棒ノ嶺(棒ノ折山)

2021.01.03(日) 日帰り
タロウ
タロウ

活動詳細

もっと見る

2021年初登り「棒ノ折山」 さわらびの湯バス停から有間ダムまでの舗装道路を歩き白谷沢登山口に。所々岩が露出しているやや急な斜面を登り滝がある沢沿いを登る。一昨年の台風19号の影響で登山道も変わり沢沿いの直登が多くなったと感じる。大きな岩が門の様にそびえる間を通り石段状になった急斜面は中々楽しい。 約30分程の沢沿いが終わると斜面も緩やかになり林道を横切る。落葉した広葉樹の急斜面に取り付き一気に登り、崩落箇所を通り尾根に出る。やや急な尾根(一部階段)を上り詰めると滝ノ平尾根との合流点となり岩茸石が立つ。 木の根が出ている斜面を登り権次入峠に着く。ここから山頂までは以前歩き難かった階段が取り壊され針葉樹の中の根を登り筑波山や秩父の山々の眺望が開け広々とした山頂に到着。 下山は岩茸石まで来た道を戻り、石の脇を通り緩やかな滝ノ平尾根をひたすら下山。気持ちはさわらびの湯に馳せる。 ところがこの日はな、な、何と休館日‼️ショックのまま帰宅。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす