恐羅漢山の積雪確認

2021.01.01(金) 日帰り
クライム
クライム

活動データ

タイム

06:13

距離

6.3km

上り

450m

下り

451m

活動詳細

もっと見る

最近の恐羅漢はスキーの記録ばかりで登山者が居ないのか記録がなく、寒波で積雪がどうなったのか分からなかったので登ってきました。 登山口からすでにひざ下の積雪でしたのでスノーシューを装着。トレースは無し。 しばらくは定石としてナツヤケのキビレに向かっていたがここで疑問が。 「夏焼峠になんで向かってるの?わざわざ向かわなくていいでしょ。」 というもの。夏季と違って冬季はどこからでも登降できます。ルートなんて無いのです。 ということで適当にショートカット。 積雪はスノーシュー装着状態でひざ下程度だが吹き溜まりでは胸までつかる。 ワカンでは厳しいかもしれない。 1150m付近は突風で雪が真横に降っているが特に問題ない。 頂上に到着するが当然誰も居ないし、何も見えない。積雪は85cm程度。 降りも適当に降りたかったが一応夏焼峠を見に行った。 夏焼峠からは適当に尻セードかましていたら沢に降りていた。まあどうにでもなるので適当に戻りました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす