鈴北岳~御池岳 (冬季初の鞍掛峠)

2021.01.09(土) 日帰り

活動データ

タイム

07:40

距離

17.4km

上り

1452m

下り

1452m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 40
休憩時間
1 時間 37
距離
17.4 km
上り / 下り
1452 / 1452 m
1 15
1 18
33
35
1 20

活動詳細

すべて見る

寒波による交通障害を懸念して滋賀県赤坂山を諦めて予定変更開 12/20活動日記と同じく 国道306を三重県側からコグルミ谷右岸尾根を目指します🚶 前回と違い積雪が減り圧雪状態なので50分程でコグルミ谷右岸尾根とり付きに到着する 身体の調子が良いと感じた事 雪が少ない事を考慮して… 急遽!鞍掛峠~鈴北岳~御池岳にルート変更を決める‼ (積雪時に日本庭園を歩いた事が無いので!) コグルミ谷ルート入口付近からは積雪量は増えくる❄ 車両の轍もトレースも無く気持ちが良い✨ ここから鞍掛峠まではスノーシューを履いた 何気に思うと… 冬季に鞍掛トンネル東側~鞍掛峠のルートを歩いたレポなんて見た事がないよな💦 案の定 ノートレース けど想定内だ! 然しマーキングが全く無くて夏道をイメージしながら樹々の隙間を狙って歩くも少し迷ってしまう💧 急斜面のトラバース道もキックステップの連続で通過する💦 (ここで思いの外!体力を使ってしまう…) 鞍掛峠に辿り着くと同時に滋賀県側から強風が吹き荒れる🌀 撤退も考えるものの この先に待つ初めての雪景色を見てみたい思いに駆られて再び歩きはじめる この先でアイゼン装着 風と雪が創り出す芸術的な景色に心躍らせながら… 1歩また1歩と鈴北岳を目指して脚をだす 強風の為 霧氷の衣は全て剥がれ落ちている❄ 強風が吹けども 霧氷は散れども 大好きな雪の上を歩くことの楽しみには何ら影響はしないのである🎶 鈴北岳からはスノーシューに履き替えて 気の向くままに雪原を歩いて御池岳を目指します 御池岳周辺はモフモフの雪 何処でもダイブ可能です💓 (ソロなんでやってないけど…) 気温が低く風も強いが 雪を歩く運動量には丁度良いくらいだったと思う 何度 味わっても 何度 戯れても 雪への想いは募るばかりで… ❄️️( '-' )ユキチャン💖

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。