地元の山で登り納め <(_ _)>

2020.12.31(木) 日帰り
きむきむ
きむきむ

活動詳細

もっと見る

 今回は登り納めとして地元の交野山周辺へ。交野山は9月以来です。この日はマイカーが空いていたのでラッキー !(^^)! にしても今日はめっさ寒いです (ノ_<。) 時間が限られているので、要領よく歩きたいと思います ┏| ̄^ ̄* |┛   テクテク歩いてまずは国見山へ。尾根に出ると雪が残っていました。途中の展望デッキからは京都の山々が白く見えますね。国見山の次は少し前にピーク登録された新サンドイッチ山へ。ここはオニヤンマの小路沿いにあり、場所は知っていましたが登録後は初めて通ります。山頂を示す表札等はありませんでした。確かあるはずやってんけどなぁ・・・地元の情報サイトにも載っていました(笑)  http://www.hira2.jp/town/shinsand-20200604.html  白旗池を通過して交野山へ。山頂からの景色は良好です。空気が澄んできれいに見えますが、風が強くてめっさ寒かったです (ノ゚ρ゚)ノ ォォォ・・ォ・・ォ・・・・ 今日の服装はほぼユニクロ(ヒートテックシャツ・タイツ・ソックス、パンツ、ミドル、ライトダウン)で固めたのですが、汗かくと今日は特別寒く感じます (-_-;) いつもなら地元はこの服装で登っても大丈夫なんですが、今日は寒すぎました・・・と言う訳で、軽く昼食を食べてから下山することに。  源氏の滝方面に下るつもりでしたが、同じく少し前にピーク登録された中路山に向かう事に。関電巡視路でしょうか?傾斜はありますがとても歩きやすかったです。舗装路との合流手前は少し歩きにくいところもありましたが、概ね歩きやすい尾根道でした。  今年最後は地元の山の散策ということで、楽しく登り納めをすることができました。本当はいつメンと登り納めをしたかったのですが、このご時世だからね・・・残念ながら取りやめしました (≧ヘ≦)  今年はコロナ禍の影響で、仕事の対応が大変で春からなる頃は記憶がない程でした (ノ_<。) 殆ど山にすら行けず、毎年行けていた信州へ遠征もできませんでした (´;ω;`)ウゥゥ 来年こそは良い年でありますように。そしてまた皆さんとご一緒できます様に \( 'ω')/ それではよいお年をお迎えくださいませ (///ω///)♪    それでは、またどこかの山で・・・(@^^)/~~~

交野山・国見山 今日は家の車が空ていたので、近くまで楽チンで来れました。テクテク歩いて国見山の登山口に。これは登山口にあった注意喚起です。それにしても今日はマジで寒いっす (;´д`)トホホ
今日は家の車が空ていたので、近くまで楽チンで来れました。テクテク歩いて国見山の登山口に。これは登山口にあった注意喚起です。それにしても今日はマジで寒いっす (;´д`)トホホ
交野山・国見山 チラッと下に目をやると、関電巡視路が見えます。時間があれば取り付きの様子を確認したいのですが・・・
チラッと下に目をやると、関電巡視路が見えます。時間があれば取り付きの様子を確認したいのですが・・・
交野山・国見山 いつの間にやら、きれいな地図が設置されていますね (・´з`・)
いつの間にやら、きれいな地図が設置されていますね (・´з`・)
交野山・国見山 本当に今年はコロナに色々と振り回されてきました。来年こそは・・・<(_ _)>
本当に今年はコロナに色々と振り回されてきました。来年こそは・・・<(_ _)>
交野山・国見山 ここから尾根に取り付きます (* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪
ここから尾根に取り付きます (* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪
交野山・国見山 光の指す方へ \( 'ω')/
光の指す方へ \( 'ω')/
交野山・国見山 尾根に出ると、雪が少し残っていました。
尾根に出ると、雪が少し残っていました。
交野山・国見山 いつもの展望デッキ。澄んだ冷たい空気が気持ち良いです(本当は寒い)
いつもの展望デッキ。澄んだ冷たい空気が気持ち良いです(本当は寒い)
交野山・国見山 気持ち良い尾根道を歩くと国見山に到着。雪が少し残っていました。
気持ち良い尾根道を歩くと国見山に到着。雪が少し残っていました。
交野山・国見山 今日は右へ上がって、オニヤンマの小路へ。
今日は右へ上がって、オニヤンマの小路へ。
交野山・国見山 倉治山との分岐です。今日は行きません。ちなみに山頂は枚方市と交野市との境界線で、枚方市では「倉治山」、交野市では「北山」だと何かで調べた様な気がします(笑)
倉治山との分岐です。今日は行きません。ちなみに山頂は枚方市と交野市との境界線で、枚方市では「倉治山」、交野市では「北山」だと何かで調べた様な気がします(笑)
交野山・国見山 ロープがあります。ここの下は大阪環状自然歩道で赤線ルートかと。
ロープがあります。ここの下は大阪環状自然歩道で赤線ルートかと。
交野山・国見山 新サンドイッチ山に到着。YAMAPでの標高は283m。山頂を示すものは特にありません。確か表札があったと思ったのですが・・・
新サンドイッチ山に到着。YAMAPでの標高は283m。山頂を示すものは特にありません。確か表札があったと思ったのですが・・・
交野山・国見山 確かに山頂だと思います。新サンドイッチ山の名前の由来は全く知らないですが、偶然にも303mでサンドされています(笑) 誤差含みますんで (*´σー`)エヘヘ
確かに山頂だと思います。新サンドイッチ山の名前の由来は全く知らないですが、偶然にも303mでサンドされています(笑) 誤差含みますんで (*´σー`)エヘヘ
交野山・国見山 新サンドイッチ山からの展望 \( 'ω')/
新サンドイッチ山からの展望 \( 'ω')/
交野山・国見山 白旗池方面に向かいます。落葉で滑りそう f(^_^;
白旗池方面に向かいます。落葉で滑りそう f(^_^;
交野山・国見山 白旗池。オシドリは対岸にいるのかな?
白旗池。オシドリは対岸にいるのかな?
交野山・国見山 いきものふれあいセンターのトイレは年末年始は閉まっています。1/5より再開です。それでは交野山に向かいます。
いきものふれあいセンターのトイレは年末年始は閉まっています。1/5より再開です。それでは交野山に向かいます。
交野山・国見山 交野山山頂に到着。久々でハーハーゼイゼイです (-_-;) 澄んでいてきれいに見えますが、えらい風が強くて寒かったです。観音岩を下りてから軽くランチにしました。
交野山山頂に到着。久々でハーハーゼイゼイです (-_-;) 澄んでいてきれいに見えますが、えらい風が強くて寒かったです。観音岩を下りてから軽くランチにしました。
交野山・国見山 山頂付近にも少し雪が残っていました。いい天気だけど、やっぱ寒いです。
山頂付近にも少し雪が残っていました。いい天気だけど、やっぱ寒いです。
交野山・国見山 帰りはみはらしの道から
帰りはみはらしの道から
交野山・国見山 更にこもれびの路へと下っていきます
更にこもれびの路へと下っていきます
交野山・国見山 せせらぎの道に合流し、そのまま下ると源氏の滝方面ですが、ここから尾根に取り付いて中路山に向かいます。
せせらぎの道に合流し、そのまま下ると源氏の滝方面ですが、ここから尾根に取り付いて中路山に向かいます。
交野山・国見山 関電の鉄塔巡視路ですかね。とても歩きやすいです。
関電の鉄塔巡視路ですかね。とても歩きやすいです。
交野山・国見山 傾斜はありますが、歩きやすいです。
傾斜はありますが、歩きやすいです。
交野山・国見山 取り付きから2つ目の鉄塔が中路山の山頂です
取り付きから2つ目の鉄塔が中路山の山頂です
交野山・国見山 プレートあり
プレートあり
交野山・国見山 ピストンせずにそのまま歩きます。徐々に傾斜は増しますが、歩きやすい尾根道です。
ピストンせずにそのまま歩きます。徐々に傾斜は増しますが、歩きやすい尾根道です。
交野山・国見山 ここで分岐が・・・左手を登っていきますが・・・
ここで分岐が・・・左手を登っていきますが・・・
交野山・国見山 尾根沿いには結構立派な草木があり、漕ぐ時間と元気がありませんでした。ここは素早く撤退。右奥に白旗池が見えています。ちなみに右下は切れ落ちています。
尾根沿いには結構立派な草木があり、漕ぐ時間と元気がありませんでした。ここは素早く撤退。右奥に白旗池が見えています。ちなみに右下は切れ落ちています。
交野山・国見山 結局分岐に戻り、右に進みます。途中、道が傾いたところもあります。慎重に歩けば問題ないです。
結局分岐に戻り、右に進みます。途中、道が傾いたところもあります。慎重に歩けば問題ないです。
交野山・国見山 ガードレールを超えて、ここに出てきました。国見山方面に向かう時間もないので、そのまま舗装路を下ることにします。
ガードレールを超えて、ここに出てきました。国見山方面に向かう時間もないので、そのまま舗装路を下ることにします。
交野山・国見山 倉治山への取り付きはここからだと。もう3年程登っていませんな (*´σー`)エヘヘ
倉治山への取り付きはここからだと。もう3年程登っていませんな (*´σー`)エヘヘ
交野山・国見山 今日も、いや今年も遊んでくれてありがと \( 'ω')/ 今年はコロナ禍で仕事も山登りも大変でした。来年はどうなることやら・・・皆様も良い年をお迎えくださいませ。そしてまた皆とワイワイご一緒できる年となります様に (^▽^)/
今日も、いや今年も遊んでくれてありがと \( 'ω')/ 今年はコロナ禍で仕事も山登りも大変でした。来年はどうなることやら・・・皆様も良い年をお迎えくださいませ。そしてまた皆とワイワイご一緒できる年となります様に (^▽^)/

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす