和佐又山

2021.01.03(日) 日帰り
syu
syu

活動詳細

もっと見る

今年の初登りは、奈良県上北山村の和佐又山へ、、 毎年雪山シーズンには登山口まで「霧氷バス」の運行があり、ずっと行ってみたいと考えていましたが、今年は運行が無いため、本来帰省のために手配したレンタカーで行くことにしました。 スタッドレスタイヤ装備でしたが、国道から林道に入ったらすぐにアイスバーンになっていて、スリップして危険だったので、入ってすぐの駐車場にクルマを置いて、そのまま林道歩き。 今年はヒュッテが廃止され、スキー場も営業休止ということもあり、訪れる人も少なく、林道も十分な除雪がされてないようです。 途中から人間もスリップし始めたので、アイゼンを装着して歩きました。 ヒュッテは跡形もなく撤去され、広場になってました。 その奥のスキー場のゲレンデを和佐又山へ進みます。 天気も良く、眩しいばかりの白銀のゲレンデでした。 踏み跡も少なく、途中で膝まで雪にはまる場所もあり、ちょっとした雪山登山を体験出来ました。 予想以上に雪が深く、大普賢岳との分岐となる和佐又のコルにたどり着くまでに、何度も引き返そうかと思いましたが、ゆっくり着々と進んで辿り着きました。 そこから先は雪も少なそうだったので、そのまま和佐又山の山頂をめざしさました。 特に目印も無い山頂を踏んで、別の道で帰ろうかとしましたが、全く踏み跡も無い急な下りだったので、初心者の自分には厳しそうだったので、来た道を引き返し、無事に下山しました。 今回はストックやスマホポーチなどの普段の装備を忘れて来るという失態をやらかし、嫌な予感がしたので慎重に行きましたが、装備が無い時の対処も出来て、何事も無く帰ることが出来て良かったです。 妻から借りたピッケルや新たに配備した10本足アイゼン、カメラ固定用リールなど新装備を試すことが出来て、先の雪山体験と合わせて有意義な山行となりました。

活動の装備

  • milestone ms-b4
    その他
  • ドライナミック メッシュ ショートスリーブ
    ミレー(MILLET)
  • lancs28 ブルー
    カリマー(karrimor)
  • エバニュー(EVERNEW)10本爪アイゼン
    エバニュー(EVERNEW)

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす