を抱えてるらしい。運動させた方がいいらしい。 いや、私たちよりよっぽど健脚です。

もこちゃんはメスで子供を抱えてるらしい。運動させた方がいいらしい。 いや、私たちよりよっぽど健脚です。

第3駐車場に戻ってきたら、なんとmarinさん達!初対面ですが、レポで会話しているんで、初対面と思えない。うれしい!
ここはご主人のお散歩にもとても良いらしい。それとお二人ともアマチュア無線もされてるそうで、なんとmarinさんの肩にもハンディ機が!私も見習わなくては!(笑)
11/30

第3駐車場に戻ってきたら、なんとmarinさん達!初対面ですが、レポで会話しているんで、初対面と思えない。うれしい! ここはご主人のお散歩にもとても良いらしい。それとお二人ともアマチュア無線もされてるそうで、なんとmarinさんの肩にもハンディ機が!私も見習わなくては!(笑)

第3駐車場に戻ってきたら、なんとmarinさん達!初対面ですが、レポで会話しているんで、初対面と思えない。うれしい! ここはご主人のお散歩にもとても良いらしい。それとお二人ともアマチュア無線もされてるそうで、なんとmarinさんの肩にもハンディ機が!私も見習わなくては!(笑)

車にのってるヤギを見て、びっくり!

車にのってるヤギを見て、びっくり!

車にのってるヤギを見て、びっくり!

Kawamawashiさんもやってきて、結局、3人でルートの点検整備を手伝って歩くと言う。
まあ、マスクをしたまま歩くか。

Kawamawashiさんもやってきて、結局、3人でルートの点検整備を手伝って歩くと言う。 まあ、マスクをしたまま歩くか。

Kawamawashiさんもやってきて、結局、3人でルートの点検整備を手伝って歩くと言う。 まあ、マスクをしたまま歩くか。

八坂神社

八坂神社

八坂神社

谷津田の分岐点

谷津田の分岐点

谷津田の分岐点

だんだん山側の竹林の倒木が覆いかぶさっているところ。かなり低く通りづらくなっていたので、3人で伐採!
もこちゃんも手伝おうとしているのか。ちょっと、危ないよ!

だんだん山側の竹林の倒木が覆いかぶさっているところ。かなり低く通りづらくなっていたので、3人で伐採! もこちゃんも手伝おうとしているのか。ちょっと、危ないよ!

だんだん山側の竹林の倒木が覆いかぶさっているところ。かなり低く通りづらくなっていたので、3人で伐採! もこちゃんも手伝おうとしているのか。ちょっと、危ないよ!

なんとかきれいになりました。
定期的に巡回が必要ですね。

なんとかきれいになりました。 定期的に巡回が必要ですね。

なんとかきれいになりました。 定期的に巡回が必要ですね。

Kawamawashiさんはニュージーランドからの方でもう日本に20年以上。
こうした里山や石碑を訪ねるのが大好きらしい。
背が高いので、高いところの竹に手が届く!

Kawamawashiさんはニュージーランドからの方でもう日本に20年以上。 こうした里山や石碑を訪ねるのが大好きらしい。 背が高いので、高いところの竹に手が届く!

Kawamawashiさんはニュージーランドからの方でもう日本に20年以上。 こうした里山や石碑を訪ねるのが大好きらしい。 背が高いので、高いところの竹に手が届く!

腰巻池。この山の上に昔はお城があって、このあたり一帯ににらみをきかせていたとか。

腰巻池。この山の上に昔はお城があって、このあたり一帯ににらみをきかせていたとか。

腰巻池。この山の上に昔はお城があって、このあたり一帯ににらみをきかせていたとか。

右ルートを進む

右ルートを進む

右ルートを進む

三夜宮や杉林、古墳などを回る。

三夜宮や杉林、古墳などを回る。

三夜宮や杉林、古墳などを回る。

イドクボンガに寄ってみる。
ちょうど古民家再生の方たちが活動中でした。中を見せてもらいました。

イドクボンガに寄ってみる。 ちょうど古民家再生の方たちが活動中でした。中を見せてもらいました。

イドクボンガに寄ってみる。 ちょうど古民家再生の方たちが活動中でした。中を見せてもらいました。

中はかなり片付いてきているようですが、まだまだかなりかかりそうですね。
みなさん、自由に寄ってあげてください。
いずれここでいろんな絵や陶器やアートの展示をやったり、イベントや売店なども開く計画とか。

中はかなり片付いてきているようですが、まだまだかなりかかりそうですね。 みなさん、自由に寄ってあげてください。 いずれここでいろんな絵や陶器やアートの展示をやったり、イベントや売店なども開く計画とか。

中はかなり片付いてきているようですが、まだまだかなりかかりそうですね。 みなさん、自由に寄ってあげてください。 いずれここでいろんな絵や陶器やアートの展示をやったり、イベントや売店なども開く計画とか。

例の通行禁止となった、ルートです。
調べると、やっぱりここは古くからの赤道です。
私道ではないので、通行は自由のはずなんですが、とりあえず、皆さんはトラブル防止の為、通り抜けはご遠慮ください!

例の通行禁止となった、ルートです。 調べると、やっぱりここは古くからの赤道です。 私道ではないので、通行は自由のはずなんですが、とりあえず、皆さんはトラブル防止の為、通り抜けはご遠慮ください!

例の通行禁止となった、ルートです。 調べると、やっぱりここは古くからの赤道です。 私道ではないので、通行は自由のはずなんですが、とりあえず、皆さんはトラブル防止の為、通り抜けはご遠慮ください!

冬になって、見えてきた、もう一つの古墳。T代表がこっちが姫塚だよ!
えー!間違えた!ではあっちは若塚にすれば!(笑)

冬になって、見えてきた、もう一つの古墳。T代表がこっちが姫塚だよ! えー!間違えた!ではあっちは若塚にすれば!(笑)

冬になって、見えてきた、もう一つの古墳。T代表がこっちが姫塚だよ! えー!間違えた!ではあっちは若塚にすれば!(笑)

この先はメインルートなので、マイナー側の谷津田に下ります。

この先はメインルートなので、マイナー側の谷津田に下ります。

この先はメインルートなので、マイナー側の谷津田に下ります。

これはリスの巣だよ!と森に詳しいKawamawashiさんが教えてくれた。

これはリスの巣だよ!と森に詳しいKawamawashiさんが教えてくれた。

これはリスの巣だよ!と森に詳しいKawamawashiさんが教えてくれた。

谷津田の道を歩いていたら、なんとcocotanさんと息子さん!
またまたびっくり、うれしい!
28/30

谷津田の道を歩いていたら、なんとcocotanさんと息子さん! またまたびっくり、うれしい!

谷津田の道を歩いていたら、なんとcocotanさんと息子さん! またまたびっくり、うれしい!

どうみても山道でストーカーにつけまわされて、今にも襲われそうな姉をガードしている弟!(笑)

どうみても山道でストーカーにつけまわされて、今にも襲われそうな姉をガードしている弟!(笑)

どうみても山道でストーカーにつけまわされて、今にも襲われそうな姉をガードしている弟!(笑)

これが千本桜だよ!
と、場所を教えてくれました。
いろんな情報が又増えて、米沢の森もまだまだ整備するところがいっぱいです。
とても他の山の整備には当分行けそうもない。m(__)m

これが千本桜だよ! と、場所を教えてくれました。 いろんな情報が又増えて、米沢の森もまだまだ整備するところがいっぱいです。 とても他の山の整備には当分行けそうもない。m(__)m

これが千本桜だよ! と、場所を教えてくれました。 いろんな情報が又増えて、米沢の森もまだまだ整備するところがいっぱいです。 とても他の山の整備には当分行けそうもない。m(__)m

第3駐車場から。水仙が咲き始めてます。

大きな倒木が横たわってました。 でもこれは、下を通れるので、とりあえず、このままとします。 でも道には枝木が風でかなり落とされてます。 それを、谷側によけながら、山頂へ。

今日は快晴! 富士山もくっきり。今までで一番きれいかも。

富士山の右には丹沢山塊。その間に南アルプスぽい山並みがかすかに。 もう少し風が吹いて東京湾の靄を吹き飛ばしてくれればもっときれいに見えるらしい。

筑波山もくっきり。

スカイツリーと赤城山も見えてます。(赤い鉄塔の右) 浅間山もうっすら

鹿野山方向、伊豆半島も見えてます。 残念ながら、大島は鹿野山の後ろで見えないそうです。

T代表がやぎ(もこちゃん)を連れてやってきて、一緒に歩くと言う。 そしていろいろ説明してくれる。 やっぱり、この方はこの森が好きなんだな。そしてその魅力を少しでも多くの人に伝えたいんだな。

山頂周りをぐるっと回って、広場へ。

もこちゃんはメスで子供を抱えてるらしい。運動させた方がいいらしい。 いや、私たちよりよっぽど健脚です。

第3駐車場に戻ってきたら、なんとmarinさん達!初対面ですが、レポで会話しているんで、初対面と思えない。うれしい! ここはご主人のお散歩にもとても良いらしい。それとお二人ともアマチュア無線もされてるそうで、なんとmarinさんの肩にもハンディ機が!私も見習わなくては!(笑)

車にのってるヤギを見て、びっくり!

Kawamawashiさんもやってきて、結局、3人でルートの点検整備を手伝って歩くと言う。 まあ、マスクをしたまま歩くか。

八坂神社

谷津田の分岐点

だんだん山側の竹林の倒木が覆いかぶさっているところ。かなり低く通りづらくなっていたので、3人で伐採! もこちゃんも手伝おうとしているのか。ちょっと、危ないよ!

なんとかきれいになりました。 定期的に巡回が必要ですね。

Kawamawashiさんはニュージーランドからの方でもう日本に20年以上。 こうした里山や石碑を訪ねるのが大好きらしい。 背が高いので、高いところの竹に手が届く!

腰巻池。この山の上に昔はお城があって、このあたり一帯ににらみをきかせていたとか。

右ルートを進む

三夜宮や杉林、古墳などを回る。

イドクボンガに寄ってみる。 ちょうど古民家再生の方たちが活動中でした。中を見せてもらいました。

中はかなり片付いてきているようですが、まだまだかなりかかりそうですね。 みなさん、自由に寄ってあげてください。 いずれここでいろんな絵や陶器やアートの展示をやったり、イベントや売店なども開く計画とか。

例の通行禁止となった、ルートです。 調べると、やっぱりここは古くからの赤道です。 私道ではないので、通行は自由のはずなんですが、とりあえず、皆さんはトラブル防止の為、通り抜けはご遠慮ください!

冬になって、見えてきた、もう一つの古墳。T代表がこっちが姫塚だよ! えー!間違えた!ではあっちは若塚にすれば!(笑)

この先はメインルートなので、マイナー側の谷津田に下ります。

これはリスの巣だよ!と森に詳しいKawamawashiさんが教えてくれた。

谷津田の道を歩いていたら、なんとcocotanさんと息子さん! またまたびっくり、うれしい!

どうみても山道でストーカーにつけまわされて、今にも襲われそうな姉をガードしている弟!(笑)

これが千本桜だよ! と、場所を教えてくれました。 いろんな情報が又増えて、米沢の森もまだまだ整備するところがいっぱいです。 とても他の山の整備には当分行けそうもない。m(__)m

類似するルートを通った活動日記