手話でハイキングの下見、なのか、はたまた食いしん坊の旅なのか

2021.01.09(土) 日帰り
ゆうこ先生
ゆうこ先生

活動データ

タイム

04:07

距離

6.0km

上り

669m

下り

542m

活動詳細

もっと見る

今月企画していた「手話でハイキング 金剛山氷瀑巡り」。申込みがなく実施見送りとなったが、行ったことがないルートだし、寒波襲来でタイミングも良いので、情報収集がてら金剛山へ。 登りはツツジオ谷、下りはカタクリ尾根。 どちらもルートはまぁまぁきつめ。傾斜がきついし、そもそも谷を歩くのはちょっとテクニカル。 それでもここの氷瀑は見事。二ノ滝が特に迫力あった。 もう少し雪が積もると、さらに芸術的になるだろう。 ただ人が多すぎなのが難。特に今時分。 個人的には、カタクリ尾根を降りたところの氷瀑が良かった。 一計を案じ、こちらの氷瀑を見る企画に変更し、再募集かけることにする。 下山後のカフェも良かった。 ピザを焼いているおじさんの、営業&コックさん&給仕さん のマルチの働きぶりに絆されて(⁉)一枚頼んじゃったけど、はっきり言って、お昼食べたあとでも1枚は食べられる。それくら美味しかった♪ ラムチャイも病みつきになりそう。 また行こう。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。