頭巾山

2020.12.30(水) 日帰り
うー鳳仙
うー鳳仙

活動詳細

もっと見る

あてもなく家を出ました。だごしゃん道を歩いていました。 GPSアプリ使わなくても行けるかな🤔寒いし見るの面倒臭い😅 音声ガイド仕込んでますよ!砥石山🤣役に立ちませんね🎵 高度600mあたりから雪が降りだしました。道が分かりにくいです。沢の分岐に気を付けました。全てカンです😅 アプリみてないのでどの辺歩いているのかよくわかってませんが縦走路はあと少しと思ってました。 雪で道がわからないので沢を詰めていきます。ここで思いもよらぬ出来事が起きます。 ウソです。三羽いました。ウソを見るのはたぶん初めてです😝 雪がしんしんと降る中、Nikon双眼鏡で観察しました。 木の芽をついばんでいる様子でした。雄雌見れてラッキーでした。 大宰府天満宮にはウソの銅像があります。ウソではありません。本当です(笑) 進みたい方向にウソがいます。驚かしたくもないので沢を離れることにします。 この斜面を登ればたぶん頭巾山!正解でした。踏みあと全然なかったです。 難所ヶ滝はあれですね。凍ってませんでしたが道が怖いですね。アイゼン着けませんでしたが結構スリリングでした😁 河原谷からマイナーな水平道に入りました。一番神経を使いました😅 足を滑らせれば数メートルは滑落確実です。最近ですが九千部山でアラフィフ男性が数メートル滑落で死亡しています。 私も似たようなもんなので慎重に歩きました。危険地帯を数ヶ所抜けたところで安堵に包まれました。 尾根道に合流して少し行くと右へ行く分岐があるはずなのですが見つかりません。 仕方なく尾根をそのまま下りました。沢に出たので砂防堰堤まで登り返し知っている場所にたどり着けました。 しかし雪はホント道をわからなくしますね。知っているはずのフィールドがよくわからずウロウロしました。 GPSアプリ見るのもシャクでしたもんでね😃 冬のだごしゃんは心が折れそうなくらい寂しい風景でした😅 行って良かったです❗️くどいレポですみません😣💦⤵️

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす