御許古道~556ピーク~御許山~高畑山

2021.01.04(月) 日帰り

明けましておめでとうございます🎍本年もよろしくお願いいたします🤗 登り初めは御許古道(大尾神社からでなく、御許林道途中から)で御許山へ。YANKさんが声を掛けていただいたK隊長の案内で、御許山から西尾根で高畑山へと縦走👣高畑山から御許古道へ向かう北東の道にはピンクリボンがあり、Mさんにお礼を言いたいと言っていたら、ナントMさん本人に遭遇😲K隊長・Mさん・同行の皆さん、本当にありがとうございました🙏

鳴川コースの合流地点付近からスタート

鳴川コースの合流地点付近からスタート

鳴川コースの合流地点付近からスタート

皆さんのレポでよく見る登山口看板

皆さんのレポでよく見る登山口看板

皆さんのレポでよく見る登山口看板

すぐに舗装道から山道に取付く

すぐに舗装道から山道に取付く

すぐに舗装道から山道に取付く

U1~U4のうち、すでにU-3エリアに入った

U1~U4のうち、すでにU-3エリアに入った

U1~U4のうち、すでにU-3エリアに入った

展望岩に上がると

展望岩に上がると

展望岩に上がると

目の前にこの後向かう高畑山👀

目の前にこの後向かう高畑山👀

目の前にこの後向かう高畑山👀

西に石山・妙見山・稲積山・八面山等々📸

西に石山・妙見山・稲積山・八面山等々📸

西に石山・妙見山・稲積山・八面山等々📸

道は556ピークを右に巻くが、ここからピークに向かう👣

道は556ピークを右に巻くが、ここからピークに向かう👣

道は556ピークを右に巻くが、ここからピークに向かう👣

植林と自然林の境界を登る

植林と自然林の境界を登る

植林と自然林の境界を登る

ハンバーガー岩?を右に巻く。この先で落とし物をしたので、復路でもここまで登った。

ハンバーガー岩?を右に巻く。この先で落とし物をしたので、復路でもここまで登った。

ハンバーガー岩?を右に巻く。この先で落とし物をしたので、復路でもここまで登った。

556ピーク山頂の逞しい木⛰️

556ピーク山頂の逞しい木⛰️

556ピーク山頂の逞しい木⛰️

尾根を東へ下るが、木々の間隔が狭く歩きにくい。倒木も多い😥

尾根を東へ下るが、木々の間隔が狭く歩きにくい。倒木も多い😥

尾根を東へ下るが、木々の間隔が狭く歩きにくい。倒木も多い😥

古道に戻り、首無し地蔵で皆さんと合流。

古道に戻り、首無し地蔵で皆さんと合流。

古道に戻り、首無し地蔵で皆さんと合流。

U-4エリアに入った

U-4エリアに入った

U-4エリアに入った

参道の石階段が現れる

参道の石階段が現れる

参道の石階段が現れる

僧侶の住居跡の御許六坊跡

僧侶の住居跡の御許六坊跡

僧侶の住居跡の御許六坊跡

大元神社に上がる階段が見えてきた👏

大元神社に上がる階段が見えてきた👏

大元神社に上がる階段が見えてきた👏

前回、これを見て「いつか御許古道を歩こう」とガチョーンさんと約束した😀

前回、これを見て「いつか御許古道を歩こう」とガチョーンさんと約束した😀

前回、これを見て「いつか御許古道を歩こう」とガチョーンさんと約束した😀

階段にはまだ雪が残っていた

階段にはまだ雪が残っていた

階段にはまだ雪が残っていた

台風で倒れたけど復活した御神木

台風で倒れたけど復活した御神木

台風で倒れたけど復活した御神木

大元神社に参拝

大元神社に参拝

大元神社に参拝

六坊跡に戻り高畑山に向かう

六坊跡に戻り高畑山に向かう

六坊跡に戻り高畑山に向かう

一旦御許山の西尾根に上がる

一旦御許山の西尾根に上がる

一旦御許山の西尾根に上がる

南下して西へ向かう。尾根は広いし木は密だし・・・😨

南下して西へ向かう。尾根は広いし木は密だし・・・😨

南下して西へ向かう。尾根は広いし木は密だし・・・😨

歩きやすそうな場所を選んで西へ。軌跡を何度も確認するが、K隊長は太陽の方向を見ながらトントンと進む。さすが✌️

歩きやすそうな場所を選んで西へ。軌跡を何度も確認するが、K隊長は太陽の方向を見ながらトントンと進む。さすが✌️

歩きやすそうな場所を選んで西へ。軌跡を何度も確認するが、K隊長は太陽の方向を見ながらトントンと進む。さすが✌️

炭焼き釜跡

炭焼き釜跡

炭焼き釜跡

木が少し疎になってきた。高畑山との鞍部を目指す👣

木が少し疎になってきた。高畑山との鞍部を目指す👣

木が少し疎になってきた。高畑山との鞍部を目指す👣

鞍部あたりで突然ピンクリボンが現れた😲

鞍部あたりで突然ピンクリボンが現れた😲

鞍部あたりで突然ピンクリボンが現れた😲

リボンを追って緩やかに登ると496mの高畑山山頂。看板は3つ。お弁当タイム🍙

リボンを追って緩やかに登ると496mの高畑山山頂。看板は3つ。お弁当タイム🍙

リボンを追って緩やかに登ると496mの高畑山山頂。看板は3つ。お弁当タイム🍙

山頂から少し戻り、ここから北東へとリボンを追う。

山頂から少し戻り、ここから北東へとリボンを追う。

山頂から少し戻り、ここから北東へとリボンを追う。

急傾斜あり

急傾斜あり

急傾斜あり

谷もありの面白いコース

谷もありの面白いコース

谷もありの面白いコース

556ピークを巻き終わったあたりの古道に飛び出す。

556ピークを巻き終わったあたりの古道に飛び出す。

556ピークを巻き終わったあたりの古道に飛び出す。

大きな手水鉢があった

大きな手水鉢があった

大きな手水鉢があった

ハンバーガー岩まで落とし物を取りに。K隊長ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした😣

ハンバーガー岩まで落とし物を取りに。K隊長ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした😣

ハンバーガー岩まで落とし物を取りに。K隊長ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした😣

皆さん、ありがとうございましたm(__)m
36/37

皆さん、ありがとうございましたm(__)m

皆さん、ありがとうございましたm(__)m

下山して宇佐神宮に参拝👏コロナ終息祈願。

下山して宇佐神宮に参拝👏コロナ終息祈願。

下山して宇佐神宮に参拝👏コロナ終息祈願。

鳴川コースの合流地点付近からスタート

皆さんのレポでよく見る登山口看板

すぐに舗装道から山道に取付く

U1~U4のうち、すでにU-3エリアに入った

展望岩に上がると

目の前にこの後向かう高畑山👀

西に石山・妙見山・稲積山・八面山等々📸

道は556ピークを右に巻くが、ここからピークに向かう👣

植林と自然林の境界を登る

ハンバーガー岩?を右に巻く。この先で落とし物をしたので、復路でもここまで登った。

556ピーク山頂の逞しい木⛰️

尾根を東へ下るが、木々の間隔が狭く歩きにくい。倒木も多い😥

古道に戻り、首無し地蔵で皆さんと合流。

U-4エリアに入った

参道の石階段が現れる

僧侶の住居跡の御許六坊跡

大元神社に上がる階段が見えてきた👏

前回、これを見て「いつか御許古道を歩こう」とガチョーンさんと約束した😀

階段にはまだ雪が残っていた

台風で倒れたけど復活した御神木

大元神社に参拝

六坊跡に戻り高畑山に向かう

一旦御許山の西尾根に上がる

南下して西へ向かう。尾根は広いし木は密だし・・・😨

歩きやすそうな場所を選んで西へ。軌跡を何度も確認するが、K隊長は太陽の方向を見ながらトントンと進む。さすが✌️

炭焼き釜跡

木が少し疎になってきた。高畑山との鞍部を目指す👣

鞍部あたりで突然ピンクリボンが現れた😲

リボンを追って緩やかに登ると496mの高畑山山頂。看板は3つ。お弁当タイム🍙

山頂から少し戻り、ここから北東へとリボンを追う。

急傾斜あり

谷もありの面白いコース

556ピークを巻き終わったあたりの古道に飛び出す。

大きな手水鉢があった

ハンバーガー岩まで落とし物を取りに。K隊長ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした😣

皆さん、ありがとうございましたm(__)m

下山して宇佐神宮に参拝👏コロナ終息祈願。