十禅寺山から大乗権山経由で金甲山へ

2021.01.09(土) 日帰り
kame 379
kame 379

活動データ

タイム

04:28

距離

14.9km

上り

1001m

下り

1001m

活動詳細

もっと見る

強烈寒波がやってきているけど天気は良さそうなので風が当たらないよう樹林帯の山をチョイス。前々から大乗権山は気になっていたのだけど、十禅寺山から歩いた記録があったので繋げて歩いてみる。かなり昔の記録だったので今道がどうなってるかかなり不安だったけど地籍調査で整備が入っているのかテープが随所にあり慎重に歩けば全く問題なし。無事大乗権山まで歩けました。ついでに大乗権山から下山して波知に出たので八浜側から金甲山への道も確認。巡視路から先は道らしい道はなかったけど尾根沿いを進んで無事山頂下の車道に合流して金甲山まで。十禅寺山から大乗権山は車道歩きもなくなかなか楽しい道でした。金甲山から貝殻山方面は皆さんが開拓してくださっているので、これで深山公園あたりから米崎まで繋げて歩けそう。日が長くなったら歩いてみよう。 使用カメラ:PENTAXKP+PENTAXFA31mmf1.8limited

玉野市 田井八幡宮入口。ほんとは深山公園からスタートしたかったけど寒くて開始が遅くなったので十禅寺山からのスタートに
田井八幡宮入口。ほんとは深山公園からスタートしたかったけど寒くて開始が遅くなったので十禅寺山からのスタートに
玉野市 八幡宮鳥居
八幡宮鳥居
玉野市 ここから十禅寺山へ
ここから十禅寺山へ
玉野市 十禅寺山はYAMAPを初めて使った山だったりします。たぶん5年くらい前。なんだか懐かしい
十禅寺山はYAMAPを初めて使った山だったりします。たぶん5年くらい前。なんだか懐かしい
玉野市 ところどころ展望
ところどころ展望
玉野市 草が刈られていないところもある
草が刈られていないところもある
玉野市 7合目あたりが一番展望がいいところかな
7合目あたりが一番展望がいいところかな
玉野市 ず~っと緩やかです
ず~っと緩やかです
玉野市 車道と合流。左へ
車道と合流。左へ
玉野市 中将峰
中将峰
玉野市 気持ちいい道。木が強風を遮ってくれます
気持ちいい道。木が強風を遮ってくれます
玉野市 山頂到着
山頂到着
玉野市 西光峰
西光峰
玉野市 道の途中の不老峰を通って
道の途中の不老峰を通って
玉野市 金剛峰へ
金剛峰へ
玉野市 とりあえず日吉神社方面へ
とりあえず日吉神社方面へ
玉野市 日吉神社
日吉神社
玉野市 ここを入っていく
ここを入っていく
玉野市 巡視路ですね。№28方面へ
巡視路ですね。№28方面へ
玉野市 すごくいい道です
すごくいい道です
玉野市 お大師さんの祠のあるところを
お大師さんの祠のあるところを
玉野市 右へ入っていく
右へ入っていく
玉野市 曲がらずに真っすぐ行くとこんな標識がありました。どこに繋がっているんだろう
曲がらずに真っすぐ行くとこんな標識がありました。どこに繋がっているんだろう
玉野市 巡視路上がる
巡視路上がる
玉野市 ステップあり
ステップあり
玉野市 鉄塔
鉄塔
玉野市 このあたりが197P(横尾山?)
このあたりが197P(横尾山?)
玉野市 多少道がわかりづらいところもありますが地籍調査のピンクテープがちゃんとあるので大丈夫。しかし今日は地図とGPSが手放せなかった
多少道がわかりづらいところもありますが地籍調査のピンクテープがちゃんとあるので大丈夫。しかし今日は地図とGPSが手放せなかった
玉野市 竹林に変わって小屋跡?の横を通って
竹林に変わって小屋跡?の横を通って
玉野市 この辺りだけ竹が盛大に倒れてて通るのに苦労しました・・
この辺りだけ竹が盛大に倒れてて通るのに苦労しました・・
玉野市 お次の鉄塔。巡視路は続いていますが巡視路を進むと大乗権山の山頂には行けないのでちょっと道を外れて
お次の鉄塔。巡視路は続いていますが巡視路を進むと大乗権山の山頂には行けないのでちょっと道を外れて
玉野市 おそらくここが大乗権山山頂。石積みがあるけど城跡だったとのことなのでその跡なのかな?
おそらくここが大乗権山山頂。石積みがあるけど城跡だったとのことなのでその跡なのかな?
玉野市 凶器。山頂から無理やり鉄塔に出ようとしたけどたぶんここは道じゃなかった・・
凶器。山頂から無理やり鉄塔に出ようとしたけどたぶんここは道じゃなかった・・
玉野市 なんとか鉄塔に着いた。遠かった金甲山が目の前に
なんとか鉄塔に着いた。遠かった金甲山が目の前に
玉野市 この鉄塔からは眺めいい
この鉄塔からは眺めいい
玉野市 あっちは海
あっちは海
玉野市 鉄塔からは巡視路があるので下りはそちらへ
鉄塔からは巡視路があるので下りはそちらへ
玉野市 落ち葉ふかふかの道です。相変わらず巡視路なので分かりやすい
落ち葉ふかふかの道です。相変わらず巡視路なので分かりやすい
玉野市 中池
中池
玉野市 渡って左へ
渡って左へ
玉野市 フェンスを開けて
フェンスを開けて
玉野市 目の前に金甲山。映ってないけど左から巡視路を通って鞍部へ下りて登り返すようです。結構ありそうだな・・
目の前に金甲山。映ってないけど左から巡視路を通って鞍部へ下りて登り返すようです。結構ありそうだな・・
玉野市 下りてきた大乗権山方面
下りてきた大乗権山方面
玉野市 池の縁から巡視路に向かう
池の縁から巡視路に向かう
玉野市 ここにもちゃんと階段
ここにもちゃんと階段
玉野市 気をつけよう
気をつけよう
玉野市 こういう橋苦手なんだよな・・
こういう橋苦手なんだよな・・
玉野市 1ヶ所柵をまたいで
1ヶ所柵をまたいで
玉野市 テープもあった
テープもあった
玉野市 さあまた巡視路へ
さあまた巡視路へ
玉野市 ステップ
ステップ
玉野市 一旦車道に出て
一旦車道に出て
玉野市 すぐにまた巡視路へ
すぐにまた巡視路へ
玉野市 いい道ですが急です・・
いい道ですが急です・・
玉野市 葉っぱが全部落ちてます
葉っぱが全部落ちてます
玉野市 今日何本目かの鉄塔
今日何本目かの鉄塔
玉野市 鉄塔より
鉄塔より
玉野市 そして鉄塔から先は巡視路ではないので道はあるようなないような感じ。藪漕ぎほどじゃなく枝漕ぎ程度ですが
そして鉄塔から先は巡視路ではないので道はあるようなないような感じ。藪漕ぎほどじゃなく枝漕ぎ程度ですが
玉野市 1ヶ所だけテープがあった。とにかく尾根を外さないように歩きます
1ヶ所だけテープがあった。とにかく尾根を外さないように歩きます
玉野市 最後は急で落ち葉でずり落ちながらなんとか這い上がって車道に出たー!疲れた・・
最後は急で落ち葉でずり落ちながらなんとか這い上がって車道に出たー!疲れた・・
玉野市 ここから山頂まで車道を。景色はいいんだ
ここから山頂まで車道を。景色はいいんだ
玉野市 山頂の鉄塔群に着いた
山頂の鉄塔群に着いた
玉野市 貝殻山まで7.8㎞か。この先は皆さんが開拓されてるので行けるかな。いや、体力がもたないか・・
貝殻山まで7.8㎞か。この先は皆さんが開拓されてるので行けるかな。いや、体力がもたないか・・
玉野市 そして金甲山
そして金甲山
玉野市 ちょっと暗いけど
ちょっと暗いけど
玉野市 眺めは抜群
眺めは抜群
玉野市 上に上がってみる。今日は最初から最後まで誰にも会わなかった
上に上がってみる。今日は最初から最後まで誰にも会わなかった
玉野市 金甲山三角点
金甲山三角点
玉野市 海が青い
海が青い
玉野市 下山途中に道があったので
下山途中に道があったので
玉野市 下っていくと
下っていくと
玉野市 車道をショートカットできた
車道をショートカットできた
玉野市 工事中。怒塚山方面へ下山しようかとも思ったけど金甲山の登りで心が折れてもう山道が嫌になったので車道を下ります。ヘタレなので・・
工事中。怒塚山方面へ下山しようかとも思ったけど金甲山の登りで心が折れてもう山道が嫌になったので車道を下ります。ヘタレなので・・
玉野市 車道が一番景色がいいっていう
車道が一番景色がいいっていう
玉野市 ここは巡視路を歩く。落ち葉がすごくて滑って尻もちつきました・・
ここは巡視路を歩く。落ち葉がすごくて滑って尻もちつきました・・
玉野市 池を通って
池を通って
玉野市 抜けると車道へ
抜けると車道へ
玉野市 見上げる金甲山
見上げる金甲山
玉野市 八浜のセブンイレブンでお迎えコールして拾っていただきました。もう寒くって歩きたくなくって
八浜のセブンイレブンでお迎えコールして拾っていただきました。もう寒くって歩きたくなくって
玉野市 ユニクロのウルトラストレッチヒートテックレギパンは温かいしめちゃくちゃ動きやすくって近場の低山歩きにはもっぱらこれを履いてるんだけど山で履きすぎて木や蔦に引っかかってほつれてきてます。”藪漕ぎパンツ”と呼んでいます笑
ユニクロのウルトラストレッチヒートテックレギパンは温かいしめちゃくちゃ動きやすくって近場の低山歩きにはもっぱらこれを履いてるんだけど山で履きすぎて木や蔦に引っかかってほつれてきてます。”藪漕ぎパンツ”と呼んでいます笑

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。