今年初の雪遊び in 国見尾根 2020/1/4

2021.01.04(月) 日帰り
やっさん
やっさん

活動詳細

もっと見る

今日は、年初めの雪遊びとして、御在所岳周辺の国見尾根に行ってきました。 スカイラインのゲートから歩いて裏道登山口に向かいましたが、道は所々凍結していてツルツル。慎重に歩く場所もありました。 裏道から藤内小屋までは所々に橋がりましたが、微妙な雪の付き具合で怖い箇所も。慎重に渡ります。 国見尾根は過去のトレースがあり、踏み固められている箇所多数あり、登りやすかったです。ただ、P1004直下の急登はホールド箇所や足の置き場で難儀しましたが、何とか登れました。ここから先の事も考え、アイゼン装着です。 アイゼンが雪にしっかり食い込むので、とても歩きやすくなりました。(足は重いですが😅) 稜線まで登りきると、時折 太ももまで踏み抜く程の積雪量。テンション⤴︎⤴︎⤴︎⤴︎です😊 国見峠までは、足がズポズポ埋まる雪山らしい雪道。 楽しいな〜🤣 吹き溜まりの壁を利用して風避けして昼食。登りで思いの外時間を要したので、このまま裏道から下山することに。 裏道も踏み固められておりとても歩きやすく、駐車場に戻りました😊 YAMAPの鈴鹿山脈稜線繋ぎも、残すところ国見尾根から国見岳の数十mのみ。次はどのルートから登ってコンプリートしようかな🤔😁

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす